鹿島アントラーズ原理主義

愛する鹿島アントラーズについて、屈折した意見を述べていく場です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カイオ、ブラジルメディアでも話題

2015年08月25日 | Weblog
鹿島カイオの華麗なる“股抜き”、ブラジルメディアも伝える


2015/08/24 14:00
Written by 編集部I


22日に行われたJ1リーグ2ndステージ第8節、鹿島アントラーズはモンテディオ山形を3-0で下した。チーム2点目のゴールを叩き出したのは、ブラジル人MFカイオだった。



ブラジル出身ながら2011年に来日し、千葉国際高校でのプレーを経て、昨年鹿島入り。J新人王を獲得するなど確かな存在感を見せている21歳のアタッカーだ。そのカイオは今季6点目となるゴールのほかにもこんなプレーを見せていた。

動画

左サイドでボールを持つと、寄せてきた相手FW中島裕希の股を抜いて突破。中に折り返すと、遠藤康が見事なボレーでゴールネットを揺らして見せた。

このカイオの股抜きについては、ブラジルの『globo esporte』でも伝えられていた。



何度か紹介しているように、同サイトでは世界各国でプレーするブラジル人選手の動向を追っているのでカイオが特別というわけではない。

とはいえ、「21歳のカイオはブラジルでキャリアを形成しなかった。早くに日本へ移り、鹿島アントラーズでプロになるチャンスを得た」などというこれまでのキャリアと、「素早くタッチできて、通したいところにボールを通せた」という本人のコメントまでしっかり伝えられていた。

鹿島のHPによると、カイオは股抜きの後のプレーについて、自分のゴールをアシストしてくれた遠藤へのお返しになったと述べていた。

「アシストは、(遠藤選手への)お返しということではないけど、ドリブルで仕掛けたらコースを消されて、そこしかなかった。ある意味では、お返しのようなアシストになったと思う


ブラジルで話題となるカイオのプレイである。
山本脩斗からのパスを受けたカイオはマークに付かれ押し込まれたかに思われたが、股抜きにて突破、ヤスへの正確なクロスを供給した。
ヤスのゴラッソを産む素晴らしいプレイであったと言えよう。
日本の高校を卒業し、鹿島にてプロキャリアを始めたカイオがブラジルで話題となるのは嬉しい。
これからも大きく取り上げられるよう良いゴールを産んでいって欲しい。
期待しておる。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 源、その余裕は試合の流れを... | トップ | U-22日本代表・植田、まずは... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-08-25 11:44:41
スカパーの今節のベストゴール候補見ましたが、明らかにこのゴールのほうが上なんですが・・(笑)
Unknown (Unknown)
2015-08-25 12:10:47
あの股抜きは凄かったですもんね。
これからも素晴らしいプレーを見せて欲しいですが出来ればずっと鹿島にいて欲しいな。
若いし技術もスピードもあるしこのまま良い感じに成長すればいろんなチームからオファーが来てしまうかも!
それにまだ将来的に日本代表への期待も。
ブラジル代表も日本代表もカイオにとって大事な存在だと思うしブラジルをとったとしたらそれはそれで応援するけど何処かで期待してしまう。
とりあえず母国の家族には頑張ってる良いニュースが届けられて良かったですね。
Unknown (Unknown)
2015-08-26 08:43:02
何度もリプレイして見ました。ダニーロも2、3人に囲まれた中からスルッと出てきて何度も驚かせられましたが、それプラススピードがあってスタンドの沸くプレーでした。愛する家族と離れてまでも選択した日本でのキャリアなので、長く鹿島で活躍して欲しいですね。
Unknown (Unknown)
2015-08-26 16:24:06
鹿島を出るときは欧州主要リーグか、ブラジル名門へステップアップするとき。

鹿島でプロキャリアをスタートさせたセレソン第一号として、鹿島殿堂入りしてほしいですね。

ライバルはネイマールです。