ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

サラサヤンマ 2019<5月②>

2019-05-27 | サラサヤンマ

<5.24>

三連発

サラサヤンマの交尾は、湿地内を低空で旋回して高い梢に消えるのが常ですが、この日は着地を見届け、4年ぶりに撮影しました。
しかも、連続して3対が撮れる位置に止まるという滅多にない出来事に遭遇。いずれも飛来した♀が産卵前に捕らえられています。
他に1♀が♂から逃れるのを目撃、こういう日は産卵が撮れませんが、嬉しい誤算でした。最高気温は31℃の真夏日です。

交尾態 10時45分から交尾時間約17分




風に煽られて


2対目は、この角度しか撮れない位置でした。

11時19分から交尾時間約16分


交尾を解いた直後


♀ 静止 交尾後の♀が約3分間止まる


3対目です。枝が入り込んで見通せる角度は限られますが、一番低い位置です。

13時2分から交尾時間約17分




交尾を解いた直後 すぐに離れず連結態で1分以上静止




交尾後、♀は近くの枝に飛びしばらく休止するのが通常パターンと思いますが、この個体は約40分間止まっていました。

♀ 静止 交尾後の♀ 




♂の探雌行動は相当念入りな様子。暑いのでホバリングは稀ですが、止まってもしっかり♀の飛来を待ち構えていました。

♂ 飛翔






♂ 静止







2019.5.24 埼玉県


コメント   この記事についてブログを書く
« カワトンボ 2019<5月> | トップ | サラサヤンマ 2019<5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サラサヤンマ」カテゴリの最新記事