真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

キュレーターという仕事

2007-10-26 00:47:26 | 日記・絵
キュレーターって、プロデューサーとかもそうだけど、
目立たないけど、本当にいろんな能力が必要とされるなぁ。
交渉能力はもちろん、文章を書いたりする表現能力に加え、
感情を出してなんぼを生業としたわがままなアーティストと
渡り合っていくだけの忍耐力、繊細さ・・・
今、学生さんとやりとり中・・・
学生さんだから愛を持って接しますが、これが現役だったら
絶対仕事降りてる。今まで、お仕事してきた方々がどれだけ
凄かったかわかりました。 わたしも人生勉強。
まあ、学生と比べるのも大変失礼なんですが!

それをその時はこちらに気が付かせないで後からじんわり凄さがわかるとは・・・
なんてかっこいいのだ!!!!
うん、思い出してみても凄腕達は、会ったときの挨拶の仕方から
違う・・・。
そして、こちらの知らないうちに嫌な思いをしないで
向こうのペースに乗せられちゃってることに気が付いた時、
やられた!と思う。大層、心地よく、ねー。
一人の人間として憧れる。人間力。
作家は、最大の信頼を寄せています。
その展示を成功させるもさせないも信頼関係だと思う。
たかが場所との仲介役じゃないです。場所も人。
一番大事なのは、作家をその気にさせることです。


今日の絵は、OLケーコちゃんマスカラ中@給湯室
ガードレールのかわりに戸棚に座ってもらいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 岡惚れ | トップ | 端唄発表会@三越劇場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・絵」カテゴリの最新記事