江戸から東京人

グルメ・旅行・散歩など

安くておいしいフレンチ

2015年11月28日 | グルメ






























とてもおいしいフレンチレストランを見つけました。しかも安いんです。これだけのお料理が出てなんと3000円です。しかも税込み。

量もたっぷりで、おなかがはち切れるほどになりました。今どきこんな良心的な値段のお店あるんですね。驚きです。





































コメント

駒込吉祥寺の十月桜

2015年11月25日 | Tokyo















駒込吉祥寺へ立ち寄ったときに、少し驚きました。紅葉と一緒に、なんと桜が咲いていました。

こんなにたくさんの花が咲いているとは、予想もしていませんでした。春に見た桜と全く一緒の花です。色づいた葉と、同時に桜を見るのはなにか"変"な感じです。





































コメント

雨のあとの街

2015年11月21日 | Tokyo















秋の雨の後ってなかなか味わい深いものです。六義園の辺りはあまり車がなくしっとりとして雅のムードが漂っています。江戸時代は五代将軍綱吉の側用人として仕えた柳沢吉保の下屋敷として使われていました。明治に入り三菱の創始者岩崎弥太郎が買取り、その後東京都の所有に移ります。

周辺は加賀藩前田家の屋敷跡や藤堂家などの大名屋敷があったそうですが、現在は高級住宅街として豪邸がたくさんあります。

雨が小降りになり、少し歩いて染井霊園に向かうと雨に打たれて枯葉が道路に広がっていました。クロネコが一匹のんびりと歩いていました。


































コメント

旧赤坂プリンスホテル

2015年11月17日 | Tokyo



首都高の上り車線を通っていて、赤坂に近づくとこの大きな建物が見えます。左端のニューオータニの建物とともに東京の空にそびえたっています。

2014年でしたか東京にホテルの新築ラッシュがあり、次々と新しいホテルが出来てきました。そのあおりなのでしょうか赤プリの名で親しまれたこのホテルも、業態を変えて再生することになったようです。

ホテルや高級マンション、賃貸事務所などらしいです。競争の激しい中で生き残るのは大変なのでしょうが、東京人としては、街の景色が変わるような変化はあまりうれしくありません。厳しくても地元のために頑張ってほしいものです。






























コメント

変な実かしら、種かしら

2015年11月14日 | Tokyo









なんだか見たこともない変わったモノに出くわしました。植物の種なんでしょうか、実なんでしょうか、何とも不思議な形をしています。近くで見ると鳥だか動物だかの顔のようにも見えます。ちょっと気味の悪い顔です。

動物や鳥に食べられないように擬態しているのでしょうか。世界にはまだまた珍しいものや現象があるものです。






































コメント

都会の修験僧?

2015年11月12日 | Tokyo



一本歯の高下駄を器用に履きこなしている人がいました。見ていると何だか転びそうなんですが、とても器用な歩き方です。見ている方が転びそうだと思うだけで、ご本人はいたって普通なのでしょう。

それにしても珍しいですが、こんな下駄いまでも売っているんですね。普段は見かけることもありませんが、きっとあるのでしょう。バランス感覚を鍛えるとかで、健康志向の方には案外知られているのかもしれません。

しかし、それにしてもこんな下駄で万一転びでもしたら大変なことになるんではないかと、少し心配になります。


























コメント

法隆寺の秋

2015年11月10日 | 旅行



殆どの日本人が中学校の修学旅行で訪れている世界最古の木造建築の"法隆寺"ですが、JR東海のPRで"いま ふたたびの 奈良"に乗せられて法隆寺を訪ねると、中学生の時に来た法隆寺はバスでスーッと着いてしまいますが、電車では意外と大変です。

京都からでもJRで木津で乗り換えで約1時間30分ほど。近鉄では近鉄奈良駅を降りて20分ほど歩いてJR奈良駅へ出て、乗り換えて法隆寺まで、と1時間30分では到底着きません。

京都と奈良は近いようでかなり離れています。僅か80年余りの平城京の奈良と300年ほどの平安京の京都では文化の熟成度も違って当たり前でしょう。どうしても奈良は鄙びた雰囲気ですし、京都は絢爛豪華な雰囲気を持っています。

そんな歴史の中の法隆寺ですが、中学生のころに感じた印象とあまり違わない印象を受けるのは建物が修学旅行当時と少しも変わっていないせいなのでしょう。

色づいた枯葉の中の法隆寺は確かに"いま ふたたびの 奈良"を満喫させるものです。








































コメント

巣鴨にしむらのうなぎ

2015年11月07日 | Tokyo



久しぶりに行った巣鴨のにしむらですが、結果から云うと"大失敗"でした。塩っぱくて残して帰ったほどひどい味になっていました。

巣鴨の地蔵通りの商店も以前と比べて、一見の客が押し寄せてくるのでかなりあくどい商売が蔓延してきたようです。

ここのうなぎ好きでしたが、もういけません。
































コメント

ミニ植木

2015年11月04日 | Tokyo





ミニ盆栽は結構有名ですが、ミニ植木も近頃ではよく見かけるようになりました。

ちょっとお部屋の窓際に飾ってみるのも面白いものです。空気の洗浄にはならないですが、緑があることで少しは"癒"されるかも知れません。






























コメント

秋の味覚

2015年11月01日 | Tokyo






今年はおいしいぶどうがたくさん出ていました。





































コメント