鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

やりたいことがわからない君へ。

2016年03月03日 | ひらき道
【自分のことがわからないのは日本人あるある】

「私って、どんな人ですか?」

「自分の好きなものがわからない」

「やりたいことをやれって言われても、わかんない」

「やりたいことがわからない」


まるで中学3年生の進路相談のようなお悩みですが、このお悩みは日本人の定番な気がします

20代はもちろん、アラサー・アラフォーになってもこれ言う人多いですから。

これを考えないで済む人は、息つく暇もないくらい働きづめ(会社勤めだけでなく、子育てとか)な人か、早くに目覚めた稀有な人か、生まれつきの勝ち組(笑)

勝ち組というのはあくまで、周りが呼ぶだけのことですが…。

【やりたいことがわかるかも?!古い心理テスト】

先日、友達から

「めちゃくちゃ古い心理テストなんだけど、すごく良かったよ~。

 鳥まりも知らないならやってみなよ

と言われたテストをやってみました。

それがとても良かったので、記録しときます。

【心理テスト・やり方】

以下、やり方です。

1.形容詞を思いつくままに、16個書きだします。

形容詞っていうのは楽しい・冷たい、などという品詞の一種類ですな。

事物の性質・状態・心情などを、その接続的・静態的な属性に着目して表す語、だってさ。

かわいい・子犬。

だったら

「かわいい」

が形容詞で、

「子犬」

という名詞にかかってる

2.上から順番に、ふたつの形容詞から連想する名詞を書きだす。

たとえば

「かわいい」

「おしゃべりな」

のふたつから連想して

「オウム」

などね。

まずは16個なので、8つにする。

3.8個の名詞からさらに、ふたつから連想するものを書きだす。

たとえば、

「オウム」

「金魚」

だったら

「家族」

など。

4つの名詞にしましょう。

で、こっから連想できるでしょうが、次は以下の通り。

4.4つの名詞をペアにして、2つの名詞を書きだす。

5.2つになった名詞から、ひとつ連想する(思いついた)名詞を書きだす。

6.最後に残ったひとつの言葉が、今あなたが欲しいものです!

……ですって

友達の知り合いは、これをやっていて

「私は結婚じゃなくて、仕事して自立したいんだ!!」

とわかったんだって。

それでずい分生きるのが楽になったんだとか。

ぜひ、ピンときた人はやってみてくださいね


はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。
コメント (3)

努力ってカッコいい!

2014年09月03日 | ひらき道
「ここらへんで手を打つか」

諦めなのか決意表明なのかよくわからないこの言葉。
少なくない人が、人生の転機でこの言葉を口にしているという。

進学、就職、恋愛、結婚。

手を打った先が自分に合うこともあるでしょう。
が、そうでない人もいる…

先日とあるおねーさんが感動的なお話をしてくれました。
あまりに勉強になったのでシェアします。
(個人情報には配慮しております)


「安定をとって、自分が好きじゃないことを仕事にした。
 確かに安定してたかもしれないけど、辛くて仕方なかった。

 しんどくてしんどくて、医療費もかさむばっかりだった。
 何年もそんな日々を過ごして、

 やっぱり嫌だ
 誰になんと言われても好きな仕事をしたい

 と思って会社辞めて猛勉強したの。
 1日8時間とか11時間とか。
 若くないから全然覚えないし、きつかったけど、頑張った。
 
 それでも1回じゃ受からなくて2回目でやっと受かったの。
 今の仕事も疲れるし大変だけど、好きなことだから幸せ

 病院のお世話になるほど体悪くもならないんだ


美しい笑顔が…眩しかったです
そしてカッコいい

学生じゃないのにそんなに勉強するなんて、それが夢のためだなんて、カッコよすぎます~

すごく勇気をもらいました。
私も頑張ろうと思った。
あ~感動した
 
 
コメント (2)

ふんわりまろやか、という魔法。

2013年11月05日 | ひらき道
最近プレゼントしてもらったもの。
  ↓
1.マリアージュ・フレールの紅茶“マルコ・ポーロ”
2.チョコレートケーキ

ありがと~う

マルコ・ポーロはずっと飲んでみたかったのです。
甘~い香りで、ストレートでばっちりの美味しさ
癒やされます…。

いつもの相棒=ティファニーマグカップでいただいてます。
大好きな食器っていいよね~

お手頃なラインだと、ロイヤル・アルバートもかわいくて素敵だと思う。


 ↑
こんなにカワイイのに、びっくりするくらい安い。


 ↑
このカップ&ソーサーはお店で使ったこと有り。
古めかしいバラが素敵

チョコレートケーキはどこのお店のかわからないのですが、マカロン型ですごく可愛かったです!
バナナとチョコって合う~
甘いものも可愛いものも、エネルギーを与えてくれますね。

さてさて、ちょっと前にこんな本を買ってみました。
 ↓

『世界一!愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン―ときめきの風に運ばれて、ここからすべてがうまくいく!』上原愛加・著
(※アマゾンの情報ページは→コチラ

上原愛加さんて、有名な方なんですよね?
たくさん本が出てました。
ご自分の写真を載せてる本もありました、美人さんです。

色々本屋さんでパラパラしてみたのですが、写真と詩がいっぱい載ってる本はイマイチぐっときませんでした。
これはシンプルなので、一番スムーズに読めたんで購入。

“乙女=女の子らしさアレルギー”の人は嫌がりそうな表紙。
まんまな本です。

各種開運本、スピリチュアル本と言ってることは同じです(蝶々さんの本も!)

・まずは自分をたっぷりと愛して満たそう
・明るくゴキゲンでいよう
・身ギレイににしていよう
・ため込まず代謝しよう
・掃除もちゃんとしよう

コレ

特徴は、とにかく乙女度指数が高いこと。
テーマは“ふんわりまろやか”。
う~ん、そんな女性は確かに男の理想だな~ほっとするものね。

タイトルに“愛されて”とあるのでモテテク本にも一見思えるのですが、とにかく自分を愛することと気持ちよくすることに徹底しています。

ホントにね、自分を愛するって大切。
(歪んだ自己愛は持ってる人多いんだけどね)
鳥まりはモテてモテて仕方ない姉を見てるからわかるんですが、ありえへんくらいモテる女ってホント~に自分大好きです。

「なにを根拠に?」

と突っ込んでやりたいくらい自信満々です。
自己肯定500%くらい。
美人じゃなくてもスタイル悪くてもモテるんです、そういう女は。
自分大好きだから他人にも優しくなれるし、自分で自分を愛して満たせるから、モテない人の

「愛して!!!!」

という悲壮感・必死感がない。
(そんなこと思ってないし言ってないって皆言うけど、バシバシ伝わってくる)

美人だったり巨乳だったりロリ美少女顔(きっと日本では一番モテる)なのに、自分を愛せないばかりにボロボロになってる人、たくさん見てきましたもん。
自虐の多さ、ビクビクした目が特徴。

とある美女が、

「本人の意志なのか流されたのか知らないが、
 “幼稚さ”“弱さ”“小動物っぽさ”を売りにして生きてきた女が、
 25才を超えて若さを失った時、
 本当に弱く病んだ存在になるものだ」

と言っていてゾ~ッとしました
演技のつもりが、いつの間にか本当になっちゃうのか!?
ま、老け顔の私には縁がないけど

やっぱり、愛は外に求めるばっかりじゃダメなのでしょうね。
自分で自分を満たす。

上原さんの言葉をわかりやすくまとめると…。

「女の子・女性は誰でも心の中に“プリンセスの器”を持っている。
 それを満たすと幸せが内に外に溢れ、幸せになれる。
 誰もが、自分の器だけを満たせる。
 自分は自分のを満たす」
 
細かい“プリンセスの器を満たす方法”は本にたっぷり書いてあります

実は、豊かなティータイムもそのひとつ。
最新刊で蝶々さんが

「暴論といわれるかもしれないけれど、コーヒーチェーンのコーヒーばかり飲んでいたら女のキメは荒くなると思う」

と書いていらっしゃいましたが、鳥まりも同感。
もちろん、あれはあれでありがたい。
驚きの安さで座る場所を貸してくれて、あっという間に提供してくれるんだもの。
でも、それだけじゃね。

自力で手間暇かければかけるほど豊かな時間になると思う。

何も、ン千円するコーヒー豆をネルドリップでマイセンカップに淹れなくてもいい。
カルディやスタバで買ってきた豆をコーヒーメーカーで淹れて、ロフトやハンズで選んだお気に入りのマグカップで他のしんだっていいです。
とっても豊かな時間

“ふんわりまろやか”…蝶々さんの言葉なら“きめ細やか”。
これは愛のキーワードだと思います。

蝶々サミット・最終章in東京に行ってきました~補足~

2013年07月15日 | ひらき道
※スピリチュアルネタあります

日比谷公会堂で行われた蝶々さんのサミットの記録です。

昨日の記事で終わりにしようと思ったのですが、思い出したこともあるので補足で記録します

蝶々サミットの記事はこんなんがあります

(メイン)→① 



~夢の国・東京幻想の嘘~

蝶々さんがおっしゃっていた東京奴隷制度(勝手に私が考えた名前です)のこと。

「東京って周りから見ると華やかで何でもあって最高って思われるかもしれない。

 でも、その世界を支えてる人達は常にゼーゼーなの。

 人を犠牲にしての華やかな世界。

 昔から、東京夢いっぱいなんて嘘じゃんて思っていた。
 
 上の人だけ休みをとりまくったり、海外に息抜きにいったり、それ以外は奴隷扱い」

これ、すごい納得しちゃいます

若い人…というか偉くない人達を本当に奴隷にしていますよね。

正社員と違って契約・派遣・バイトは長時間労働しなくて済む、とか言う人いますけどそれ嘘ですよ。

正社員もそれ以外も同じ。

まさに“奴隷(社畜)かニート(無職)か選べよ”の二極化

(※社畜…会社(社会)の家畜。意思を抜かれ劣悪な環境の歯車になっている、あるいは洗脳されきって働く人を言うらしい)


~東京から騒ぎ文化とは~

「いい大学、いい会社、わかりやすいブランドステータスこそが至高、と考える“東京から騒ぎ系”はすっかり時代遅れだし、そもそもが幻想」

と蝶々さん。

「東京から騒ぎ系が良いものだって思ってる限り、本当に素敵な人や幸せには出会えない。

 女の発想を変えよう。

 本当にいいものを選ぼう」

ですって

う~んまあ、色んな価値観があるけど、自分がその価値観にあわせて生きていく時に快適か不快かはちゃんと向き合うべきだよね。(ここ、私の意見です)


~質問コーナーで蝶々さんが教えてくれた~

会場にいる人たちの質問に蝶々さんが答えてくれていました。

相談内容はもちろん質問者の個人情報満載だったので、プライバシーのため書きません。

蝶々さんの対話で素敵だったものを記録します

「誰かに勝ちたい、負けたくない、ぶっとばしたいっていうのはすごく古い世界の考え方だと思う。

 比べないで、やるべきことに集中すれば実力もどんどんついて、他人なんか気にならなくなるよ」

「誰かに認められたい、褒められたい、成功したいって思うのは誰もが持っている自然な感情。

 悪いものじゃない。

 それを否定して葛藤するのって、自分だって腹ペコなのに食べられない人に何かしようとするようなものじゃない?

 まずは健全な欲求を叶えるために努力して、それを得たら自然に周りのために頑張れるようになる」

「○○したいけど不安、なんて迷ってるうちはまだまだチャレンジする段階に自分がいない」

「不安だ不安だって言うけれど、やってみればたいていなんとかなるもの。

 収入が激減したから飢え死にしたなんて例、見たことが無い」

「誰かに大丈夫だって言ってもらいたい、誰かから保証をもらいたいなんていうのはまだまだ」

「自分の人生とは、自分で決めて自分で行動すること。

 周りが気になったり不安になるならまだまだ人生の舵取りができていない」

「これしかないって思うならとにかくやってみなよ」


…と、こんな感じです

記憶で書いてるので意訳になっているかも

たった一人でも、お役に立てたら鳥まりは幸せです
 

コメント (12)

蝶々サミット・最終章in東京に行ってきました~続き~

2013年07月14日 | ひらき道
※蝶々さん流のスピリチュアルネタ満載です※

前回の記事は→コチラ

さ、そんなこんなで続きでございます。

~現実で生きるための要、愛って何?~

蝶々さんは

「思いを形にすることが、生きている私達の共通のミッション。

 思うだけではこの地球上なんの意味もなくて、作用もない。

 誰もが何かを実現しなくてはならない、具現化しなければならない」

とおっしゃっていました。

「目指すものは光、光を目指していくための現実的なコアが愛なのよ」

と。

「綺麗事は言ってるだけじゃ意味がない。

 愛をコアに据えて考え、行動しましょう」

で、コアである愛を支えるものがあってそれを

「私はよく、八角形に例えるんだけど」

と説明してくれました

「愛が真ん中にあり、それをバランスとって支え、増幅させるものが人それぞれある。

 例えば

 転地・神(光)・仕事・お金・遊び・モノ

 など。

 愛を取り囲む八角形は人間そのもので、一極集中だと愛がいびつになってしまう。

 (例えば仕事だけ寝食忘れて没頭しても愛も体も歪むから、遊んだり転地しようね、というように)

 生活のバランスを整えて全てを豊かに育てましょう」

これこそがストレス・ダメージや電磁波・放射線に対抗する力になるらしい

「私たちを駆除しようとバルサン焚かれたけど、私達の体と心が強すぎてぜ~んぜん効かないよって感じ

と表現してました(笑)

「意識してなかったけど新刊2冊のテーマは“愛の強化”で、そのためのモノの選び方・日々の過ごし方の参考になれば」

とも

「理想はチヤホヤされて愛されて愛して幸せなのがスタンダードになることだよ。

 だから私、ダメ恋愛なんてホント信じられない

 何でもいいの、愛の行為をしよう。

 それで愛を大きくでっかくしちゃおう

ですって。

東北モンダイについて

「東北は本当に大変な苦労をされたけど、私は大丈夫だと思ってる。

 なぜなら東京より愛を強化する生活のバランスがずっととりやすいから。

 東京モンダイのがずっと深刻です

原発問題について

これはとびとびで語っておられましたが、だいたいこんな感じでした。

「怖いからって無視しちゃダメ

 これは現実なの。

 現実を見なくちゃ始まらない」

名古屋でお母様が育ててるバラなんか、変形してしまったんですって

我が実家(首都圏)でも母がバラをたくさん育てていますが…べつに変化ってなかったなぁ

私の家のが近いと思うんだけど。

「愛で考えよう、どうすればいいか、綺麗ごとを実現化できるか。

 不都合なものにフタをする悪習慣はぜったいダメ」

ホントですね。

考えて行動して…ね



…以上で鳥まり的・記録は終わりです。

読んでくださった方いらっしゃいましたら、ありがとうございました
コメント (14)