鹿島アントラーズ原理主義

愛する鹿島アントラーズについて、屈折した意見を述べていく場です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さらばイ・ジョンス

2010年07月22日 | Weblog
イ ジョンス選手がアルサドSCへ移籍 2010/07/22
弊クラブDFイ ジョンス(李正秀)選手のカタールリーグ・アルサドS.C.への完全移籍が決まりましたのでお知らせします。

<選手プロフィール>
■選手名:イ ジョンス(李正秀)LEE Jung Soo
■生まれ:1980年1月8日、韓国・金海市出身
■国 籍:韓国
■サイズ:185センチ、76キロ
■ポジション:DF
■経 歴:
慶熙大(1998)─安養LGチーターズ/FCソウル(2002)─仁川ユナイテッド(2004)─水原三星ブルーウィングス(2006)─京都サンガF.C.(2009)─鹿島アントラーズ(2010)
■成績:
Kリーグ通算(2002-2008)95試合6得点
2008Kリーグ優勝
J1リーグ42試合8得点(鹿島で10試合3得点)
ナビスコカップ5試合1得点(鹿島での出場なし)
天皇杯0試合0得点(鹿島での出場なし)
AFCチャンピオンズリーグ5試合1得点(すべて鹿島)
富士ゼロックススーパーカップ1試合1得点(すべて鹿島)
2009JOMOカップ最優秀選手
■代表等:
韓国代表(2008~)29試合4得点
2010 FIFAワールドカップ韓国代表(ベスト16)4試合2得点
2001東アジア大会U-21韓国代表(3位) ※FW登録
1998アジアユースU-19韓国代表(優勝) ※FW登録
<コメント>

今回、違うサッカー文化の中でプレーするチャンスが与えられたので、新たな挑戦をすることになりました。サポーターの皆さんには、本当に温かく応援してもらい、思い出深い半年間でした。特に思い出すのが敗れた仙台戦で、自分が責任を問われてもおかしくないのに、その後も温かく応援を続けてくれた。そのおかげで心身両面で調子を崩さずワールドカップに臨めたと思っています。カタールに行っても、アントラーズのことは常に心におくつもりです。短い間でしたが、ありがとうございました。

2010年07月22日(木)

イ ジョンス選手のカタールリーグ・アルサドSCへの移籍が発表されました。チームメイトから全選手のサイン入りユニフォームをプレゼントされたイ ジョンス選手は、「シーズン中にチームを離れることになってしまって申し訳なく思っています。サポーターの皆さんには、本当に温かく応援してもらい、思い出深い半年間でした」とコメントしました。

イ・ジョンスと言えば、ACLラウンド16を思い出す。
マルキーニョスが残したボールをタッチラインを割ると思い込み見逃したプレイである。
残り時間も少ない中、あのプレイで失った時間により追いつくチャンスを失ったと思ったサポーターも多かろう。
それがイ・ジョンスの残した印象であったと言わざるを得ない。
山形戦や川崎戦の決勝ゴール以上に、我等が失ったACLのタイトルは大きかったのである。
カタールでもサポーターの信頼を失わずに戦って欲しい。
短い期間なりに鹿島のユニに袖を通した事実は消えぬ。
今後の活躍を祈っておる。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 井畑新社長と共に三冠を | トップ | 小笠原主将、イ・ジョンスに... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コンチェルト)
2010-07-22 21:01:26
なんだか、あっさりしてますね。半年でしたが、記憶に残る選手でした…
そう言えば… (コンチェルト)
2010-07-22 21:17:29
通訳のカンヘンさんはどうなるんでしょう?やっぱり辞めてしまうんでしょうね。密かにファンだったので寂しいです…
Unknown (鹿の母さん)
2010-07-22 22:43:58
ラウンド16のあのプレー、よく覚えてます・・・。
相手が韓国のチームで、韓国人の鹿島の選手としてどんな戦いを見せてくれるのか、すごくすごく期待してたんです。今年はACL、絶対獲って欲しかったしね。
それだけにあの気の抜けたプレーには心にポッカリ穴が開いちゃいました・・・。

いずれにしても、新天地で頑張ってほしいものです。
Unknown (Unknown)
2010-07-23 20:49:03
自分も、通訳のカンヘンさんの隠れファンなのですが、辞めてしまうの?残念。