鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

ファンデ・チャレンジは大失敗・・・。

2018年07月03日 | 女磨き
【長くなるぜ…】

高級化粧下地&高級ファンデーション(リキッドがお気に入りだったけどたまにパウダリーも)&高級お粉でがっつりベースメイクを頑張っていた学生時代を経て、それからはガチガチのファンデーションとは縁遠く過ごしてきた私です。

・下地のみ期
  ↓
・BB(もしくはCC)クリーム&お粉だけ期
  ↓
・石けんでオフできるミネラルファンデ&ベピーパウダーだけ期

…という感じで変化していきました。

だったのに先月セザンヌの激安ファンデを前に

「おぬしの実力がいかほどか、我が顔面で試してくれるわ!!!」

と謎のチャレンジ精神が燃え、数年ぶりにしっかりファンデにチャレンジしてみたのです。

結果は無残な大失敗。

「やらなきゃよかった…」

と後悔しきりでございます

友人には

「鳥まりって、何年かに一度美容で大失敗するよね。

 前は肌断食だっけ?」

と笑われた…。

そのことは記事にしていますよ。
  ↓
※『密やかに肌断食失敗していたー』

(ちなみにこの記事の最後に書いてある

 「鼻だけ夜のクリームをなくしたら、毛穴しまったりするのか?!」

 チャレンジは、全く無意味ですぐ終了しました。

 クリームは顔全体にしっかり塗ろう!)

そんなこんなで、今回の記事もしっかり失敗を記録したいと思います。

セザンヌさまの悪口ではないですよ、大好きでシャドウやチークいっぱい使っていますもの。

【しっかりカバーするほどに汚く崩れるの法則】

激安パウダーファンデは当初、スキンケアのあとに下地も日焼け止めも塗らずに単品塗りしていました。

しっかりカバーできてそこまで崩れないな~と思っていたのですが、季節は梅雨。

そして交互にやってくる真夏日。

汗と湿気には勝てなくて、個人的に

「うわ、派手に崩れてるな~きたないわ」

と思う崩れが目立ち始めました。

BB(CC)クリームや下地だけでベースメイクする人ならわかってくれると思うのですが、がっつりファンデって本当に崩れが目立つ。

どうしても顔面なので脂も出ますが、ふいたあと(脂取り紙でもタオルでも)ファンデがはげたり妙にダマっぽくなりますよね?

私はなりました。

「その程度なら崩れたって言わないんじゃない?」

という人もいましたけど、私は耐えられず…。

「夏場に単品使いは無理だな」

となったのです。

【下地を投入したら、クレンジングがすごく大変になった】

そうなってみて

「そういえば同じセザンヌから出てる皮脂崩れ防止下地が評判良かったな~。

 安いし、久しぶりに下地も使ってみよう!」

と思って買ってみて併用するようにしてみたのですよ。

(あのピンクのやつ。

 ちなみに個人的にはキスのマットシフォンの方がずっと崩れにくいと感じました)

皮脂崩れ防止下地にありがちなキツイ香りに

「あ~すごい懐かしいわ~」

と感じながら使いました。

強そうなので目まわりは避けてね。

で、使ってみるとさすがにバキーン!!って感じ(わかるかな?)になって、崩れはかなり減りました。

でもではなかったし、なんか独特の感触に

「ううう~ん??」

となった。

なによりも困ったのが、下地+ファンデーションにしてみたらクレンジングが難しくなったこと。

私は石けんオフできるファンデのときは泡洗顔で、BB(CC)クリームのときはニベアスキンミルクでベースメイクを落としていたのですが…。

このベースメイク(皮脂崩れ防止下地&パウダーファンデ)は石けんではもちろん落ちないし、乳液でも落とし切れませんでした。

まぁ当たり前といえば当たり前だよね。

もちろん予想はしていたので行った薬局で最安値のオイルクレンジングを使って毎晩落としました。

(合う人もいるはずなので、そのクレンジングの名前はふせときます

…。

予想はついていらっしゃるでしょうが…。

クレンジング剤ってやっぱり強力ですね。

一気に落ちる分、色々一緒に持っていってしまう感じ。


一週間もせずに私の肌がどうなったか…ちゃんと記録しますよ…つらい。

【なつかしい顔真っ赤っか現象】

夜のクレンジング→スキンケアのときは特に何も問題なく感じたのですが(いや、多少うるおいもっていかれた感があったが)朝のスキンケアの後に顔が赤くはれるようになりました。

で、小さな吹き出物も出やすくなって、梅雨のせいもあるけど夜顔がかゆくなることも起ってしまった。

赤い顔・吹き出物…これは私がガンコなニキビに悩んでいた思春期を思い出させました。

思春期は脂すごく出るので多少ニキビがふくのは仕方ないと思うけど、皮膚がうすくなったように赤かったのですよ。

内蔵の状態も悪かったのだろうけど、朝晩(たまに昼も)しっかり洗顔で洗って強い化粧水塗って、保湿してなかったのもあの汚肌(涙)の原因だったはず。

「あれ?

 もしかして若干あの時代に戻ってない?」

そう気づいたらゾ~ッとしてしまって、下地もファンデもクレンジングも8割以上残っているけど

「続ける」

ことはできませんでした。

ホント無理。

次の日から石けんで落とせるミネラルファンデでベースメイク→夜はせっけんでベースメイクオフ。というスタイルに戻しました。

急には治らないけど、どんどん治ってきています…ほっ。

使っているミネラルファンデについて書いた記事はこれです。
  ↓
※『チャコットプランツのパウダーファンデ♪』

ちなみにこのコスメは、たっぷりの細かい泡を顔にのせて優しく優しくまんべんなく手で全体をなでるようにすると一発で落とせます。

【シュウのオイルだったら良かったのか?】

この大失敗の原因はどれだったんだろうな~と考えています。

私は皮膚が厚い方ではないので(ツラの皮は薄くないだろうが)強くなかったのがもちろん原因として大きいのかもしれないですが。

でもやっぱり強いファンデと強いクレンジングって肌に負担大きいのではないでしょうか?

写真とるとか、しっかりファンデ必須の場面だったら必要だけど、普通の女子(子どもも大人も)が毎日使う必要はないんじゃないかと個人的には思います。

シュウのオイル(シュウウエムラの大容量クレンジングオイル。ダブル洗顔不要)でしっかりベースメイク(下地+ファンデ)を落としていたときは肌が落ち着いていた記憶があるので、高品質の良いクレンジングを使えば良いのでしょうか?

オリーブオイル(ホホバオイルやグレープシードオイルでも可)クレンジング&せっけん洗顔もそんなにダメージを感じませんでしたしね。

ただ時間がかかるのでやめた。

ただクレンジングとの相性の違い???

あ~でも。

しっかり下地+ファンデ+お粉でメイクしていた頃は汚くはなかったけどそんなに素肌に自信がなかったような記憶もあるなぁ。

本屋さんで美しい安達裕実さんが表紙の『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』という本を見かけましたが、もしかしたら肌が強くない人はそうなのかもしれないね。

というわけで、失敗をしっかり記録しました!!

参考になりそうな方はぜひ参考にしてくださいね







はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« どうか、お気をつけて。 | トップ | お直しもベビーパウダー。 »
最近の画像もっと見る

女磨き」カテゴリの最新記事