杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

安倍晋三元首相の「日本版CIA」は今も暗躍している

2010年02月19日 11時14分23秒 | 政治・社会
菅直人財務大臣の元政策秘書で現在フリージャーナリストの松田光世氏が発信するTwitter情報はさすが元政治家秘書らしく政界・官界・メディアの裏情報満載で役に立ちます。

「小沢疑惑」をでっちあげて検察の強制捜査を仕掛けている司令塔が、安倍晋三元首相と小泉の秘書官だった飯島勲だという松田光世氏の指摘は当たっていると思われます。

安倍晋三元首相は岸信介元首相の孫ですので当然CIAエージェントであり、岸信 介元首相が関わった統一教会や山口組などの右翼・暴力団とつながっているのでしょう。

飯島勲元秘書は今でも自民党「清和会」の闇の部分を担当しており政敵追い落としの「謀略」を仕掛けているのでしょう。

安倍晋三氏が首相の時(2006年9月26日 – 2007年9月26日)「日本版CIA」を作る と発表しましたが、本人が1年で政権を放り投げたため実現しませんでしたが、その時のネットワークが今小沢幹事長失脚と鳩山政権転 覆で暗躍しているのでしょう。

「日本版CIA」ネットワークは、政治が自民党「清和会」、検察が樋渡検事総 長、警察が漆間官房副長官(元警察庁長官)、防衛省が田母神元航空幕僚長、宮内庁が羽毛田宮内庁長官、メディアが小沢幹事 長追い落としの秘密組織「三宝会」、右翼団体が鳩山首相や小沢幹事長を東京地検特捜部に刑事告発した謎の市民団体 である「鳩山由紀夫を告訴する会」「真実を求める会」「世論を正す会」「在特会」「主権回復を目指す会」など、暴力団が山口組、稲川会、住吉会など、宗教団体が統一教会、生長の家、創価学会などで構成されているものと推測されます。

戦後日本の政治と社会を実質的に支配してきたこれらの組織は昨年9月の予想外 の「政権交代」で鳩山民主党政権が誕生し、今までの自分たちが独占してきた莫大な利権が根絶される恐怖にかられて「日本 版CIA」ネットワークに結集したのでしょう。

「日本版CIA」ネットワークは米国CIAと安倍晋三元首相と飯島勲元秘書の指令の もと、小沢幹事長失脚と鳩山政権転覆の策謀を現在も図っていると推測されます。

松田光世氏が発信したいくつかの有力情報を以下にピックアップしますのでお読 みください。

________________________________

1. 週刊ポストが、検察を動かして小沢疑惑を仕掛けているのが小泉だと書いて いたが、あれは間違い。仕掛け人は、安倍晋三元首相と小泉の秘書官だった飯島。安倍は、本命ではなかった樋渡を検事総長に据え、官房副長官に元警察庁長官の 漆間を起用し、検察・警察を牛耳って国を動かそうとした。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/9270558898

2.「清和会政権」が4代も続くと、権力の腐敗は頂点に達する。
安倍のバックには、地元の山口組など暴力団の親睦団体「毛利会」の存在がある。普通の政治家は、暴力団の抗争絡みで、地元事務所に銃弾を撃ち込まれたりしない。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/9270683506

3. 安倍は、中選挙区時代の名簿を渡して手なずけた手下の河村前官房長官と
萩高同期だった羽毛田宮内庁長官に例の「天皇特例会見」批判をさせて、
小沢追い落としに天皇陛下を政治利用した。今週、安倍政権時代にも「特例会見」があったことを平野官房長官に暴露され、 赤っ恥。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/9272318266

4.河村前官房長官が政権交代選挙後に引きだした2億5000万円の官房機密費。小沢を告発したエセ同和団体。これを結んだのも安倍。裏で飯島が動いた。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/9272390402

5.3月人事を前に、検察の異常な強権発動が続く。最後っ屁にしても、ひどすぎる。なので、3月人事後にしようと思っていた検察の暗部リポート。少し前倒しします。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/9273296870

(終わり)
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 鳩山政権は自公政権が絶対に... | トップ | 「小沢幹事長不起訴にオバマ... »
最近の画像もっと見る

政治・社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

民野検事を懲役に または日本の殺戮ゲーム 1 (木霊の宿る町)
 ★「ラ・ターシュに魅せられて」のブログ主は永田町界隈に詳しい人のようです。新聞テレビだけでは分らない話がまいにち載っています。「木霊の宿る町」と同じです(笑)。http://latache1992.blog56.fc2.com/おのまが投稿しはじめた頃の「ラ」ブログのコメント...