自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

旬と稜

2018-06-09 09:59:03 | 山(グリーンシーズン)

雨は降りそうな不安定な天候の中、雨も降らず、熱くもならずの素敵な日でした。


やっぱりここの木のトンネルが好きです。
まだスキーに未練タレタレなのですが、皆さんからのお誘いで恒例のグリーンシーズンのお散歩
毎年のこのお散歩が山スキー終了の合図です。旬を楽しまないとですね。


ガスのおかげでチラリズムな稜線から

幻想的な稜線まで

ぱっやり稜線は好きです。


お昼に話してたら、このメンバーでの活動も結構長いことが改めて気づきました。
たしか2002年ぐらいから初めた山岳スキー。いろいろな方の出会いなくてはこんなに豊かな経験はできなかった。
ご縁に感謝です。そんな気持ちでこの山が最も大好きであった大先輩にも御挨拶させていただきました。

これからは辛いですが大好きな山岳スキーのためにトレーニング開始です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 3度目の正直 | トップ | 自己診断 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

山(グリーンシーズン)」カテゴリの最新記事