船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

1200

2006-07-28 23:21:34 | 編集日記
今日は1200のスタート地点の様子をご紹介です。

競馬場に向かう途中に発見!
ららぽーと側の歩道橋から。

もしかしたら、もうご存知の方もいらしたかな・・・。






実は、少し前まで、レースを終えた馬、レース前の馬は

どこから来るの?

と思っていました。

秘密の地下道とか?!

     それはないか・・・

結局、じっと見ているうちに、馬場の内側とコースの外側の道を通っていると判明。

こちらの画像は今からレースに向かう馬、そして右側にちっちゃく写っているのは
レースを終えて厩舎に帰る馬です。


スタート地点の動画(音声付)はコチラから。

今開催もご声援ありがとうございました。
次開催は8/9~8/11となります。
区切りの100勝目指しての開催となります。
またあたたかいご声援、よろしくお願いいたします。

なお、プライベートで来月半ばから北海道に出かけます。
牧場勤務の友人宅に居候の旅です。
馬産地のことなど、こちらでもお伝えできればと思っています。

船橋競馬ミュージアム 初公開

2006-07-27 00:41:22 | 船橋競馬ミュージアム
6月15日にOPENした「船橋競馬ミュージアム」。

休憩所を改造した急ごしらえのものですが
ひとつひとつの展示に”船橋競馬”がぎゅっと詰まっていて
内容はピカイチ!

展示は馬のオーナーさんや調教師さん・騎手のみなさんのご協力のもと
担当スタッフの船橋競馬へのアツい思いも込められています。

ファンのみなさまにもっと船橋競馬に親しんでいただきたい、
船橋競馬が生んだ名馬や騎手たちのことを知って欲しい、
そして何より、過去の船橋競馬同様、
これからの船橋競馬も熱い愛情を持って見守っていただきたい・・・
そんな気持ちを込めてのご紹介です。





ファンならずとも必見!
間近で”本物”を見る事ができるのは貴重ですね。
石崎駿騎手提供のお品です。


激戦を駆け抜けた蹄鉄。



騎手のコーナー。
写真はカメラを置いてみなさんで自由に取り合ってもらったそうです。
そのため、普段は見ることができないとても自然でステキな表情がいっぱい。

厳しい勝負時とのギャップにクラっ♪もアリですよ

年に何度かの入れ替えを予定しています。
サインに添えられた「ひとこと」も楽しく、そして感慨深いものも・・・。




憧れの”名手”たちのコーナーです。



あれ?調教師さんと厩務員さんのコーナーも欲しいような・・・

壁の上段の開催ポスターの変遷も一見の価値アリ!
最近のもの、馬を使った写真がとても良いです。
個人的には「絵ハガキサイズで販売していたら買いたい」と思います。












以上、ここに掲載したものはまだ一部です。
展示をご覧になれば船橋競馬のことがさらに身近に、
競馬がいっそう楽しくなることでしょう。
たくさんのみなさんに観ていただければと思います。
競馬場にご来場の際にはぜひお立ち寄りくださいね。
コメント (2)

リクエストありがとうございました ジョルト

2006-07-26 00:32:51 | 編集日記
昨日、リクエストいただきましたジョルトのレース後の様子です。

タテガミをテープでとめてもらって女の仔らしくかわいいジョルト。
担当の岸さんにお話を伺ったところ
たてがみをまとめてもらうときには良いコにしているそうですが
洗い場などではうるさい一面もあるみたいですよ。

応援アリガトウ♪・・・とジョルト。
この角度で見る馬の表情はさらにかわいいんです。


「ねえ、なにしてるの?」と首を伸ばすジョルト


馬房の窓から何を見ているのかな。


彼女の馬房のお隣はギブリーとサンウッドマリーン。
二頭とも「なにしてるの?」と不思議そうな顔を覗かせていました。
ジョルトの動画はこちらからご覧になれます。

ジョルト 音声付動画-1

ジョルト 音声付動画-2


頑張るジョルトです。
今度も応援よろしくお願いいたします。
コメント (2)

船橋開催!

2006-07-24 23:40:44 | 編集日記
明日、25日火曜日からいよいよ船橋開催です。

雨の船橋もステキです!!!!!ほんとです

ぜひ競馬場へご来場ください。

取り急ぎ、新顔のご紹介。

サチノプログレス
もりもり食べています。
2回ほど会いに行きましたが
やっぱりこの表情しか撮れませんでした・・・。
水曜日に出走です。
こちらで観れない分も競馬場でぜひ、美人な彼女をご声援くださいね!



『船橋のやさしさ』
コーンの上はツバメの巣が・・・
だいぶ成長しましたよ♪

コメント (4)

なあに?

2006-07-21 22:05:53 | 編集日記
馬のお食事メニューの一部をご紹介・・・ということで
ちょびっと覗いていたら・・・

???


ん?誰?なに?


なに?


なに?


なあに?





ロウランドでした。。。



ネオスレイプニル

2006-07-19 15:22:06 | 編集日記
今日の主役はネオスレイプニル
(父アサティス 母デュークセレナード 母父ダイタクヘリオス 2001年生まれ牡馬)


母父ダイタクヘリオス・・・。
雲のようにつかみ所のない、笑いながら走る馬と言われたダイタクヘリオスのお孫さんですね。

そのネオスレイプニル君の調教試験での様子は・・・

えーと

パドック解説するとしたら、なんとコメントしてよいものか・・・


前を歩く紫の馬装はウォームフロント。
ひっぱられているのがネオスレイプニルです。

試験に合格後、洗い場での表情。
「がんばったよー」というかんじ?




なんだかノドが乾いちゃってるんだけど・・・
とでも言いたげなご様子です。
視線の先は・・・バケツ?!


するとその時・・・



!!
彼の嬉しそうな表情(上記写真のアップ)をご堪能ください。




個人的なお話で恐縮ですが
競馬を始めた頃、最初に知ったのがダイタクヘリオスでした。
お笑い系?の彼のファンになり、クラブ会員として最初に出資したのが彼の産駒。
父・ダイタクヘリオス、母はサラ系マイネイーリアス。
そのマイネイーリアスの父、つまり出資馬の母父は大井でデビュー、
1982年のJRA年度代表馬ヒカリデュールでした。
石崎隆之騎手も何度か騎乗、船橋でも1度走っています。
残念なことにヒカリデュールの記憶は私には全くありませんが
彼が駆け抜けた場所で競馬を観られることもなんだかシアワセだなーと思う今日この頃です。
これもまた競馬の魅力のひとつかも知れませんね。

話が飛んでしまいましたが、
今日ご紹介したネオスレイプニル、
近々みなさんの前に勇姿をご披露の予定です。
応援よろしくお願いします。

佐藤祐樹騎手退院&浦和開催

2006-07-17 13:05:10 | 佐藤祐樹騎手
嬉しいお知らせです!

佐藤祐樹騎手 退院 自宅療養になりました!
早期の復帰を楽しみに待っていたいですね。
みなさんからのあたたかいご声援での後押しも
よろしくお願いします。


さて、今日から浦和開催。
矢野厩舎からは明日の10R鉢形城(はちがたじょう)特別に
クラヤシマが石崎隆之騎手で出走です。
勝利を期待!

先週のクラヤシマ。



お隣の厩舎のワンちゃんです。
ここはクラヤシマやルースリンドたちがいる厩舎の奥なんですよ。


馬房に馬が入るのを見て外に出たところです。


こちらはネームヴァリューの半弟(父マリエンバード 川島厩舎)のマジソンハイツ。
11日の能力試験を受験・合格しました。
装鞍所入口で馬体重を量っているところです。


::::: 南関東競馬からのお知らせ :::::

南関東競馬についてのアンケートにお答えいただいた方の中から
抽選でプレゼントが当たります。
応募期限:平成18年7月31日(月)21:00迄。
ファンのみなさんからの声はとても貴重なもの。
みなさんにより楽しんでいただける競馬創りのためにも
ご協力のほどよろしくお願いいたします。
アンケートはこちらからどうぞ
コメント (2)

これからも憶えていてね フリートツイスター

2006-07-16 00:27:31 | 編集日記
フリートツイスターって馬がいてね、と矢野先生。
「無事是名馬ってやつだよ。」と取り出したゼッケンには
『くろうま賞』の文字。
川崎競馬場の名物、青毛馬 青鹿毛馬 黒鹿毛馬のレースですね。

フリートツイスターは父カコイーシーズ母ノーモアベット。
1997年生まれの黒鹿毛の牡馬。4勝2着9回3着8回。
所属馬・スカイキャッスルの兄になります。
その競走成績は1999年12月31日から2005年8月26日まで生涯120戦(うち取消1回)。
南関東では一番たくさん走った”名馬”。
デビュー戦は”矢野義幸騎手”でした。

「くろうま賞」のゼッケン




レースで使ったゼッケンは馬の頑張りの跡が。
このゼッケンにもツイスターの毛が残っています。

生涯120戦の数字以上にたくさんのファンの記憶に残る名馬だったことでしょう。
誰かの記憶に残る仕事ができるのはとてもステキなことですね。


さて、この『くろうま賞』(7/23 川崎)に今年はミスジョーカーが挑みます。
「あんまり黒くないけどね」と先生は笑っていましたよ。
ナイター競馬でキラリと光る”黒鹿毛”の彼女のレースが楽しみです。
彼女もまた、みなさんの記憶に残る走りを・・・と思います。

「私も”黒鹿毛”なのよ」と
馬房のミスジョーカー。



P.S.
先日の答えは

ダークドーンでした。
普段はちょっと癒し系ですが
レースでサンデーっ仔らしい気性の開花を期待!です。
気合も乗ってきました。


コメント (4)

7月11日の朝

2006-07-15 00:07:02 | 編集日記
今日は先日の能力調教試験の日の朝の船橋競馬場のヒトコマをお届けです。

今は待宵草がきれい。


海岸厩舎から試験に向かう馬たち。
コースでいうと第2コーナー過ぎたあたりです。
「ここから先は(馬にとって初めて歩く)未知の世界だからなー」とある厩務員さん。
ぴょんと後蹴りしていた馬もやがて落ち着いて歩いていました。
これから先、何度もこの道を通ってレースに向かうことでしょう。
この日はその第一歩でした。


お次は海岸厩舎で過ごすウォームフロントの動画。
調教試験前の彼は、
馬房で寝転がるための藁を脚でかき集めた後、ご覧の通り・・・こちらからご覧になれます。

さて、これは誰でしょう?
午前中の馬房で飼葉を食べて「うひ♪」となっているところです。
正解は次回のお楽しみに・・・。







7月 能力調教試験

2006-07-12 06:46:08 | 編集日記
7月11日(火)、船橋競馬場で能力調教試験が行なわれました。
矢野厩舎からは
プラネットワールド
ツバキノアケボノ サチノプログレス
タイムワープ ウォームフロント ネオスレイプニル が受験。

みんな無事に合格しました。

プラネットワールド(鞍上 本橋孝太騎手)
船橋の装鞍所はこんなかんじです。
入口にある馬体重計を通って入場します。



パドックへ




試験を終えて帰る馬、試験に向かう馬。
こちらに向かってくるのはタイムワープ(父エルコンドルパサー)。


復帰に向けて!タイムワープ 久しぶりのパドック。


距離1400 タイム1:35.0(制限タイム1:40.0)で合格!
試験後の洗い場です。



復帰戦、がんばってね。
ちょっぴりうるさいところを見せていた彼、この日のベストショットです。
ベテラン厩務員・小池さんとのコンビも◎ですね。


こんなカワイイ表情も!




ここでお知らせです。
先日、事故での入院をお知らせした佐藤祐樹騎手。
回復も順調!とのことでひと安心です。
時間が過ぎていく分、どんどん近づく祐樹騎手の復帰の日。
元気な姿を早く見たいですね。
ご声援よろしくお願いします。


今月の船橋競馬は25日(火)から28日(水)までの開催です。
朝夕の海風が夏を感じさせるようになった船橋競馬場でお会いしましょう。


船橋競馬からのお知らせ
☆川島正行調教師(船橋)がガーナ共和国へ寄付

NARグランプリで現在4年連続通算6度の最優秀調教師賞を獲得している川島正行調教師(船橋)が7月11日、ガーナ共和国大使館(東京都港区)を訪問し、
バフォ・アジェベワ駐日大使に寄付を贈呈しました。

今回の寄付は、川島調教師個人がポケットマネーの100万円をガーナ共和国唯一の障害者学校に対して贈ったものです。
なお、「ガーナ共和国への寄付」は、本年2月に続き2回目となります。




コメント (2)