船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

7月 能力調教試験

2006-07-12 06:46:08 | 編集日記
7月11日(火)、船橋競馬場で能力調教試験が行なわれました。
矢野厩舎からは
プラネットワールド
ツバキノアケボノ サチノプログレス
タイムワープ ウォームフロント ネオスレイプニル が受験。

みんな無事に合格しました。

プラネットワールド(鞍上 本橋孝太騎手)
船橋の装鞍所はこんなかんじです。
入口にある馬体重計を通って入場します。



パドックへ




試験を終えて帰る馬、試験に向かう馬。
こちらに向かってくるのはタイムワープ(父エルコンドルパサー)。


復帰に向けて!タイムワープ 久しぶりのパドック。


距離1400 タイム1:35.0(制限タイム1:40.0)で合格!
試験後の洗い場です。



復帰戦、がんばってね。
ちょっぴりうるさいところを見せていた彼、この日のベストショットです。
ベテラン厩務員・小池さんとのコンビも◎ですね。


こんなカワイイ表情も!




ここでお知らせです。
先日、事故での入院をお知らせした佐藤祐樹騎手。
回復も順調!とのことでひと安心です。
時間が過ぎていく分、どんどん近づく祐樹騎手の復帰の日。
元気な姿を早く見たいですね。
ご声援よろしくお願いします。


今月の船橋競馬は25日(火)から28日(水)までの開催です。
朝夕の海風が夏を感じさせるようになった船橋競馬場でお会いしましょう。


船橋競馬からのお知らせ
☆川島正行調教師(船橋)がガーナ共和国へ寄付

NARグランプリで現在4年連続通算6度の最優秀調教師賞を獲得している川島正行調教師(船橋)が7月11日、ガーナ共和国大使館(東京都港区)を訪問し、
バフォ・アジェベワ駐日大使に寄付を贈呈しました。

今回の寄付は、川島調教師個人がポケットマネーの100万円をガーナ共和国唯一の障害者学校に対して贈ったものです。
なお、「ガーナ共和国への寄付」は、本年2月に続き2回目となります。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クラヤシマと扇風機 | トップ | 7月11日の朝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます!! (れもん)
2006-07-12 15:32:29
合格おめでとうございます!!以前プラネットワールドの写真を見てから、とても可愛らしい子だな。と思っていました。それから、とても大好きなんです(^-^)これからの活躍を期待しています。       佐藤祐樹騎手の容態が良くなってきて本当に良かったです。元気な姿で復帰できる日をお待ちしてます!!
ありがとうございます (Be The Best担当)
2006-07-12 17:15:02
れもんさん、お祝いありがとうございます。

プラネットワールドは栗毛と大きな黒い目がとてもかわいくて女の仔らしい顔ですね。

昨日も馬房に行くと、奥の方でこちら向きに「ちんまり」と立っていました。

グレイトヒットあたりは私が行くときはいつもお尻をこちら向きにしているので、いろいろなタイプがいておもしろいです。



能力調教試験、本橋騎手はプラネットの他にツバキノアケボノ、サチノプログレスに騎乗していました。

試験を突破しないとレースには出られないので、これも大切なお仕事ですね。

そういえば、ルースリンド・ウォームフロントはおやつにバナナをもらっていますが本橋騎手も時々「おやつ」にしているみたいですよ

ルースリンドもウォームフロントもバナナはふたくちで食べていました。

馬はにんじんやりんごなど甘みのあるものが好きなのでバナナもいいおやつになるのでしょうね。



祐樹騎手へのお見舞いありがとうございます。

回復が早くて本当によかったです。

先日掲載したジョルトをなでている様子、とても優しくて見ている方も嬉しくなりました。

編集日記」カテゴリの最新記事