週末は写真家気分で

yamtoの週末お出かけ記録

釜谷峡へ

2018年11月13日 | 自然写真 滝

11月11日のつづきです。

土須峠で舗装路(国道)に復帰し、那賀町方面へと下る。

 

山深い中の渓谷は 陽の差し込む部分と射し込まない部分の差が激しいが、快晴に恵まれて、見た目にはとても美しい。

これがそのまま写真に取り込める腕が欲しい!

こちら側は人が多い。狭い道なので、車を停めるにも一苦労。

大釜の滝。木々が被ってあまりいい角度が撮れない。紅葉期でもあまりとることのなかった滝。

小剣神社脇の銀杏。電線がなければ映える樹だと思うのだが。

小剣の滝をバックに。

少し開けた場所で、陽のあたる木々。

大轟の滝では車を停められなかったので、少し下った場所に駐車。川の合流地点の雰囲気がいい。

大轟の滝は、今年は期待外れ。左岸側の木が・・・。

昼を少し回ったあたりの時間だが、帰宅に要する時間は3時間近くかかる。

大轟の滝が期待通りだったら、陽の角度が変わるのを待っても良かったのだが、これ以上とどまる気になれなかったので撤収。いつもだったら山越えだが、高松-徳島の高速道路が出来つつあるのを見るために、徳島市経由で戻る。

一番期待した大轟の滝がダメだったが、前半の殿川内渓谷で一日分楽しめた。

来週は今治方面かな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 紅葉期のスーパー林道 | トップ | 西山興隆寺と瑞應寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然写真 滝」カテゴリの最新記事