杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

「連帯ユニオン議員ネット」が全国大会で「在特会糾弾特別決議」を採択

2010年02月22日 15時12分17秒 | 政治・社会
全国で排外主義丸出しの暴力的な街頭行動を繰り広げている偽装極右市民団体
「在日特権を許さない会・在特会」(桜井誠代表)と「主権回復を目指す会」
(西村修平代表)などに対して、全国の無所属革新系議員のネットワークである
「連帯ユニオン議員ネット」が2月9日に開催した全国大会で「糾弾特別決議
」を決議しました。

大阪府門真市の戸田ひさよし前市会議員から増田都子先生経由で配信された「糾弾特別決議」を添付にて転送させていただきますのでお読みいただき、友人・知人に情報拡散してください。

▲ 「河村官房機密費」事件

昨年8月30日の総選挙で鳩山民主党が勝利し「政権交代」が決まった2日後
の昨年9月1日に、河村官房長官が2億五千万円の官房機密費を引き出して金庫を空っぽにした「河村官房機密費」事件は、私の推測ですが、麻生、河村、安倍晋三の三人で山分けされ、かなりの部分が「小沢・鳩山失脚」と「鳩山政権転覆」の「謀略」の軍資金に使われたのではないかと疑われます。

なぜならば、「在特会」や「主権回復を目指す会」が昨年9-10月頃から急に排外主義活動を全国規模で活発に展開した時期に重なるからです。

九州から北海道まで小さな展示会や講演会にまで押しかけて妨害するにはかなりの資金が必要であり、その時期に誰かが多額の軍資金を配配ったと推測されるからです。

また実体の無い謎の市民団体「鳩山由紀夫を起訴する会」が鳩山首相を「個人
献金疑惑」で東京地検特捜部に刑事告発し、「真実を求める会」が小沢幹事長を「陸山会土地購入資金疑惑」で同じ東京地検特捜部に刑事告訴して強制捜査の口実を与えた時期とも符号します。

おそらく実体の無い謎の市民団体には「在特会」や「主権回復を目指す会」と同じ人物が関わっているのでしょう。

この「河村官房機密費」事件では、1月18日に大阪の実体のある市民団体「
公金の違法な使用をただす会」のメンバー39人が河村前官房長官を「詐欺」容疑で東京検特捜部に刑事告発しています、が不思議なことに東京地検特捜部が強制捜査に着手したとの報道はありません。

この事件の解明がきっかけとなって、今まで隠されてきた多くの謎が一挙に解
ける可能性があると思われます。


「在特会糾弾決議」を2/9連帯ユニオン議員ネット大会で上げました!(戸田)


皆様

こんにちは。犯罪都教委&1・5悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。既にこの情報を受け取られている方など重複、ご容赦を。

門真の戸田ひさよし前市議から、先ほど以下の転送歓迎のお知らせがしました。「在特会」はもう、暴力・反社会的集団になりきっていると思います。良識ある市民・国民代表の議員さんたちには、ぜひ、先頭に立って彼らと闘ってほしいです!

全国初!「在特会糾弾決議」を2/9連帯ユニオン議員ネット大会で上げました!

(戸田)報告が遅れてすみません。

卑劣な暴行・襲撃を繰り返す極右集団「在特会」と「主権回復会」に対して、
全国で初めて議員集団がこれを糾弾して闘う決意を示す決議を上げました!

以下にそれを紹介します。転送大歓迎です。ぜひ多くの人々にこれを伝えて在特会らを社会的に包囲していく陣形を広げましょう!

(今後、戸田HPやネット掲示板でも紹介していきます)

<民族差別を煽り立て、卑劣な暴行・襲撃を繰り返す「在特会」と「主権回復会」を厳しく糾弾し、かかる蛮行を許さない特別決議>

2010年 2月9日 

  「連帯ユニオン議員ネット」2/9 大会参加者一同
             
1:近年、「在特会」(「在日特権を許さない市民の会」)や「主権回復会」(主権回復を目指す会」)なる団体が、民族差別、とりわけ中国・韓国・朝鮮を中心とした在日アジア人への差別と憎悪の感情 を煽り立て、各地で差別言辞を声高に叫び示すデモを行なったり、それら在日外国籍住民やそれらの人々と共同する日本人の運動や集会を襲撃する事件が頻発している。

時には全くの個人を路上で白昼堂々と集団暴行したり、その自宅や事務所を集団で襲撃したり、朝鮮初級学校を脅迫襲撃したりするなど、その蛮行の悪質さと非人間性はエスカレートするばかりである。
         
2:こういった蛮行は完全に違法な暴力行使であり、人権の侵害、平和的生存権の侵害、名誉毀損、脅迫、民族差別であって、絶対に許す事ができない。かかる蛮行は日本人として、およそ人間として恥ずべき悪行であり、こういった蛮行を根絶する事は良識ある社会人の当然の責務である。
        
3:我々は「在特会」と「主権回復会」らの民族差別蛮行を根絶するために奮闘する事を自らの良心に賭けて宣言する。
        
4:同時に我々は、警察司法当局が「在特会」と「主権回復会」らの暴力行為や脅迫・名誉毀損行為を厳しく取り締まると共に、政府機関や、各地の自治体当局、教育委員会が、人権擁護行政・教育の一環として、「在特会」と「主権回復会」の蛮行を民族差別事件と認定し批判する見解を広く表明し、指導・啓発を社会的に展開する事を強く求めるものである。
         
例えば「朝鮮人は出て行け!」と公園のトイレに落書きがあったら、学校で生徒が在日生徒にそういう言葉を吐いて攻撃したら、「差別・人権侵害事件」として問題になり、行政当局も見解表明・指導に乗り出すはずである。

それなのに、公衆の面前で民族差別言辞を集団で叫び、プラカードに書き立ててデモをしても、子供たちの民族学校を襲撃しても、公機関がこれを放置したままにするなどあっていいはずがない!
        
以上、決議する。

連帯ユニオン議員ネット

<連帯ユニオン(全日建連帯労組)と連携する議員+候補予定者の団体。05年設立>

戸田ひさよし代表(前門真市議)、
三浦たけお副代表(守口市議)
中西とも子副代表(箕面市議)、
井筒たかお副代表(加古川市議)、
長崎ゆみ子(社民党大阪府連副代表)、
国賀祥司(泉佐野市議)、
田中たけよし(堺市議)、
小山広明(泉南市議)、
光城敏雄(大東市議)、
小西ひろやす(高槻市議)、
木村まこと(豊中市議)、
古川一夫(労組委員長・松原市民)、
八尾市 柏本けいじ(憲法を生かす会・八尾市民)、
古賀しげる(議員秘書・尼崎市民)、
砂川次郎(滋賀県オンブズ・大津市民)、
新城せつこ前杉並区議)、
   
・・・以上17会員が大会参加し決議。(全会員48人・現職議員36人中)
  
{大会への委任状参加会員}:

川口洋一(高槻市議)、
小沢ふく子(大阪府議・高槻市)、
山下けいき(茨木市議・新社会党)、
松平要(東大阪市議・新社会党)、
さかぐち克己(前東大阪市議・解放同盟全国連)、
きむら秀幸(社民党寝屋川市議予定候補・解放同盟全国連)、
栗原としこ(交野市議)、
西川たけお(吹田市議)、
宮城アヤ(尼崎市議・社民党)、
北上哲仁(川西市議・社民党)、
曽我千代子(木津川市議)、
杉本信之(鈴鹿市議)、
堂下健一(前石川県志賀町議)
けしば誠一(杉並区議)、
渡部伸二(愛媛県東温市議)、
円谷寛(福島県鏡石町議)、
倉田よしひろ(秋田市議)

・・・以上17会員
   
連帯ユニオンの参席賛同役員:

垣沼陽輔(近畿地本委員長)、
高英男(近畿地本副委員長・生コン支部副委員長))、
西山直洋(近畿地本書記次長・生コン支部執行委員)、
武洋一・小路健太郎(生コン支部副委員長)、
横川俊和(トラック支部書記長)、
城野正浩・竹友勝弘・福島聡(生コン支部執行委員)、ほか。 

◎問い合わせ先:戸田ひさよし事務所:大阪府門真市新橋町12-18-20
電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730

*******************************************************************
戸田ひさよし(弾圧失職の前門真市議・鮮烈左翼toda-jimu1@hige-toda.com
ヒゲー戸田HP http://www.hige-toda.com/
事務所;大阪府門真市新橋町12-18 三松マンション207
TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730

(終わり)


トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« この一週間(2月15-21日)の間... | トップ | 今こそ危険を覚悟して権力批... »
最近の画像もっと見る

政治・社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

【審議拒否】政局最優先の宦官ジミンを煽る惨経の主張など便所の落書以下だ【責務放棄】 (ステイメンの雑記帖 )
 あっという間に2月も終わりが近づいているわけだが、歴代の宦官ジミン政権による家計部門を冷遇した経済失政の悪影響からなかなか脱却出来ない日本経済にとって、 現在の喫緊の課題が10年度予算及び関連法案の早期成立であることは間違いない。  それにも関わらず、...
興味深いので転載します。「官房機密費2.5億円が下品な似非右翼の暴力活動に使われているのか?」  (日本よ何処へ)
興味深いので転載します。「官房機密費2.5億円が下品な似非右翼の暴力活動に使われているのか?」