食べ物日記   元気 一番

健康へ気配りしながら主に食事を!

圧力だけでなく関与を

2018-02-12 10:22:13 | 社会・平和

  サンデーモーニング「関与を」

 「圧力だけでなく関与を」と。これはテレビ番組サンデーモーニングで、北朝鮮への足並みの揃った各国対応に対して、添えられたひとつの意見だ。

 核兵器の拡散を防止しようと結ばれた核不拡散条約は、1970年に発効された。確かに、核兵器は使われると、戦う当事国は滅ぶが、さらに地球が、現在動物が住める環境でなくなり、滅ぶ。

 北朝鮮への各国の圧力は、核兵器開発を止めることを目的に続けられている。北朝鮮の社会は大きな影響を受けていることだろう。しかしここで各国が許容すれば、「強引に主張すれば可能となる」と真似する国が現れる。許容はできない。

 一方、国策として進めている北朝鮮では、中止は指導者の引退を意味するだろう。そこで、指導者にとって負担の少ない方法を見つけるためなどの「関与を」と、出演された一人が提案された。

 北朝鮮問題解決には、小型核の使用も論じられ始めている。北朝鮮の国民も、現在の自国の社会体制に不平等感などを持っているだろう。

武器を使わずに、ドイツでの統一に習い、社会体制が選挙による投票で変わることを私は願う。そのような方向への「関与を」皆で考えて欲しいものだ。

コメント