船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

第53回ニューイヤーカップ(SIII) ウインクゴールド優勝

2010-01-07 23:39:05 | 所属馬紹介
今日行われた第53回ニューイヤーカップ(SIII)

ウインクゴールドが優勝しました



本橋孝太騎手とのコンビ





ソラを使う面があるので馬と併せて、
という矢野調教師の指示通りの騎乗をした本橋騎手。


戻ってきた視線の先に、松元さんや森久保さんの姿を見つけ
ふわっと表情がほぐれ、笑顔に


「折り合いはついていたと思います。
外から馬が来た時にハミを取るくらいで。
馬が見えるとよくなるので馬体を併せて寄せて寄せて・・・
あとは粘ってくれと思いながら乗っていました。
直線は自信はあまりありませんでしたが馬が頑張ってくれました。

今日もまだホンキで走っているかな・・・という状態です。
まだ気を抜く面があるのでこれが真面目になったら
もっと走ってくれると思います。」

表彰式でのインタビューで語った抱負と、
TVでのインタビューの抱負、かぶらない方がいいですか?
と気遣いを見せた本橋騎手。

「インタビューの受け答え上手になったね」と言うと
「そうですか緊張はしてなかったですが
 
肩掛けをして口取りに向かう動画
片手で動画を撮りながら写真も撮っているため少し揺れています

このレース、担当の松元さんにとっては
ホウニンメゴヒメ以来、約20年ぶりの重賞勝ちだそうです

以前、「松元さんにとって一番思い出深い馬は?」と尋ねた時、
「ホウニンメゴヒメ」の名前を挙げていた松元さん。
ホウニンメゴヒメは父ミルジヨージ。
1985年生まれ。
オールドファンには懐かしいお馬さんなのではないでしょうか
89年のクイーン賞、日本テレビ盃などで勝利し、
1990年のJRA・第36回産經賞オールカマー(GIII)に桑島孝春騎手で出走しています。
このレースにはカリブソング、ジュージモナーク、メジロアルダンなども出走していました。

何年か後、このウインクゴールドも松元さんの思い出の馬になることでしょう




笑顔の口取り撮影


口取りを終え、笑顔の森久保さんと松元さん


昨日の夕方、馬房にお邪魔した時、
「チャンスはみんなにあるよなぁ。
でも、コイツは経験があるからね。
5番人気くらいかな。
パドック周ってて馬を観てもらって、
”お、コイツ人気ないけどいい馬だな”って人気が上がって行くと嬉しいね
飼い葉の準備をしながらそう話していた松元さん。

今日のレース後、
「結局、何番人気でしたっけ?」と聞くと
「いつもは人気見てるけど、今日は余裕なかったよ」と・・・

普段、元気いっぱいの松元さんが表彰式のあいだずっとしみじみした表情をしていたのも印象的でした

喜びいっぱいのオーナーさんと笑顔の矢野調教師


師弟の握手



こちらはレース1周目
結構跳んでるんですね


馬房でのウインクゴールド
父マイネルラヴ 母ナイスメロディ。
2007年5月18日生まれ故郷は新ひだか町の友田牧場さんです。

競り合いに負けない勝負根性を持っているウインクゴールドですが
普段はこんなにキュートな男の仔
これからも応援してあげてくださいね。

なお、千葉県調教師会公式ブログでも写真とインタビュー内容がご覧いただけます。

このレースの後に行われた最終レースでは小杉亮騎手が
スガノゴールド (川村昭男厩舎)に騎乗して9番人気で5着と健闘しました。
それぞれの個性を生かして凌ぎを削って行く若トラたち
トラ年を追い風にしての飛躍にご声援よろしくお願いいたします。
コメント (5)