自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

神々しい

2020-01-11 16:39:15 | 山岳スキー 19-20

神々しいとは真にこの場所のことかと思える一日でした。

メンバー:HMDさん、山猿
スキー:割箸君184cm


トップの写真のような風の強い厳しい場所ですが、厳しいだけではなく天然が織り成す素敵な景色がいっぱい
だから全てを含めて人は雪山に魅了されるんだなと改めて思う今日の御山でした。


いつもの大好きな景色をパシャリと
割箸君は今の私にとってはどの雪質でも頼れる万能スキー君。
センター102レングス184が絶妙で真のツアースキー





カチカチもあればパフパフもあるテクニカルな今日のコンディションの中、パフパフを頂戴しました。


この角度の絵は大好き

地元で滑れることに感謝です。


コメント   この記事についてブログを書く
« シールハイキング | トップ | これいいなシリーズ -DYNAF... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

山岳スキー 19-20」カテゴリの最新記事