goo

情報・通信の個人的自由を確保することについて

私は、ほぼ三カ所で原稿書きなどの仕事をしている。友人と作った投資と投資教育のコンサルティング会社(株式会社マイベンチマーク。所在地、神保町)のオフィス、楽天証券(現在六本木ヒルズ、年内に北品川に移転か)のオフィス、それに新宿区内にある自宅の仕事部屋だ。神保町と自宅には、ほぼ同一環境のPC(かつてMac派だったが、妹がマイクロソフトに勤めていた90年代にWindows派に転向)を置いて、作業中のファイルは自分宛のメールで飛ばすなり、SDカードに入れて持ち歩くなり、或いは、楽天証券で使うためのノートPCに入れて持ち歩くなりしている。

楽天証券は、仕事用のPCが社員一人に一台あるが、個人情報保護が重要な業種・グループ柄もあって、社内のネットワークの自由度は小さい。サイトの閲覧にも制約があるし(画像が多いサイトはエロ・サイトと判断されるのか閲覧禁止になるし、フラッシュを多用するサイトなどは上手く見られない)、何よりも不便なのは、自分のメールにアクセスすることが出来ないことや、ウェブで情報を送れないことだ。

yahooやgooのメールも使えないし、メールサーバーを置いているIIJ4Uのメール閲覧にも使えない。また、このブログは、エントリーとコメントを閲覧することができるが、コメントを書き込むことも、新たなエントリーを書き込むことも出来ない。ブログのコメントにタイミング良く一言レスを入れたいときにままならないし、何よりも、修正も含めて、原稿のやりとりが仕事上多いので、自分のメールがあるサーバーにアクセスできないのは不便だ。そこで、会社のネットワークにはつながないことを前提にノートPCとAirH”(8倍速のProと称する製品)を持ち運び、会社のネットワークとは別の形で、インターネットに接続していた。

過去、10年以上、私は、どこの会社に勤めているときも、自分のノートPCで仕事が出来るようにしてきたし、Eメールが出来るようになってからは(私はニフティーサーブからだが)、自分のネット接続環境を確保していた。ちなみに、前職のUFJ総研では、自分のPCをネットワークにつなぐことに、そう大きな制約は無かったし、いざとなれば会社のPCもウェブ・メールを使うことが出来た(今はどうか分からないが)。尚、家のPCなりノートPCなりで、自分の仕事が出来るようにしておくことは、転職の際の仕事の連続性を保つ上で非常に役に立った。会社の外部に持ち出してはいけない情報については、取り扱いに注意が必要だが(そもそも持たないのがいい)、自分の仕事については、複数の環境で同じように出来るようにしておくことにはメリットがある。

ところが、昨日出社してみると、会社のコンプライアンスないしはシステムの担当者と覚しき人物と秘書の女性が押し問答をしている。話を聞いてみると、私が使っているノートPCが問題らしい。担当者の言い分は「ネットワークにつなげることが出来る可能性のあるものは、オフィスに持ち込めないルールであり、どうしても持ち込みたければ、しかるべき申請手続きを取るように」ということだった。

では、その申請とやらをしようかな、と一瞬思ったが、ルール自体は、最近の風潮と、業種を考えると、やむを得ないもののように感じるし、例外扱いを獲得してまで、楽天証券のオフィスで自分の仕事がやりやすい環境を作る必要があるか、と思い始めた。そこで、ノートPCをもう持ち込まないことに同意したのだが、さて、今後の通信と原稿書きの環境をどうしようか。いったん便利な思いをしてしまうと、それを失うのは、なかなか辛い。

楽天証券に限らず、会社のPCは、作業内容もやりとりも全てチェックされる「パブリック・コンピューター」だ、という認識が正しい。

そういえば、過去に勤めていた些かお粗末な(以下の内容がお粗末なのだ)会社で、社員間のメールをチェックしてみたら自分の悪口(急所を突いた一撃だった)が載っていたことに逆上してその社員を叱責した役員さんが居たが、会社のPCを使ったメールのやりとりとは、そのようなものである(振り返ってみるに、狭量な役員さんに、メールを報告したシステム担当者が、人間としては一番お粗末だと思うが、これには、私の好みのバイアスがあるかも知れない)。

できることなら、自分自身で管理する環境で、情報のやりとりをしたい。そうでないと、滅多にあることではないが、私と何らかの秘密の情報をやりとりする人にとっても不都合だろう(一般論として、会社のメールアドレス宛のメールでは用件を伝えないヘッドハンターが多いし、ホステスさんの営業メールも顧客の会社のアドレス宛は減っているはずだ)。

メールについては、携帯(先日FOMAから乗り換えたau。機種はW43H)で読むのは、不便だが不可能ではない。簡単な返事も一応は、書ける。もちろん、機能的には、ブログの読み書きも出来るのだが、ある程度の長文を書くことを思うと、何とも不便だ。それに、エロ・サイトは見なくてもいいが、ウェブも、会社のPCで見るよりは、もう少し自由に閲覧したい。

今のところ、長文は(私の場合、重要情報と言っても、せいぜい未公開の原稿レベルだし、会社のデータは扱っていない)、会社のPCで下書きをして自分宛てにメールを送って処理すればいい、と思っているが、外部とのやりとりを携帯電話に頼るのは些か不便だ。AirH”を解約して、小さいながらQWERTYキーボードが付いたPHSであるウィルコムのW-ZERO3[es]でも使ってみようか、などと考えている(鞄があればいいけれども、持ち歩くには微妙に大きくて重そうだ、また、どのくらいの速さがあるのだろうか、という辺りでも迷っている)。

ただ、この端末も、考えてみるとネットに接続可能な端末だから、近い社内、社内持ち込み禁止にならないとも限らない。新聞記事によると、既に、携帯をオフィスに持ち込めない職場も出てきているようだ。

便利に、気分良く、かつ能率的に生活するには、たえず工夫が要る。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« 驚異の「日経... バーの良い客... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (774)
2007-01-10 17:01:37
「ネットに接続可能な端末」を持ち込んでも、社内ネットに接続しなければ問題ないように思うのですが、何故楽天ではNGなんでしょう?社内ネットにつなげないようにするor持ち込みPCを社内ネットにつなげたら即警告するというのはとても簡単な話なんですが、その策を講じていないという事でしょうか?
仮にネットというのが社内に限定していないのであれば「ネットワークにつなげることが出来る可能性のあるものは、オフィスに持ち込めないルール」には携帯電話機も該当するように思いますが・・・
 
 
 
証券会社ではやむをえないでしょう (せんべい屋の寄宿人)
2007-01-10 22:20:47
興味深く拝見いたしました
私の場合すぐ近くにKinkosがあるので、会社の検閲を受けると困りそうなものはそっちで用事をすませています

金融業のお客さんに厳しいところが多いような気がしますが、USBメモリーなどの記録媒体も持ち込みに許可が必要なところはあります
証券会社ではやろうと思えばいろいろな情報を(山崎さんはしないと思いますが)持ち出せてしまいそうなので、システム担当者としては合格。
でもやりづらいのは確かですね。
 
 
 
可能性の排除 (通りすがりの元SE)
2007-01-11 00:57:58
いつも大変楽しく読ませていただいております。
某企業で社内SEをしていた経験から

漏洩に繋がる可能性のある事は一切不可でした。
具体的に言うとノートPCや記憶媒体の持込、それらに関連する機器類などなど

もちろんセキュリティ対策はしており、Unknown さんの言う社内ネットワークに接続したら警告や、USBを使用不可にしていたりは当たり前です。

それでもそれらを破る人が居るのですよ(汗)
中途半端に知識を持っているから余計に性質が悪い、それで何かあった場合に怒られるのはシステム部員。
全員がルールを守ってくれれば問題ないのですが・・・


某コールセンターでは、ポケットのない制服を義務付けているそうですね、隠して持ち込む込ませないために・・・堂々と持ち込んだら見逃してくれるのかな?
 
 
 
Unknown (山崎元)
2007-01-11 04:03:01
774さま、せんべい屋の寄宿人さま、通りすがりの元SEさま

コメントありがとうございます。

直観的に思うに、PCの世界はそもそもセキュリティーが甘いし、妙に詳しい人物もいるので、知識と悪意と両方を持った人物が存在する可能性への対抗策として、PC類のオフィスへの持ち込みを規制することは、楽天グループ、あるいはネット証券では、仕方がないことなのでしょう。

私個人としては、一応、これはこれで仕方がない、と割り切って、現状を前提として、どのようにしたら、便利になるか、と考えている積もりです。

ただ、たとえば、重要なデータを含む部分の方を独立させて、ネット利用は、もっと開放的にする方が、生産性が上がる職場もあるだろうなあ、などということも考えることはあります。

たとえば、プロが働く職場で、社員から携帯電話を取り上げると、これは、かなり生産性が落ちるだろうな、と想像できます。

管理する側にも、されるに側も、難しい点がある、ということなのでしょう。
 
 
 
W-ZERO3[es] ()
2007-01-11 22:33:47
話題にありましたW-ZERO3[es]ですが、昨年末から使い始めました。
最初は、キーボードも画面も大きいW-ZERO4の購入も考えましたがバッテリーの持ちと携帯性を考えてW-ZERO3[es]にしました。
使用感は、思った以上に使いやすいです。
携帯電話の入力が苦手な自分としては、小さくてもキーボードがあるだけ入力が楽で、メールの返信程度は、楽に打てます。
携帯電話の機能よりもPDAの要素が勝っています。
USBで、パソコンとの連携もできます。
しかし、ノートPCの持込が禁止の場合に、W-ZERO3[es]は、「OKになるのかな?」との疑問も残ります。
 
 
 
メールしてる時間 (ミランダ)
2007-01-12 11:43:11
私と同じ年代、20代はメールしてる時間がテレビ観てる時間の数字よりはっきりしてるらしいのです。アンケートのデータでは。テレビは一時間以下と答えれてもメールは確かにそれより多い事、時期があります。特に携帯のメールって超友人などには、リラックスしていい文章も書けたりして、書きたくなるんですよね*前、山崎さんが、皆さんの質問に答えるのはちょっとラクではないのです、は、分かる気がします。人が違うと文章は思わずメンタルを使い過ぎてしまう事ありますよね。(^o^) ノーマルにまとめると微妙に書き損じた~と必ず思う事も多いし。そんな事もないのに。山崎さん、多忙なご様子ですが、色々めげずに頑張ればって下さい。
 
 
 
情報管理が厳しくなりましたね。 (まさくん)
2007-01-14 21:48:15
山崎先生、こんばんわ。
山崎先生の記事を拝読し、どこの企業も似たような環境だなあと思いました。
僕の勤務先も、個人のPCを会社に持ち込んで業務に使用するのは禁止されているし、USBメモリ、CD-Rなどの外部記憶媒体も、業務上の為に許可を得た場合にのみしか、使用が許されません。
もちろん、会社でのデータを自宅に持ち帰ることも出来ません。
会社貸与の携帯電話やモバイル用のPCは、パスワードやデータの暗号化が義務付けられており、紛失しても第三者が覗けないような仕組みになっています。
これは、機密情報や顧客情報が外部に漏洩するのを、会社が徹底的に防止する為の措置だし、不便といえば不便ですが、マア、仕方ないかな?と考えています。
(もしも、機密情報や顧客情報が第三者に漏洩した場合、莫大な損害賠償金を、取引先から請求されますからね。)
 
 
 
Unknown (山崎元)
2007-01-25 22:33:46
禅さま、まさくん様

結局、WZERO-3[es]を買いました。荷物として携帯との重複感が気分的にあるのは不満ですが、結果的に使わないことも多いノートPCを持ち歩くよりも、遙かに軽いので、助かっています。AirH”(Pro)よりも、月々の料金はかなり安くなりそうです。

簡単なメールをどこでも読み書きできる、というのは良さそうです。
 
 
 
自由は (ミラ)
2007-07-07 18:50:44
転職でも、(自己を上司に分取られないか)ですよね。仕事はしても。若者。大手が私も良いと思います。自動的にお金が入る。大手、政治目線なとこがあり、若者の育成も術並み。ただ尊敬してる会長への目線があるから、自分の勘で育てがち。しかし、やる気になれば他の国の差じゃない。若者の育生。実際、キャリア組、ノンキャリア組が分かれてて、だけどそんな本当の政治じゃないから派閥はない。そうでしょう。だから私はキャリアを会社に残したいんですよ。頭を冷やして貰っても。そして新しい若者のリーダーも居れば何とかいける。そう感じます。会社はチャンスを生むとこでチャンスを探すとこではありません。そこらへんを若者が勘違いして来るから、外国人の上司に「何してる!」と言われてたのです。200%で働きに来てない若者達を。「何してる!」は名言ですね。仕事の。若者たち、皆震撼してました。若者たちこわくてごますり行為でおだてたら、「汚らわしい!品がない!」とか言われてました。笑。でもそれが世界の東京だよ、って感じです。上司の発言、炸裂でした。
 
 
 
情報 (ミラ)
2007-07-07 19:40:25
名うてのコンサルタントが要約を送ってくるのが手腕ですね。私の趣味情報ならタダで貰ってました。私は気になったら要約が一秒で欲しいので。関わりはしないけど。会社をうろついたら、ただでは帰さない。私の法。コンサルタントもあたらしい若者にはへとへ…とですね。外資には、「ヤァ!」とか、挨拶言って、しゅるしゅると輪郭を描きながら椅子へ到着。(クリエイターも重ねた社員の成せる技。)稼ぐ米人、流石、「グレイティスト!」とか言うし。何事にも感動。私はですね、いつもリルケを魅了したロダンの手を意識しながら、手を挙げて来ますからね。挨拶も。身のこなしには自信があります。そう言えばスクールの情報ですが山崎さん、なんで今暗すぎるホリエモンオーラの若者がたまにスクールに居るのか、聞いてみました。本人に。「親父のコンプレックスで学歴一本でした。」と。親父のコンプレックスですよ。山崎さんが気にしてた(何らかの村上さんのコンプレックス)なども。日本の男子は特に。その青年も「本当は日本の大学に疑問がありました。」とか言うし。良くある普通の話でも、親への恨みつらみを、深く覚えるタイプって居るみたいですよ。心の奥に。だから、家などは、バランス良く育てたんですけどね。親がお手製の人形作り、器用なもので。いつも親が良くしてくれたんです。だから、人にも良くしなきゃいけないって思うんですよ。そういうものです。親。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。