打倒!低周波音被害~まけないぞぉ~

振動公害から低周波音被害へ!世間の理解と拷問の日々からの救済を求め愛猫と彷徨う日々の記録

。。お伝えしたいこと。。

ご訪問いただきありがとうございます。 ここを訪れてくださった方は、何らかの被害を感じている方とお察しします。被害者はあなた一人ではありません。被害を訴えるあなたはどこもおかしくありません。低周波音被害の苦痛は、本能の悲鳴です。 私自身被害の渦中であり何も出来ませんが、せめて“ひとりじゃない”とお伝えしたいと思います。 このサイトのコメントは一時保留の後、公開とさせていただいております。公開不都合の旨を記入いただければ公開いたしません。また、差しさわりないアドレスをご記入いただければ、直接返信させていただく事も可能です。 低周波音被害が将来を担う子供達に、禍根とならないことを祈ってやみません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生存報告

2019-10-13 | Weblog

放置しているわけではないけれど、放置状態ですみません。

状況は変わりません。

完全に根競べです。楽しくないです。。。

 

あまりに久々に管理ページに入ったら、仕様変更されてて

迷子になりそうでした!すみません。

 

 

 

コメント

サウンドモニターソフト FFT Wave Ver.8.2 試用してみて

2017-04-25 | Weblog

前記事の サウンドモニターソフト FFT Wave Ver.8.2
とりあえず試用をしてみて。

Q&Aでわかったことと、想像できることと、とにかく
使ってみないとわからない~! ということで、レポです。

私的には『おもしろい』

昔、デッキやアンプを並べて遊んでいたので、同じ意味で。
そう、この FTT Wave って、アンプのレベルメーターと同じ。

若い世代はなかなかリアルには知らないだろうけど、
車のタコメーター(これも車離れ世代には怪しい?)みたいなのが
L-Rとあり、0から左にマイナス、右に音割れ示すレッドゾーンのプラス
その間を音量に合わせて針が行ったり来たり♪
ダビングにはレッドゾーンに割りこまないよう入力レベルを調整~とかね。

FFT Wave Ver.8.2 って入力レベルに左右されるから“相対的”なのね。

でも、いきなり音圧上がった!?って感じた時を、確認はできる。
とりあえず、そう理解しました。
あってるかな?


ところでPCのマイク、低周波域対応しているか~確認して使用・判断することが必要です。
私のPCはウチの肝心な 20~40がベタ、ホワイトノイズ状態?
備蓄してあった20~16000Hz対応の外部マイク接続して、25Hz周辺が
反応するようになりました。

Q&Aでいろいろ教えてくださった 
E.N.Software  代表 野津栄作 氏に心より感謝申し上げます。


 

コメント

サウンドモニターソフト FFT Wave Ver.8.2  Q&A

2017-04-15 | 振動・騒音

 サウンドモニターソフト FFT Wave Ver.8.2 を開発なさった
E.N.Software  代表 野津栄作 より、問い合わせの回答を
いただきました。
とてもご丁寧なご回答で、公開のご了承もいただきましたので
転載いたします。

忙しいお時間の中、ご対応いただいた野津様には心より感謝
申し上げます。ありがとうございます。
また、ご検討なさっている方のご参考になりましたら幸いです。

                ☆

サウンドモニターソフト FFT Wave Ver.8.2 導入検討につきQ&A


>御社 サウンドモニターソフト FFT Wave Ver.8.2 は
>低周波振動音の測定に対応していますか?

 はい、マイクが低周波に対応していれば測定できます。


>個人的にはFASTで波形がわかる状態で測定結果を残せることが
>希望です。
>現状;1/3オクターブバンド 室内密閉
>ピーク25Hz 70~78db(80オーバーも記録歴あり)
>使用環境 ノートPC
>上記状況にて使用は可能でしょうか?

 FFTWave は音の周波数成分を調べるソフトです。
 何Hzの音が発生しているということはわかります。

 相対的な音の大きさはわかりますが、絶対的な
音の大きさは分かりません。
 ですので、行政に働きかけるために用いるのには
適していないと思います。


>ICレコーダーなどで録音した音源も使用できますか?

 ICレコーダーで録音したファイルが WAVE ファイルであれば利用できます。
 ただし、サンプリング周波数が 11025Hz, 22050Hz 44100Hz のどれか
でなければなりません。

 
>PCについているマイクの対応周波数は、どこを見たらわかりますか?
>サンプリング周波数は 下記項目のチェックでよろしいですか?
>
>マイク>プロパティ>詳細> 2ch 16bit/ 44100 ・48000 ・96000 Hz

 低周波であれば、どのサンプリング周波数でも解析できますが
大きなサンプリング周波数ですと、ファイルが大きくなりますので、
小さいサンプリング周波数が良いと思います。上記の場合
2ch 16bit 44100Hz が良いと思います。

 
>相対的な音の大きさはとは
>純粋な25Hzの低周波音ではなく、サンプリング周波数に対して
>各周波数の低周波音がどのくらい含まれるか?想定する~
>ということでしょうか?

 他の周波数の音の大きさに対して25Hz の音がどのぐらいの
大きさかという点で相対的な大きさとがわかるということです。


>アンドロイド版とあり、スマホ用と思いましたがPC版でも試用可なのですか?

FFTWave はWindows版 アンドロイド版 iOS版の3種類があります。
アンドロイド版、iOS版は端末のマイクを使って音を収集しますので、
他のマイクを用いることはできません。またファイルを読み込んで
解析することはできません。

試用期間は3か月程度ありますので、ダウンロード・インストールして
試してみてはいかがでしょうか?

                 ☆

Q&Aから計測にあたり、サンプリング機器の対応周波数が重要とわかりました。
スマホ版があるのは騒音測定として知っていましたが、PC版との違いや詳細までは
わかりませんでしたので、今回とてもよくわかりました。

測定自体は私設機器を役所が拒否していますし、これまでは県から借用して
いましたが、市として購入しましたので測定字体は市が行います。
私としては、音圧が高い時は低周波音も相対して高いので、
いろいろ試してみたいこともありますので、使用してみようと思います。


 

コメント

お礼と生存報告

2017-04-11 | 低周波音被害

お久しぶりです。

あまりにいろいろなことがありすぎて・・・
苦しい状況の中ご訪問いただいた方には、即時反応できず
たいへん
申し訳ございませんでした。

あまりに久しぶりすぎて、まずは生存報告ですね。
「生きてます」
「改善はありません」
「体の拒否反応のせいか?頸椎がヤバイです。大根切ってて頭痛がします」
「電話に不自由を感じるくらいに聴力は落ちています」


すっかりネット落ちしている間にもご訪問いただき、コメントも残してくださった
方々、ありがとうございます。
プライベートな内容も含んでいましたので、ありがたく拝読しましたが
非公開とさせていただいています。
(公開のご希望がありましたら、もちろん公開させていただきます)
※使いすぎのガングリオン、知っています。確かにあんな感じですね。
※測定ソフト、興味あります。もう少し詳しく教えていただけると嬉しいです。

今頃になって行政から
「専門家が誰なのか教えてほしい」
と、聞いてきました。

あんなに仲介するから、問い合わせに応じてもらえる話になっているから
市として、状況(発生のからくり)確認でいいから連絡をしてもらえないか
お願いをしていたのに、すべて断って(拒否)していたんですよね。

あれからどれだけ経っているのですか?
ご自慢の地元センセイが問い合わせようというレベルなら再度お願いできる
だろうけど・・・地元センセイから当方にはなんら説明も面識も無いまま、
ベラベラしていいものか?
間に素人の職員入っての伝言ゲームでややこしくならないか?
悩んでいます。

まったくの今更で、わけわかりません。


頸椎のMRIもUPしようと思ったのですが、見ると自分がくじけそう・・・
痛そうなんだもん。。。って、痛いんですよ。
なので、改めてUPします。
アタマの中は、かくれのーこーそくもなくキレイなそうで(笑)
内臓痛の時も「内蔵は問題なくキレイですよ~」って言われながら
失神するほどの激痛にのた打ち回っていたっけ・・・
所見になるような異常がないと痛みに耐える意味がないのが悲しい。

痛いだけ損 です。


いい報告ができずに申し訳ありません。

 

 

 

コメント

供覧という狂乱・・・なにこれ!?

2015-06-13 | 行政

だまっていたらなかったことにされるし、記録もどこまで真実が残されているかも
わからないし・・・
Blogには記載できない迷言・珍言オンパレードの行政諸氏。。。

今回、同行者呆れる事態です。
数年前、地元大学のセンセイを環境顧問として導入し事例対策として相談してましたが、
なにやら工場内でひそかにゴソゴソ(名目上は調査・対策。被害現場での測定・説明一切なし)
こちらで感じる振動・低周波振動にひどさを感じ、市担当課に
「このところ動きの割に響き方がひどいが、何をした?」
と、問い合わせに行きました。

当該記事

>>> 改悪しておりませんか?
   http://blog.goo.ne.jp/yanyan-puh/e/61758a7498b459499af0081cff96f290

で、今回発覚!

行政の手によってひどくしたまま、放置されています。

まぁ、こちらではひどいままなのを実感していますから、改善策や指導したお歴々のプライドもあり
細工を戻すようなことはしないんでしょう?被害者、見殺し路線まっしぐら!と、さらに傷をえぐられ
暗鬱としていました。

さらには、

この案件がちゃんと窓口で相談した事実として記録が残っているか?
悪化したという相談受けて、どう対処したか?

ということを確認するよう求めていたのですが・・・

記録なし です。

まぁ~、以前にも相談履歴確認したことがありましたが、その時は

「窓口での相談、現場での相談は記録として残しています。過去をおろそかにはしていませんし
ちゃんと引き継ぎをしています。」

と、のたまっていましたよね~?当時担当者さん?
で、今回残っていなかった・・・残せなかった(行政が悪化させてる事実)わけですが
代わりに何をしたかというと・・・

職員全員で、当Blog記事の供覧!!!

「供覧して、被害者さんがどう感じているか読ませていただきましたし・・・」

だそうです()()()()()・・・

え???
この市は2chか?
自分たちで職務として残さねばならない相談記録を残さず(業務怠慢)
ヒトのBlog記事頼り?(風説頼り)

同行者、頭抱えてました。。。お気の毒に(^^;

まぁ、無駄に15年も被害放置で(市・工場側にはこれこそ職務遂行?)
見殺し路線が暗黙の了解な当市らしい。
そりゃぁ~、申し送りも何もできないわね。

当事案はたびたび既述しているように相手工場は地場産業です。
女工哀史を是としてきた永~い歴史があります。
女子供弱者は使い捨て当然で生存権さえ認められません。
現市長は、その地場産業集団が後援会の母体です。
そのせいか、産業振興・地域活性策は古びた地場産業遺産主体です。
この市の若い世代は・・・将来、既得権益者のお世話をする介護職ぐらいしか道が
開けないような産業構造になるんでしょうね・・・
消滅都市、まっしぐら?
若者の労働力は未来を拓く創造的分野ではなく、既得権益者の懐を肥やすための
使い捨てにされ、都市部の要介護者受け入れで限界市に格上げ狙ってる?

明るい未来は、ないですね。

※誤解なさりませんよう※
 介護労働は大変な仕事ですし大切なことであり、過小評価するつもりはありません。
 ただ、他に就労環境がなく体を壊したら自身が生活困窮者になりかねない現状に
 勤労世代の労働力が吸い取られるのはどうかと思います。
 極力介護を必要とせず、最期の日まで自分の生活ができる高齢者を増やすための
 お手伝いを若い人にしてもらう~なら、創造的だと思うのですが。。。


自慢口調でBlog供覧による欠損記録補てんを説明した職員に

「Blogに記載されていることはほんの一部ですよ。全部なんてかけるわけないの、
わかりませんか?」

と言ったら目を丸くしていました。。。あぁ、TV同行だったらよかったのにww
そう、Blogに書けるのはほんの一部。自分としてもそれは悩みどころ。
一応公開なので、名前や所在、日付等をぼかしたり、当然記載できないやり取りも
あれば、記載できない出来事もある。
当Blogにたどり着く他の被害者さんたちの気持ちも考えると・・・
家庭崩壊や、状況悪化で失われる命の詳細を記述するのははばかられる・・・
多少はカギ記事で残していたりもしますが、さすがに人が死ぬ経過は書けませんでした。
なにしろ、自分で校正や過去記事確認してて具合が悪くなるもの。。。

そんなわけで、当Blogの記載事項は事実のほんの一部です。
(上記記録不記載した張本人は現・・・  同行者の申し入れに対し、逃げたわけだww)

それでも、当Blogであえてお伝えしなければならないと思っていることは、

低周波空気振動音被害は命をも奪う恐ろしいものです。
発生源の多くになる動力源(モーターやコンプレッサー等)はいたるところにあります。
今は被害を感じていない方々も、いつ被害に目覚めるかはわかりません。

お気をつけを。。。

 

さて、担当職員供覧~ですかwwどうしましょうね???
いくばくかの一般的・世間的公平性を促すためには、過去データ全暴露でもいいかしら?
もちろん、地場産業から票をもらっている市議さんたちも。。。

とりあえず遺作代わりにカギ記事充実~かしらね ┐( ̄ヘ ̄)┌
自分に何かあったときは、ケーサツさんがカギ記事開けてくれるかしらね?
あ~ぁ・・・、ストレス性じんましん、さらに悪化してるわ。。。

 

コメント (1)