やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

談話は、俳句喫茶店・つぶやく堂へお越しください。

量子論かたれば咲けり花八手 木佐梨乃

2018年01月13日 | 俳句
500
木佐梨乃
量子論かたれば咲けり花八手

そう言えば教科書の分子の立体図は花八手を連想させる。仲間内だろうか高度な量子論が交わされて議論が熱中してゆく。話に付いて行く内はいいが其の内頭がぼうっとなって来る。独り話題から外れて窓を眺めると見事に八手の花が咲いている。量子と八手とごちゃまぜになって忘々と夢に入る。今日も良き冬日であった。:俳誌『ににん』(2018年冬号)所載。
コメント