船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

通算1000勝を達成しました

2021-07-19 14:39:01 | 所属馬紹介

いつも矢野義幸厩舎へのご声援をありがとうございます。

昨日、7月18日の7R マリーゴールド賞で、ロッソアモーレ((株)Nicks様)が保園翔也騎手で勝利し、
厩舎開業20年目で通算1000勝を達成することができました。

 

4コーナー過ぎで前がふさがりましたが、
直線で外に持ち出してからの人馬一体での渾身の走り

 

 

 

ハナ差で勝利

 

ロッソアモーレにとっては、昨年10月の浦和以来の勝利でした。

 

矢野義幸調教師
「嬉しいですね。
でも、ひとつシャクなことがある。
本橋に(1000勝の)先を越されて(笑)
本橋にお祝いの言葉?言ってない。口きいてないから(笑)。
(本橋騎手、小杉騎手の騎乗に関しては?)
褒めたことないな。普通にやってるんじゃないかな」

・・・といいつつ、

こんなに嬉しそう

 

1000勝達成は南関東競馬で4人目。

「まさかここまでできるとは。
数字は目標にしてはいなかったけど、今年になって周りから1000勝のことは言われていました。
昔は5馬房からスタート。
昔と今は違っていて、医療や乗り役など、馬に対する技術も変わってきているし、
たくさん預かっているからここまでやってこれたかな。
そんな中でも、デビューできない馬や挫折した馬もいたから
勝つのは大変だけど、預かった馬は1勝以上はさせてあげたいですね」

 

浦和所属の保園騎手が大きな節目となるメモリアル勝利を決めました。

「(騎手時代の)勝負服と似てるってことで、かな(笑)」。

 

ちなみに矢野調教師の騎手時代の写真は・・・

 

(撮影のため、また、熱中症対策としてマスクをはずしています)

 

懸命な走りで大仕事をしたヒロイン、ロッソアモーレは、
父メイショウボーラー 母ハンナローズ 2017年3月11日生まれの4歳牝馬。
新ひだか町の静内山田牧場の生産馬です。

 

「開業からずっと働いてくれているスタッフもいます。
スタッフの頑張り、皆さんの応援に感謝しています」と矢野調教師。

これからも矢野義幸厩舎へのご声援よろしくお願いいたします

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする