自然の慣性に身をまかせて

自然から得られた重力と遠心力をスキーでいかに推進力に変換できるか楽しんでいる山猿510の記録です。

2019-2020シーズンの注目している海外メーカー

2019-12-28 19:17:06 | 自分のための勉強
雪降りませんね~

滑りたいでーーす。

そんな時は物欲を楽しもう企画です。

最近ネットでいろいろな情報が入るので、道具の情報はもういいかなとも思っていました。
でも今自分がどのような指向があるのかを、その後見るのは面白いかと思い、記事に書きました。

当初タイトルを気になるガレージブランドにしようかと思ったのですが、、、、
気になれば、そもそもメジャーでも、ガレージでもどうでもいいんじゃないと思い、その記載を止めましたが
基本は気になるといえばガレージかなと思い。ガレージメインで記載します。
因みに、このブログをご存知な方はよくご存じだとおもいますが4前(4frnt)好きなので、4前は殿堂入り扱いにさせて頂きます。
もちろんいっぱいいいメーカーあります。いっぱい書きたいです。でもあえて海外5メーカー抽出して記載します。
(Blackcrows.RMU.DPS.FANCTION.MOMENTSKI.OM3P.ARMADA.extrem.SCOTT.whitdot.Zuma.ZAG.AMPLID.IDRISも気になっています)


1.Jski
2.segoski
3.KYE SHAPES
4.wndr
5.renoun

1.Jski
Line ski 創設者のJASONさんのスキーブランド。4frntを買収したことでも有名。
 小売店からネット販売という新しいビジネスモデルを作るのも含めて真のパイオニア。すべてがリスペクト
フリースキーを真剣に開発いてくれるイメージ。metalよりMasterblasterの方が個人的には気になる。
2.segoski
 よく知らんです。すみません。デザインの雰囲気好きです。海外の評価高いですよね。

3.KYE SHAPES
 元4前ライダーのKyeさんが作成したスキー。それだけで興味わきます。

4.wndr
4前の創設者Mattさんが作ったブランド。PEPさんが契約ライダーというだけでも。興味わきすぎ

5.renoun
 HDTポリマーというニュートリアン(ゆっくりは伸びるけど、急激な力は変形しない)な物性のポリマーを使用
 好奇心が湧きまくりです。ちなみに海外で有名なBlisterでも評価しているので、面白い板かと思います。

ここで1-3はなんと直接海外にやり取りしなくても購入できるんです。そんな素敵なショップはこちら
個人輸入したことあるのでわかるのですが、輸入に関わる諸経費、トラブル等も考えるとこの価格設定は割安かと、
なにしろスキー大好きな方がしているからできる対応なのはサイトをみれば一目瞭然。

こんな記事を書いて思ったのはやっぱり決めては人だなと。
そしてだれも気にしていないのに変なアンチも入り、メジャーの購入も考えたり、、、なんか勝手にへんなスパイラルに入ってます。

社会人になり企業も生き物ということが分かりました。最近はメーカーというより板そのものに興味が湧くようになりました。
その件はまた後日話できればと、、
コメント   この記事についてブログを書く
« かなり遅い大人の夏休み | トップ | シールハイキング »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自分のための勉強」カテゴリの最新記事