船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

鎌倉記念のヒトコマ

2018-10-18 11:34:15 | 所属馬紹介
鎌倉記念(SIII)の写真を整理しています。

たくさんあるので、まずはコチラのシーンを

確定前、待機中のミューチャリーの元を訪れた本橋孝太騎手。
鼻先を撫でていきました。
とっさのことに、シャッターが間に合いませんでしたが、
こういう素敵なシーンもあったという記録として載せておきますね。


口取り撮影でのミューチャリー。
向かって右が担当の森久保調教師補佐の手、
左が野口厩務員の手。
お二人の手の「力の入り具合」がミューチャリーの気性を表しているように思います。


矢野調教師はダーレー・ジャパン・スタリオン・コンプレックスでの種牡馬展示でパイロを見て、
その気性の激しさから
「どんな競走馬になるのか産駒を見てみたい」と思ったそう。
「うちの厩舎ではノーキディング(元所属馬 オーナーはミューチャリーと同じ石瀬丈太郎オーナー)がパイロ産駒の最初だったね。
パイロ産駒でも大人しい馬もいるけど、あの気性が子どもに出れば競走馬として面白いなと思っていた」

実は、ミューチャリーのお隣もパイロ産駒。
鼻先がちょこっと見えているのはハクサンチカラ(2歳 牡馬 母エレガントシチー 馬主:河崎五市様)です。

ハクサンチカラもパイロっ仔らしい武勇伝を持っています。
また後日お伝えしますね。

森久保調教師補佐
「ミューチャリーの良さは、普段はテンションが高いけど、競馬に行くと真面目に走るところです」


表彰式の後、応援してくださっている皆さんからの声援に笑顔の矢野調教師。

阪神タイガースの新監督が矢野燿大監督に決まったことから、
「阪神矢野監督来年頼むよ」という粋な声援に
「まかしといて(笑)」という楽しい会話も



レポートはまた後ほど・・・。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 鎌倉記念 速報 | トップ | キングニミッツ 勝利! »
最近の画像もっと見る

所属馬紹介」カテゴリの最新記事