食べ物日記   元気 一番

健康へ気配りしながら主に食事を!

ジャガイモの長寿化

2018-06-19 11:38:17 | 料理

   キュウリの現在

 ジャガイモを晴れた日に掘り出し、2時間程度畑で乾燥。さらに荷運び用のかごに入れ、12時間程度風通しの良い屋根の下で乾燥。それを小売店に出す。

 出した日を含めて3日目に、商品を見に行く。と1㎏入ったジャガイモ袋内の1つから果汁が出始めている。この症状は腐り始めたサインだ。こんな短い寿命では商品とできない。お客さんは商品を購入後、1週間前後は健全だとして使用する--。

 そこで長寿化を目標にネットを調べた。家庭菜園コツによると、収穫のタイミングは、花が咲き終わり葉や茎が黄ばみだした時期。畑は晴天が2~3日続き、表面が乾燥している日。保存のための処理、掘り出し後半日天日干し。掘りたて時は呼吸が盛んなため、屋内冷暗所に2~3日置いて呼吸熱を冷ます。

保存方法(四季のメモノート)、洗わずに保存。風通しの良い暗い場所に。風通しが悪いと腐りやすくなり、光が当たると発芽する。また上手に保存しても芽が出て来る、こまめに芽を取り除く、除かないと萎びる。また、購入者の保存方法は、新聞紙にくるんで、床下収納やシンクの下などにと。

新ジャガは2.5~3か月で収穫時期になる、収穫後は前記の要領で保存するという。参考にさせて頂きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

摘み菜の食事

2018-05-25 22:25:21 | 料理

 摘み菜カフェ、うどんげの昼食

 山菜を料理して食卓に乗せてくれる店「摘み菜カフェ」を知る。薄く片面に衣をつけたテンプラの香ばしさは素晴らしい。

 「摘み菜」を「つまみな」とも読む。調べて見ると、間引き菜を指している。山菜採りは見方を変えると、間引き菜とりと言える。

 食べるに適した時期を知り、その旬な時期に調理して食卓に乗せれば、贅沢な料理となる。そんな料理を先日頂いた。

 近所の野菜に興味がある方達と一緒に「摘み菜カフェを訪れた。写真は昼食。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理教室

2017-05-24 21:21:20 | 料理

 料理の話しにも

 今年度の教室が今日始まった。振り返ると16種類の食事作りを同じ生徒さんと共に作ったことになる。

 現在の教室は年間に5種類の食事を作る。今日の案内には「アジの和風あんかけ」「玉ねぎとさけるチーズのサラダ」などとメニューがあった。下調べをすることにした。

 アジは片栗粉をまぶすとある。そしてまぶす材料の違いによる違いを説明されている。『片栗粉』はジャガイモのデンプンが原料。『小麦粉』はタンパク質も含まれる小麦が原料。クックパッド(ネットにて)にはそれぞれまぶして揚げた違いを写真入りで説明。『あん』にも片栗粉を使う。と。少しだが、知識が増えている。

 家では腕前が無いに近い私に、家内は「役立っているの?」と言う。「勿論だよ」と返すが、次には皮肉っぽいことば返って来る。長年の経験者とはもちろん違うが、料理をすることのハードル高さは低下している。「料理の話しにも、少し加われるようになっているよ」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

協力してお弁当を作りました

2017-01-11 22:37:04 | 料理

 

 携帯写真 01/11 

 

協力して作ったものですが、美味しく出来ました。

(料理は美味しかったのですが、携帯の写真は回転せず「うまく」ありません)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男性のひとり料理

2016-05-22 07:36:53 | 料理

  サツキが咲き始めた

 食事の時間が近づき冷蔵庫を開く。中にある食材を見て、メニューを決めて作る。そして食事をする。この一連のことができる「男性のひとり料理」を目指す。

 先日ジャージャーうどんを主食・主菜に作る料理教室に参加した。この教室は男性料理教室と言い、年間5回開催される。リードは食生活改善推進委員の女性。参加して、女性はリードのみで実行は男性がすることを知った。

 ソースの作り方だが、長ネギ、えのきだけをみじん切りにし、豚ひき肉と合わせて、フライパン上にゴマ油を熱して後入れて炒める。火が通ったらみそ、砂糖、しょうゆ、酒で調味する。このソースをうどんにかけて、トマト、キューリ、卵を添えて完成だ。

 副菜のオクラ和え、おやつのヨーグルトパフェの3品が揃ってお昼の食事になった。7人で手分けして作ったのだが、自分たちで動いての作品はとりわけ美味しい。

 食べながら隣の人が「このソースはいろいろな物に使えるね」と。なるほど麺であればソーメンでも大丈夫そうだ。「男性のひとり料理」にこのソースは強い味方になりそうである。そんな視点を学ぶことができた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風呂吹きダイコン

2016-02-08 08:37:02 | 料理

 料理  12月初旬に

 家内が留守の時にも食事は必要だ。定年となり早いうちにと料理の実習に参加している。3ヶ月が過ぎ、ダイコンが旬のこの季節にテレビにあった「風呂吹きダイコン」を作ってみようと思い立った。

 レシピはクックパッドから。レンジを使って短時間でできるとあった。朝、自分で作っているダイコンを畑から引き抜き準備。

 3㎝幅に切り、分厚めに皮むき、面取り後十字に隠し包丁。レンジへ。裏返しながら計約10分。鍋に蒸しダイコン、水、ダシの素、醤油を入れ弱火でコトコト煮る。出来上がりに味噌、砂糖、酒、みりんそして、煮汁をお玉1杯入れてとろみが出るまで別鍋で。ダイコンにかけて完成。約2時間が経過していた。

 朝食用だが、ダシの素と味噌とがマッチしていて上出来。後で気づくと、水にさらしていない。それは辛みを除く行程だ。「上出来だから問題なし」とした。

 しかし家内は「忙しい時間帯に」と早めにここより離れて、これがコメントとなる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の七草

2016-01-08 10:37:34 | 料理

 「春の七草」検索画像の1つ

 七草粥を7日に頂く習慣が我が家にもある。七草は代用のものを利用することが多いのだが。しかし今年は近くで探してみようと思い立った。

 事前にインターネットで特徴などを調べ、見つけ易いように写真をプリントアウト。特徴はセリがセリ科、ビタミンが豊富。ナズナがアブラナ科、目の充血を軽減。ゴギョウがキク科、利尿作用がある。ハコベラがナデシコ科、歯槽膿漏の予防に。ホトケノザがキク科、鎮痛作用があるなど。

 畑で探す。ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザは花が咲いていない時期で見つけ難い。またセリはドクセリと間違えないようにする。根に特徴があり、区別時に確認。

 これがゴギョウだ、ハコベラ、ホトケノザだと畑で区別ができるにはもっと目の訓練が必要だ。そのことを理解できた。

 スズナを除き陳列できたが、家内が「適当に使うよ」と言う。好きに「はこべら」だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番茶

2015-03-17 19:51:41 | 料理

 

 

 ヤカンで番茶をつくる。茶葉の入ったパックを準備した水に入れ、沸騰直前まで温度を上げてお湯をつくる。そして火を止める。私はこのようにして番茶を作ろうとした。
 ところが時間を見過ごし沸騰させた。そのまま使わざるを得なかったため、添えられた食事はさぞ興ざめなものになったとおもう。反省して美味しい入れ方を調べた。
 ヤカンに七十%約二ℓの水を入れ沸騰させ火を止める。約三十g番茶を入れる。十~十五分待ち、他容器に移し替える。又は茶袋を出す。とあった。(京都の一保堂茶舗)
 どうも美味しくない番茶を私は長く入れていた。お年寄りが飲まれるため敏感にその味を感知されただろう。しかし黙っておられた。
 人生経験豊かな人は大きいと頭が下がる。

イラストは介護無料イラストよりコピー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界ふしぎ発見 「発酵茶探し」に

2015-01-25 07:55:01 | 料理

 ミステリーハンターは保育園の管理栄養士である三十二歳女性。タイを旅する。
 タイは発酵食品の先進国。食材としてお茶が使われている地域があるからとミステリーハンターになる。店先には日本とは違って、色取りの良い野菜たちが多い。興味津々でおばちゃんに聴きながら紹介して行く。たまには口に入れる。とうとう見た目にもすごそうなつけものが現われた。すぐに目をそらせたくなる色や見栄えだ。
しかし彼女は材料や漬け方などを聴いて判断できるのだろう気にせず口に入れる。感想が「漬け方が日本では短期間だが、これは長期間なためよく漬かり酸っぱさが多く出ている。が深みもあり美味しい」と。栄養士さんとはこんな人たちなのかと別世界の住人に感じる。
 お茶を材料にした漬物はガムのように「噛んで出す」ものだった。歯磨きいらずとか。「お茶」は茶葉の水に溶け出す成分のみを利用しているが、食べれば多くの健康成分も利用できる。彼女は番組で茶葉を食材として利用した自分流の料理を作り紹介している。
 数日後「ミリン」の良さを紹介した番組があった。どちらも人が造ったもの。食べ方や食の深さを新世界発見の興奮で聞く。

写真はベトナムの庶民料理(美味しいものでした)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加