やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

談話は、俳句喫茶店・つぶやく堂へお越しください。

熱燗や討入り降りた者同士 川崎展宏

2018年01月15日 | 俳句
502
川崎展宏
熱燗や討入り降りた者同士

討入りをしなかった赤穂の一般の元家来の図。世間でもて囃させた英雄(?)達は死の道を進まざるを得なかった。一方で気楽に熱燗を交わしながらニュースコメンテイターよろしく分析に余念のないお父様がたがいる。俺と彼らとはこう言う付き合いだったとかこんな思い出があるとか云々。生き方価値観の違いは人間の数程あろうが翻って自分ならどうしたろう。小生間違いなく討入りをしない熱燗派である(きっぱり)。:『日本の四季・旬の一句』講談社(2002年2月5日)所載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 外套の大人と急ぐ子供かな ... | トップ | 日向ぼこあの世が混んで来た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事