鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

ホットコーヒーな季節になるねぇ。

2018年10月02日 | 料理・食べ物

自宅でコーヒーを淹れる時は、キントーコーヒードリッパーという金属フィルターコーヒーメーカーを使っています。

昔書いた記事はコレ。
  ↓
※『しあわせ♪自宅コーヒー』

箱に書いてあるとおり、

・最初少量の湯を粉全体にかける
  ↓
・30秒ほどそのまま蒸らす
  ↓
・中心部分に小さく円を描くようにお湯をそそぐ。

 一番上の淵下くらいまで淹れてよし。
  ↓
・おとしきる。
  ↓
・まだお湯が残っている場合は再びそそぐ。

(もちろんお湯の量は最初にはかっておく)

という淹れ方をすると一番美味しく飲めます。

なんでも道具に合わせた最良の使い方ってあるんだな~。

フレンチプレスなんかはもっとテクニックいらずで淹れられるけど、あれは洗うのがちょっとめんどうなので私はこのドリッパーが今一番合っています。

もっと寒くなったら、美味しいまろやかカフェオレ作ろうかな。

ワクワク

それについて書いた記事はコレです。
  ↓
※『ノエルでミルクたっぷりカフェオレ♪』

外でいただくコーヒーももちろん大好きなんですが、お手頃価格のカフェはいつも混んでいてなかなか座れない。

んで、コーヒー1杯700円以上するようなお店はスムーズに座れるけれどそんなに毎回はいけない。

つましい身の上ですから。

なのでやっぱり

「家に帰って、美味しいコーヒー淹れよう

になるのよね。

こういうのもなかなか豊かなものだ…と思う。

ちなみにコーヒーを淹れるときにお湯を少量ずつ注ぐというのが鉄板テクニックで専用のコーヒーポットもたくさん出ていますが高い&かさばる。

ので私は

・電気ケトルでお湯わかす
   ↓
・注ぎ口付きの計量カップ(料理で使うあの道具)にお湯いれる
   ↓
・ドリップする

という方法にしています(笑)。

やりやすいんだなコレが!

金属計量カップでもいいけど取っ手が熱いので気を付けて。

私はプラスチック製のものを使っています。

しっかり厚い作りなのであつくな~い。

コーヒードリップに使うお湯は100度よりちょっと低めがいいらしいので、計量カップにうつすときにちょうどよく冷めてくれるかもしれません。







はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 天使のような子。 | トップ | 片づける=生きる、捨てる=... »
最近の画像もっと見る

料理・食べ物」カテゴリの最新記事