東京下町・新小岩駅の不動産屋二代目のつぶやき

東京の下町・葛飾区新小岩で今年創業46年を迎えました不動産屋の二代目が気ままに書き綴った独り言ブログです。ブツブツ・・・

10年ぶりの鷽替神事

2017年01月27日 09時48分57秒 | 街の話

亀戸天神へ鷽替(うそかえ)神事に出掛けた。

鷽替神事とは文政3年(1820年)より続く鷽替神事は凶事を「嘘」にして吉事に取り(鳥)換える。又は人々が知らず知らずのうちについた「嘘」を「誠」に取り換える・・・と伝えられている。この神事の内容と木彫りの鷽に魅了されたのが10年前の2007年だったが、毎年1月24日25日のみの開催のため、なかなか私の休みの日と重なることがなく、気が付けば長い月日が流れてしまった。今年は24日に仕事で近くに寄ったので試しに訪れてみると「2時間待ち」とのアナウンス。2時間であれば間に合うととりあえず並んでみたが、予定の2時間が経過してもまだまだゴールまで辿り着かず、時間の関係で泣く泣く列を離れた。

こうなれば意地である。翌日25日の休日は早めに起床し、開始時間の8時30分前に亀戸天神到着。すでに行列が出来ていたが、昨日離脱した付近から並び始める。8時半になると太鼓が鳴り響き、授与が始まり、列が少しずつ動き始める。

並んでいる途中で古い鷽を納める。我が家の鷽君をそっと棚に置く(上画像の青)。何とも悲しい別れである。10年間どうも有難う。

そしていよいよ授与である。ここまで1時間掛かった。

そしてようやく手にした木彫り鷽。サイズは1~10号まであり、我が家用に前回よりひとつサイズを上げて2号サイズにしてみた。毎回1号ずつサイズを上げて、8年後には10号まで辿り着く予定である。

本堂も鷽バージョンである。

振り返るとスカイツリーが澄み渡った青空ににょっきりと綺麗に見えた。そしていつものように船橋屋のくず餅をお土産に購入して帰ったとさ。

【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産

この記事についてブログを書く
« じゃがいも三昧 | トップ | 10年ぶりの鷽替神事~3時間の... »
最新の画像もっと見る

街の話」カテゴリの最新記事