江戸から東京人

グルメ・旅行・散歩など

いろいろな花

2017年08月31日 | 季節

槿 むくげ








酔芙蓉




細葉百日草




マツバボタン




コメント

夏の京都 2

2017年08月29日 | 旅行
























とにかく暑かったです。夏の京都にはもう来たくないです。




コメント

夏の京都

2017年08月28日 | 旅行






夏の京都は、確かに蒸し暑いです。東京もかなり蒸し暑いですが、それにまけずに京都もすごかったです。東京と違い海が遠いですから、海風が入らないからでしょうか。よく京都は盆地だから暑い、と聞きますが、それだけではなく、海から遠いのもあるかと思います。

海のない、埼玉の熊谷や、群馬の前橋、山梨の甲府、長野の松本など、夏は日本の最高気温を記録する場所が多いです。奈良、岐阜、滋賀も海と接していませんので、夏はかなり暑いと思います。

京都は日が差すと焼け付くように暑く、曇ってもむっとした暑さが、身にまとわりつきます。そうは言っても、最近の夏の暑さは、東京とてあまり変わりありません。おそらく日本全国が、扇風機だけでは耐えられない暑さになってきたんだと思います。

さて、この日は仁和寺に行きました。暑くて見学どころではありません。ざっと見学して草々に退散しました。




コメント

久しぶりのタイ料理

2017年08月26日 | グルメ

久しぶりのタイ料理を食べました。こう暑いと、暑い国タイの味が懐かしくなります。祖父が元気だったときは、頻繁にタイに行ったりしました。さほど飛行時間もかからないで、エスニック気分を味わえるタイは便利な海外でした。ホテルもある程度の金額を出せば、米国式の近代的で快適な滞在が出来ます。しかも、誰もが認めるおいしい料理の国タイです。

今回、頂いたタイ料理は、定番のガパオライスとトムヤンクンスープです。それぞれおいしかったですが、トムヤンクンは現地のよりもマイルドで、辛味はかなり控えめでした。

初めてタイに行った時に入ったきれいな町のレストランでは、このスープが、これでもかと言わんばかりの青唐辛子の辛さで、額に響いて汗がたくさん出てきたのを記憶しています。あれほど辛いのは、その後のタイでも味わえていません。











コメント

カンナの花が

2017年08月24日 | 季節










散歩の途中に、カンナの花が見事な姿を見せていました。きれいな色です。由来を調べると

カンナは真夏の炎天下、大きな葉の間から鮮やかな花を元気に咲かせます。現在の品種の多くは、1850年ごろからアメリカ、フランス、イタリアなどで、さまざまな原種間で交配を繰り返して作出された品種で、ハナカンナと呼ばれています。花が大きく、花色も変化に富んでいます。

と、書いてありました。何となく派手なので西洋の花ではないかと思っていましたが、改良をつんで現在の大きくて派手な花になったのですね。人間の努力ってすごいですね。まさに、これこそ『文化』なのですね。



コメント

ニューヨークの夏も

2017年08月22日 | 季節



日本も今の季節猛暑が続きますが、ニューヨークも蒸し暑さは東京と同様かそれ以上です。異常気象の影響で、今では、日本同様猛暑続きですし、夏でも涼しいオーストリーのウイーンですら連日35度越えの暑さだそうです。以前、夏休みに行ったウイーンは、とても涼しくてカーディガンをずっと着ていました。

世界中の気温が、この15年ほどの間に激変してきています。二酸化炭素削減の規制が課されていない中国の無節操な発展による汚染が、世界全体に広がっている証拠です。



コメント

蝉の抜け殻

2017年08月21日 | 季節


あちこちで蝉の抜け殻を見かけます。東京で見るものは殆どアブラゼミのものだと思います。時折、ミンミンゼミの泣き声が聞こえてきますが、木に止まっている蝉を見つけると、殆どがアブラゼミです。



以前は東京にもクマゼミやツクツクホウシがいたようですが、今では見かけられません。山などに行くと、夕方になるとヒグラシが寂しそうな鳴き声で、鳴きます。

『ヒグラシの鳴き声』鳴き声だけ聞こえます

噂によりますと西洋人は、蝉の鳴き声は騒音にしか聞こえないということを聞いたことがありますが、本当なんでしょうか? 日本人は夏の風物詩として俳句などに使われますが、西洋人は感覚が違うのでしょうか。


コメント

上野

2017年08月20日 | Tokyo









上野は外国人だらけです。日本もこんなにいろいろな国の外国人が増えてきたのですね。観光客ばかりならまだいいのですが、住み着いてしまうのは、どうかなーと思います。

言葉も文化も違う人たちが、日本の中に溶け込むのは、結構、時間がかかると思うのですが、どうなんでしょうか。




コメント

ビーフシチュー

2017年08月19日 | グルメ






ビーフシチューは結構好きな料理です。コトコト煮込んで柔らかくなった野菜や牛肉が、口の中でデミグラスソースと混ざり合ってほぐれていく味がなんとも言えません。

最近では、ビーフシチューのルーなども、試してみると結構本格的な味のものが出回っています。新しい野菜と安い牛肉が手に入ったときなど、このビーフシチューのルーを使って作ると簡単にできて、しかも結構本格的な味を楽しめます。

美味しいフランスパンを見つけたときは、ビーフシチューが定番になっています。ですが最近は美味しいフランスパンがなかなか見つかりません。パンはどうして欧米のものには程遠いのでしょう。西洋のお米が日本のお米とは違うのと同様なのでしょうが、日本人の味覚も、ことパンに関しては本場のものには、遠く及びません。

ビーフシチューもお店によって、かなりの違いがあります。上野精養軒は洋風料理の老舗ですが、ここのビーフシチューはいつも焦げ臭さが際立ってがっかりします。







コメント

雨の日が続きます

2017年08月18日 | Tokyo


まったく晴れ間が見えません。何時になったら夏らしい日になるのでしょう。もっとも晴れると、35度以上になる日になるのが当たり前の日本ですので、あまり暑くなるのも困ります。

ですが、こんな梅雨のようなのもいやです。




コメント

まるで梅雨のよう

2017年08月17日 | 季節



八月に入ってからパッと晴れた日がありません。どんよりと曇ったり、雨が降ったりではっきりした日がありません。ほんの少し日が差す瞬間がありますが、またすぐにどんよりとした空模様になります。何故なんでしょう。まるで真夏らしくありません。いやな天気です。




コメント

木登り犬

2017年08月16日 | 旅行






猛暑の夕方、犬を散歩している人がなにか命令しています。見ると、木の上に犬が登っていきます。いろんなことをする人がいますね。でも犬はすましたものです。いつも木登りしているようで、慣れているのでしょう。

大丈夫なのかしら、と見ていましたが、しばらくすると駆け足で木から降りてきました。きっと毎日やっているのでしょう。










コメント

果物って!

2017年08月15日 | 季節





この季節になると、一斉に桃や梨が店頭に並びます。果物などの生鮮品はその季節だけしか食べられませんから、殆ど毎日頂きます。そして、なくなればまたおいしそうなものを探して買い込んできます。

果物って、なんて美味しいのでしょう。どんな果物でも、たいてい好きです。これからは秋の味覚のぶどうも出回ってきます。一年中果物のある生活が出来て、とっても幸せです。








コメント

不忍池

2017年08月14日 | Tokyo





お盆休みなので混んでいると思っていましたが、意外や以外、不忍池は思いのほか人の数が少なかったです。たまたまなのでしょうか、時間帯もあるのかもしれません。それとも東京から大勢の人たちが、帰省や行楽に脱出してしまったせいなのでしょうか。

確かに、この時期の都内の道路はがらすきになります。おおくの会社も休みを取っているでしょうし、そうした車が動かないだけでもこんなに空いてしまうのですね。

故郷がない東京人にとっては、何となく寂しい季節です。



コメント

鮮魚

2017年08月13日 | グルメ


















新潟の鮮魚店です。皆おいしそうです。タイもホウボウも甘えびもお刺身でいただけそうです。アマダイは薄味で煮付けると最高ですね。

本マグロも脂が乗っていておいしそうで、しかも皆安いですね。都内では鮮魚店があまりありませんから、スーパーの高くて古い魚しかありません。ですから新鮮なお刺身はほとんど口にできません。




コメント