やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

談話は、俳句喫茶店・つぶやく堂へお越しください。

外套の大人と急ぐ子供かな 千葉皓史

2018年01月14日 | 俳句
501
千葉皓史
外套の大人と急ぐ子供かな
今が極寒の時期だろうか。歳を取って大人たちはすっかり寒がりやさんになった。心なしか歩くにも急ぎ足である。そんな速度に歩幅の短い子供は着いて行くのが大変だ。でも見た目には活発な若さが輝きに満ちている。私学の小学校では冬でも半ズボンで通させる所があると見聞した。揚句の大人は外套ながら子供は半ズボンであるに違いない。:『日本の四季・旬の一句』講談社(2002年2月5日)所載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 量子論かたれば咲けり花八手... | トップ | 熱燗や討入り降りた者同士 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事