やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

談話は、俳句喫茶店・つぶやく堂へお越しください。

空港のかかる別れのソーダ水 成瀬桜桃子

2018年05月10日 | 俳句
618
成瀬桜桃子
空港のかかる別れのソーダ水
様々な別れがある。今日はソーダ水を飲みながらの別れである。発着便には少々の時間的ゆとりがあるがこの二人には切々たる時の流れである。親友との生別死別も数々あった。失恋の別れも幽かな記憶の残滓にはある。揚句の二人絶対に異性であると勘繰るのは小生が下衆である証しかしら。:角川「新版・俳句歳時記」(1990年12月15日版)所載。
<いらっしゃいませー俳句喫茶店・つぶやく堂ーどうぞお入りください>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 万緑に鳥の溶けしか声ばかり... | トップ | 緑さす縄文人のネックレス ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事