やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

談話は、俳句喫茶店・つぶやく堂へお越しください。

「こんちくしょう」「あのやろうめ」と草を引く 古田哲弥

2018年07月06日 | 俳句
674
古田哲弥
「こんちくしょう」「あのやろうめ」と草を引く
土手や畑周りに雑草がはびこっている。今日抜いても明日は一層茂ってしまう。ついつい「こんちくしょう」「あのやろうめ」と声を荒げてしまう。荒ぶった言葉の勢いを借りて作業を進める。やがて多少の疲れを感じて作業を打つ切るころには手足の皮膚に白い塩が噴出している。炎帝に勝ち雑草に勝ち今夜もビールが美味そうだ。:読売新聞「読売俳壇」(2018年7月2日)所載。
<いらっしゃいませー俳句喫茶店・つぶやく堂ーどうぞお入りください>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« かくれ住んで選挙権なし濃あ... | トップ | 今にして父の哀しみ日雷 鳴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事