東京下町・新小岩駅の不動産屋二代目のつぶやき

東京の下町・葛飾区新小岩で今年創業46年を迎えました不動産屋の二代目が気ままに書き綴った独り言ブログです。ブツブツ・・・

母校の大健闘

2015年07月26日 09時50分23秒 | 野球の話

快進撃を続けていた母校・都立篠崎高校野球部が昨日の準決勝で日大豊山に0-3で負けた。

当日はテレビ放映があり、第一試合で地元・関東一高が帝京を破り、先に決勝へコマを進めた。これで母校が勝てば同じ江戸川区同士の「江戸川ダービー」だと応接室のテレビの前に座る。母校がテレビ放映されること自体にドキドキする。学校紹介が映し出され、懐かしの校舎が映し出されるとまたドキドキ。

するといきなり初回に2失点。その後も合間合間に仕事をしながら、テレビ前と机を行き交うが、高校野球は展開が早く、回がどんどん消化されて行き、相手エースの好投をなかなか崩せない間に、相手に1点が加わり0-3。その後、外出し、慌ててテレビの前に座る。点数こそは動いていなかったが、数少ない好機にあと一本が出ず・・・0-3でゲームセット。

都立高である母校が甲子園に手が届きそうな状況自体が信じられず、この数日間は新聞やニュースで取り上げられる度に、記事を何度も読み返したり、甲子園の日程まで調べたり、同級生とたくさん連絡を取り合った。感動を有難うではなく、ドキドキ・ワクワクを有難うである。いつか先輩たちを夢の舞台へ連れて行ってね。本当にお疲れ様でした。

月曜日の決勝戦では2010年以来5年ぶりの出場を目指す関東一高を地元として応援したいと思う。

【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産

この記事についてブログを書く
« たりらりら~んな暑さ | トップ | 心待ちにしていた夏便り »
最新の画像もっと見る

野球の話」カテゴリの最新記事