ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

ネアカヨシヤンマ 2019<8月①>

2019-08-06 | ネアカヨシヤンマ

<8.1>

撮れるうちに

今季はネアカヨシヤンマの当たり年か、まともに産卵が撮れなかった昨季が嘘のよう。撮れるうちにと再びいつもの湿地です。
期待は交尾。11時頃から♂の探雌行動が活発でしたが、♀に絡むシーンの目撃はありませんでした。最高気温は高く37℃。

♂ 静止 探雌行動の休止






探雌行動が活発な日は、大概産卵開始が遅れます。11時半頃、最初の♀が飛来しましたが、産卵せずに止まりました。

♀ 静止


約5分後に産卵を始めましたが、警戒心が強く10秒程で飛び、約8分後に戻って漸く落着きました。ここで約6分間産卵。

♀ 産卵




しばらく飛来がなく次は12時半頃、別の♀が産卵しましたが、全く落着かず一瞬で飛びました。



再び間隔が空き13時20分、50分頃に産卵が見られましたが、落着いて1分以上産卵する♀はいません。

13時20分頃


13時50分頃


このポイントでの産卵は14時頃が最後。やはり落着きませんでした。各々別個体のようで、広く分散して産卵しているものと思われます。





♀ 静止 他で産卵後飛来した模様


産卵後休止 別エリア


♂ 静止

2019.8.1 埼玉県


コメント   この記事についてブログを書く
« ネアカヨシヤンマ 2019... | トップ | ネアカヨシヤンマ 2019... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネアカヨシヤンマ」カテゴリの最新記事