東京下町・新小岩駅の不動産屋二代目のつぶやき

東京の下町・葛飾区新小岩で今年創業43年を迎えます不動産屋の二代目が気ままに書き綴った独り言ブログです。ブツブツ・・・

日劇ラストショウ

2018年02月05日 09時40分52秒 | 映画の話

1933年にオープンした日本劇場(通称日劇)が昨日をもって85年の歴史に幕が下りた。

1981年に閉館し、1984年有楽町マリオンの開業と共に再オープンした。私にはまだ古い円形だった頃の古い日劇の記憶がちゃんと残っている。

さよなら日劇ラストショウと題して、ゲストの登壇やオールナイト上映等様々なイベントが企画されていたので、先週の定休日に特別上映作品「マルサの女」を鑑賞がてら出掛けてみた。

まずは限定マイレージカードをゲットし、有楽町マリオンにゴジラが激突する「ゴジラ(1984年)」のフィルムから作ったしおりはゴジラシリーズのみの入場者プレゼントだったので、別の日に息子に「シン・ゴジラ」を鑑賞して貰い、ゲットしてもらった。

日劇はいつ以来だろうか?なかなか訪れる機会は少なく、恐らく2008年の「ダークナイト」以来10年ぶりの来場ではないだろうか?

私の成人式はこの場所(確かスクリーン1)で淀川長治氏の講演&チャップリンの未公開作品の上映会で迎えた思い入れのある劇場でもある。 

いままでどうも有難うね。サンキュ、日劇!!

【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画:「マルサの女」再再 | トップ | クローズアップ現代+ »
最近の画像もっと見る

映画の話」カテゴリの最新記事