鹿島アントラーズ原理主義

愛する鹿島アントラーズについて、屈折した意見を述べていく場です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Jリーグ、ベトナムにてテレビ放送開始

2012年08月07日 | Weblog
ベトナムでJ1リーグ戦の放送開始
 Jリーグは6日、今月よりベトナムでJ1のリーグ戦のテレビ放送を開始することを発表した。大東和美チェアマン(63)がこの日、ベトナムのテレビ局VTC本社で会見した。今後はJ1のリーグ戦の各節2試合(生放送1試合、録画放送1試合)をVTC社が運営するスポーツチャンネル(ケーブル及び衛星テレビ)で放送する。
 [2012年8月7日6時49分 紙面から]

[ Jリーグ アジア戦略 ]

本日、ベトナムのテレビ局VTC(Vietnam Multimedia Cooperation)が運営する、VTC3 HD Sportチャンネル(ケーブルテレビおよび衛星テレビ)で、2012年8月より、J1リーグ戦の放送を開始することを発表するためにベトナムのVTC社本社にてJリーグの大東和美チェアマンとVTCのグエン・カ・ザン会長が出席し記者会見が行われました。

[ Jリーグ アジア戦略 ]

本日、ベトナムのテレビ局VTC(Vietnam Multimedia Cooperation)が運営する、VTC3 HD Sportチャンネル(ケーブルテレビおよび衛星テレビ)で、2012年8月より、J1リーグ戦の放送を開始することを発表するためにベトナムのVTC社本社にてJリーグの大東和美チェアマンとVTCのグエン・カ・ザン会長が出席し記者会見が行われました。会見では、ベトナムのメディアから多数の質問が相次ぎ、Jリーグへの関心の高さが伺われた。写真は質疑応答に答える大東和美Jリーグチェアマン。


タイに続いてベトナムでもテレビ放送の始まるJリーグである。
今年1月にまとまった東南アジア放映交渉が、続々と現実化されておる。
素晴らしいことと言えよう。
Jリーグはジャッジの不安定さを除けば、世界に誇れるサッカーコンテンツである。
そのなかでも、最も安定した結果を残し、勝利への執念を持ち続ける鹿島は優良コンテンツと言えよう。
是非ともベトナムでも知名度を上げ、ファンを獲得していきたい。
その為にも、ジョルジーニョ采配で勝利を積み重ね、鹿島本来の場所へと昇っていきたいところ。
強い鹿島こそがJリーグのシンボルである。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ナビスコ杯・準々決勝 第2戦... | トップ | スルガ銀行チャンピオンシッ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-08-07 12:13:31
オリンピックの活躍が追い風です。

審判団もアジアの目を意識して公正なジャッジに努めて欲しいものです。
Unknown (鹿好き)
2012-08-07 18:47:43
鹿島本来がいる場所とは誠にもって的確な表現ですね

Jリーグの歴史は今まで鹿島が引っ張って作ってきました

鹿島がまた進化できたなら、今後の10年、20をまた牽引していくことでしょう

鹿島が強くなくちゃJじゃない!