杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

《私の視点》 「週刊現代」予測:次期総選挙で自民党の獲得議席は全部で78議席。   

2009年07月18日 23時19分29秒 | 政治・社会
■ 「週刊現代」予測:次期総選挙で自民党の獲得議席は全部で78議席。

  民主党が332議席で単独安定多数を占める!

  2009.07.18

 本日発売の「週刊現代」8月1日号には8月30日投開票の次期総選挙の当落予測記事が掲載されています。

 それによると、自民党は300小選挙区で25議席しか獲得できず比例の53議席を入れても全部で78議席しか取れないとの衝撃的な予測です。自民党は現有議席303から78に激減するわけで実に225議席を失うという前代未聞の事態です。

 逆に民主党は小選挙区で246議席、比例区86議席全部で332議席を獲得、

単独過半数を超えて単独安定多数を獲得するとの予測です。

 公明党は小選挙区10比例区23で計33議席、共産党は小選挙区1議席比例区9議席計10議席、社民党は小選挙区5議席比例区5議席で計10議席との予測です。

 この予測は、2005年の「小泉郵政選挙」で自民党が詐欺的に獲得した3251万8389票の約30%が、次回総選挙では政権交代のために民主党に投票されるとの予測に元づいています。

その根拠は、先の静岡知事選で自民党支持者の約30%が二人の野党候補(民主党の川勝氏と元参議院議員海野氏)に投票したという事実、および先週日曜日投開票された東京都都議選でも自民党支持層の約30%が民主党候補に投票した事実から来ています。
 
 しかしながら警戒しなければならないのは、麻生自民党政権が何もせずにこのまま消滅・解体の危機を何もせずに座視するとは到底考えられないことです。

 この破滅的な情勢を8月30日投票日までの40日間に逆転させられる方法として、たとえば北朝鮮に頼んで日本にノドンミサイルを撃ち込んでもらい日本を「非常事態」にするなどおおがかりな「陰謀」が考えられます。

 「民主党による政権交代確実」のマスコミ予測に安心せず、政権阻止のためには何でもする麻生政権のさまざまな「陰謀」的試みを警戒して絶対に阻止しなければなりません。

(終わり)











この記事についてブログを書く
« 《注目記事》 こんな選挙結果... | トップ | 《注目記事》 あり得ないこと... »
最近の画像もっと見る

政治・社会」カテゴリの最新記事