週末は写真家気分で

yamtoの週末お出かけ記録

国見山の霧氷

2019年01月08日 | 風景写真

1月6日のお出かけ記録です。

 

霧氷を楽しめるシーズンとなった。今年最初の山登りは徳島・国見山に決定。

恒例となった冬の瓶が森への足慣らしでもあるが、7月の剣山から山に登っていない。剣山の後登山靴のソールを張り替えたのだが、全く未使用。慣れた靴とはいえ、やはり足慣らしはしておきたい。

天候は曇り。登山口に着いた頃には雪が舞っていた。しばらく様子を見ていたが回復しそうにないので、出発する。雨にはならないとの予報を信じて。

登山口からすでに雪が残っているので、少し登れば真っ白な世界。急な直登になる頃は、雲の中に入ったのか、少し先が白くかすんで見える。そして、少しだが霧氷の付いた木々に出会える。

最初の直登部分を過ぎると、木々は全て氷に覆われ真っ白。風がないので、雪上の足音以外は全く無音の世界。

霧氷に覆われた木々のトンネル。昨年は青空だったのだが、今年は残念。

頂上まで2時間弱。昨年は360度のパノラマを楽しんだが、今回は真っ白な世界。

短時間の滞在で下山開始。この天気なので他の登山者はいないかと思ったが、帰路で2組3人に出会った。

下り時間は50分程。時折陽がさす時もあったが、青空とまではいかないようだ。

車を停めたのは上の登山口で、下の登山口までの道は融けた雪が凍っている。登りより下りの方が怖い道なので、ゆっくりゆっくりと下って行った。

あいにくの天候だったが、霧氷はしっかり楽しめた。次は瓶が森一泊登山だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 平成最後の初日の出 | トップ | 冬の瓶ケ森 2019 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
霧氷 (takahama)
2019-01-19 16:31:29
yamto さん こんにちは~
最近暖かくてきれいな霧氷が見れません。
1月の初めに皿ヶ嶺で少し見れました。
今日もお天気で何処か行きたかったのですがお出かけできずです。
夕方にダルマ夕日でも撮りに行くとにしましょう。
何時だったか桑さんにダルマ夕日の所でお会いしました。
今年も瓶の方へ行かれるとか、良い山行きになると良いですね。
最近はコクガンという鳥を撮りに行ってます。
Re: (yamto)
2019-01-28 21:44:06
takahamaさん、 返事が遅れて申し訳ありません。
コメントをいただいた時には瓶ケ森に行った後でした。やっとブログをアップできました。
今回の瓶ケ森は新しい友人もでき、また一つ冬山の楽しさを知りましたよ。

コメントを投稿

風景写真」カテゴリの最新記事