goo

ミス東大のキャリア・プランニング

 写真の女性は、「加藤ゆり」さん、という。2005年のミス東大で、現在東大の経済学部に在学中の学生だ。学業の傍ら芸能活動中のタレントさんでもある。些か自虐的な気持ちになるが、私との顔の大きさのちがいを見て欲しい。整った小顔で、テレビ局でお会いするタレントさんや女性アナウンサーと同類・同レベルの美人である。
 ブログを拝見すると(http://ameblo.jp/katoyuri-blog/)、11月28日に最初の写真集が発売されるようだ。彼女は、理科Ⅱ類から経済学部に進学したという。少し変わった経歴だが、理科系の勉強をしてから経済学部というコースは、学究的には非常にいい。
 企業金融などを勉強するゼミだというので「モディリアーニ・ミラーの定理とかが出てくるの?」(山崎)と訊いたら、「え、何ですか、それは。財務諸表の見方とかをやっています」(加藤)と答えるので、思わず「それは商業高校あたりでやることではないのか」(山崎)と言った。もしかしたら、気を悪くされたかも知れない。もっとも、今回の取材を担当した朝日新聞社のデスク氏(東大出)の話によると「彼女は、わざとバカっぽいふりをすることがある」とのことだ。従って、これだけで東大のレベルが低下していると決めつけるわけには行かないのだが、東大の先生はモディリアーニ・ミラーの定理の裏・表ぐらいは丁寧に教えて上げて欲しい。
 加藤ゆりさんには、雑誌「AERA」のマネー特集の増刊号(仮タイトル「マネーの賢人」)の取材でお会いした。彼女が聞き手で、私がお金の運用について解説するという趣旨の記事だ。現在経済学部の学生で、しかも競馬も好きで馬券も買うという加藤さんなので、記事の内容にも期待して欲しい(注;かつてと異なり成人であれば学生も馬券を買えるようになった)。
 尚、この取材は東大内の「UTカフェ」と呼ばれる建物で夜に行われたが、カメラマンが随分凝った設定で写真を撮った。私は自分が「美人女子大生の後をつけてきた中年のオッサン」のような感じで写っているのではないかと、出来上がりの写真について、少々心配している。実は、ただただそれだけが心配だ。

 加藤ゆりさんは、卒業後は「タレント活動一本で行く」と言う。所属事務所ももうある。官庁や企業に就職するようなコースは選ばないようだ。進路を早くから決めているのは立派だ。大いに売れて欲しい。

 さて、加藤さん個人のことを離れるとして、一般論として「ミス東大」(のような人)は卒業後の進路をどう考えたらいいのだろうか。
 片山さつき前衆議院議員はかつてのミス東大で私の1年後のご卒業だが、大蔵省に就職し、後に政治家の道を選んだ。大蔵省時代は、一時、舛添要一氏の奥さんでもあった。彼女の場合は学力も馬力(=体力+負けん気!)も人一倍あって、法学部卒業生の王道コースの一つを進んだ。ミス東大(ある母集団の中で相対的に優れた容姿とそのブランド価値)の部分は結婚に役立てたように見える(選挙の時にこれが役立ったようには見えなかったが、実際にはどうだったのかなぁ?)。「東大」を好むかどうかは別として「元ミス○○」を嫁さんにするのは、夫も悪い気分ではあるまい。ただ、彼女の場合は、主に時代の問題だが、彼女の長所である学力だの馬力だのに対して「男勝りの」という修飾が常につきまとったであろうことが、気の毒だ。政治信条への評価や、女性のタイプとしての好き嫌いからは全く離れて、ただただ「大変だったのではないか」と拝察する(お話をする上ではかなり面白い人ではないかと思うので、私は興味を持っている)。
 時代が大きく下って、タレントの菊川怜さんもたぶんミス東大だったと思うが、彼女はミス東大的な側面(≒「美人で賢い」というイメージ)が最大限に役に立ったケースに見える。ご本人は桜蔭(中学・高校)出身で数学オリンピックにも出て、慶応の医学部を蹴って東大(理Ⅰ?)に入ったという、学力的には理科系の片山さつきさんような逸材だったようなので、タレントとして成功したことが最大限の成功だったのかどうかは分からないのだが、彼女は「東大」と「美人」との両方を自分の価値として広く世間に向けて実現できた成功例だ。ただ、例えば今後、女優やタレントのカテゴリーでどのような仕事をして、これがご本人にとって満足の行くものなのかどうかは、よく分からない。これからが大変なのかも知れない。
 「女子アナの虎の穴」とでも呼ぶべき事務所、セントフォースに所属するフリー・アナウンサー八田亜矢子さんも、かつてミス東大だったと思う。彼女とはクイズ番組でご一緒したことがあるが、幾らか非現実的な感じ(いい意味です)がするような美人だ。明らかに、東大のキャンパスには似合わない。彼女は芸能路線のミス東大として成功例に入りそうな人ではないかと思うが、端的に言って、女子アナの定年と呼ばれる30歳を迎える頃に、どんなポジションを得ているのかはまだ何とも言えない。番組や企画に恵まれれば、大きくブレークしている可能性もあるが、「美人」というだけなら、椅子取りゲームの椅子の数の何倍も彼女と同じくらいの競争力を持った同業者・候補者がいる。その選別の際に「東大出」が役に立つとも思えない。現在いいポジションにいるが、彼女は、期待リターンの割にハイリスクなゲームに参加しているようにも見える。

 (最近はよく分からないが)東大生の、たとえば少なくとも半分以上は、入試的には東大でなくても全く不思議はないし、学力だけで確実に価値を生産することが出来るだろう、というほどではない人達だ。だが、東大出にとってはありがたいことに、「東大出は賢い」という評判が世の中には幾らかある。
 一方、容姿的な美人が人生で有利だというのは否定しがたい事実だ(「いい男!」も有利だが、たぶん、女性に於ける美人ほどではない)。
 しかし、たまたま「東大出」と「美人」(たとえばミス東大」)が重なったときに、それらの「両方がフルに生きるキャリア」というのは、想定することが案外難しいし、想定は出来ても競争があまりにも苛烈だ。
 自己評価があまり高くないタイプで(これはこれで、品はいいが、成功しにくい難点がある)、東大出もミス東大も人生の「付録」のように思える人はいいが、抱えきれないくらいのプライドを持っている人の場合は(ミスコンに出る人は多くがそうかも知れないと思うが)「ミス東大」はキャリアプランを考える上で、重荷になるのかも知れない。

 加藤ゆりさんには、取材の対談の終盤で「株式投資なんて気が向かなかったらしなくてもいいけれども、ともかく、30歳になる前に、自分が出来ることで、張り合いのある仕事のタネをタレント活動以外に作っておくべきです。それが何かは分からないけれども、『自分の分野』と思える分野で(写真集とかインタビュー本ではなくて)本の1、2冊くらいは書いておく方がいいと思いますよ。頑張って下さいね!」と申し上げた(←ウルサイ先輩として)。
 それほど長い期間・多くのケースを見ているわけではないが、それでも、たとえば女性アナウンサーの「あの時」と「そして今」に大きな落差を感じることが多い。

 せっかくお会いした方なので、加藤ゆりさんには是非成功して欲しいが、「ミス東大のその後」というのは、興味深いテーマだ。だれか、本でも書かないものだろうか。

<注> 本エントリー掲載後しばらくしてから、以下のようなご指摘がありました。
=============================
事実に反しているので指摘させていただきます。
1.「ミス東大」は1997年に始まったので片山さつきさんは正確には「ミス東大」ではありません。
2.菊川怜さんは「ミス東大」コンテストに出場していません。
=============================
ウィキペディア等で確認したところ、上記1.、2.が事実のようです(片山さんは雑誌が選んだ東大のミスキャンパス、菊川さんは現役時代からモデルで、共にコンテストには出場されていません)。掲載後時間が経っていることもあり、本文はそのままにして置きますが、読者に於かれては上記を「事実」としてご理解下さい。
コメント ( 46 ) | Trackback ( 0 )
« グラビア・ペ... 会議の思い出 »
 
コメント
 
 
 
 ()
2009-11-28 09:14:55
山崎さん
いつもブログを楽しみに読んでおります。
すみません、以下の文の意味が難しかったのですが、補足いただけると助かります。
『東大生の、たとえば少なくとも半分以上は、入試的には東大でなくても全く不思議はないし、学力だけで確実に価値を生産することが出来るだろう、というほどではない人達だ。』
・「入試的には東大でなくても全く不思議はない」とは偶然が大きく作用して東大入試に受かったということでしょうか?
・「学力だけで確実に価値を生産することが出来るだろう、というほどではない」とはどういうことでしょうか? 「学力」=「受験勉強する力」があるだけで、社会的な価値を生産できないということでしょうか?
お手数ですが、ご教示の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
タイトルもよう付けん (名なしの権兵衛)
2009-11-28 12:19:11
記事とは関係ないけど、この前の衆院選で片山さつきと
佐藤ゆかりが落選したのが最高にうれしかった。
片山さつきの上から目線と佐藤ゆかりのおすましが気に食わなかった。落選して拍手 拍手 よかった よかった。
 
 
 
学年別 (関西より)
2009-11-28 12:47:08
この前、TVニュースで見た今年のミス東大は1年生だったように記憶していますが、やはり若い方が有利なんでしょうか?文中からも加藤さんは低学年でミスの栄冠に輝いているようですし。
どなたか過去のミス東大の学年別データを知っている人はいませんでしょうか?
 
 
 
東大生の学力分布 (山崎元)
2009-11-28 13:37:22
羊さま

率直に言って、やや言いにくい内容なので、文章が分かりにくくなったかも知れません。

主に私が学生時代の記憶に基づいて書いていますが、前半部分は、あくまでも入試時点の試験の力の問題ですが、東大生の半分くらいはその年の入試に落ちて、別の人と入れ替わっていてもおかしくないくらいの学力だという意味です。実際に、滑り止めの学校は落ちたけれども、東大には入ったという学生は相当数居ます。

気を悪くされる人が居ると困るのですが、たとえば「浪人して東大に入り、その年の入試で他大学を落ちた」というようなグループに属する東大生は、地アタマ的には凡庸な人が多いように思います。(もちろん、アタマの良さだけが、人間の価値であるわけではありません)

後半部分は「稼ぎに直接結びつくほどの学力の優位性」を持っている東大生は少数だということです。法学部でいうと、かつての司法試験に2、3回以内に通ったり、公務員試験に上位で受かって格上の官庁に就職したりできるポテンシャルを持った人はそう多いわけではありません。(学力と社会的な価値との関係といった高邁な議論ではありません。アタマで世渡りが出来るか、飯が食えるか、というレベルの話です)

つまり、東大生の大半は、東大出という(まあまあ、いい)イメージを持って卒業するものの、他大学卒業生と較べて突出して頭がいいわけでもないし、頭の良さだけを武器に良い仕事に就いて稼ぐことができるわけではないということです。

ミス東大でも、並の学力の東大生の場合、アタマ勝負一本では道が開けないということです。
 
 
 
距離感からの錯覚 (中国在住)
2009-11-28 14:21:19
山崎先生、

> 些か自虐的な気持ちになるが、私との顔の
> 大きさのちがいを見て欲しい。

並んでたっているように見えますが、加藤さんの方が大分後方にたっているので山崎先生の顔が大きく
みえるだけですよ。(キリッ
 
 
 
Unknown (中の人)
2009-11-28 14:45:30
八田さんと同年に入学した者です。


> 東大生の学力分布

やや挑戦的な表現(笑)ですが、私も大いに同意です。
ざっくり9割の東大生は、バッジを付けたただの人です。
一方で、唯一偏差値で輪切りにされていない大学であるため、圧倒的な
知性を感じさせる外れ値も確かに存在します。
しかしこれも、文化や言語の壁を突き破って大学進学をグローバルに
考える世代が台頭する時代になってしまうと、その限りではない。

就職活動を俯瞰してみても、アタマ一本でうまい飯を食える椅子の数は
世の中にそう多くは無さそうです。
これは大学と企業の指向性のミスマッチの弊害でしょう。
現状では大学→企業のパスが、あまりに不連続です。

では事業を興して食っていけばいいではないか、と言いましても、これまで
お勉強ばかりしていた人間に、それだけのアニマルスピリットが備わって
いることは非常に、非常に、稀です。
日本の教育システム、金融システムの不整備が大きな要因だと感じられます。

愚痴ばかり言っても仕方の無いことですが、我々にできることは一つでも
多くの成功例を生み出して、後続のロールモデルになること、投資家の目を
呼び込むこと、だと感じております。


> ミス東大の学年

東大の学園祭には駒場祭(駒場キャンパス、11月)と五月祭(本郷キャンパス、
5月)の二つがあります。
ミスコンが開かれるのは駒場祭で、こちらは大学1、2年生が多くを占める
駒場キャンパスのイベントなので、そもそもエントリーする時点で大学1、
2年生ばかりなのです。
稀に3、4年生や院生もエントリーしますが、全体の雰囲気として「本郷
キャンパスに移って専門的な勉強に打ち込んでいるのに、駒場祭のミスコンに
参加して遊んでいる暇はない」という空気が存在します。
 
 
 
Unknown (中の人)
2009-11-28 15:00:19
連投失礼します。
タレントネタについて補足です。

おバカ大好きな世の風潮に対抗して、知的で美しいタレントが
高尚な話題に花を咲かせることを、コンテンツとして売り込んで
いけたならば、ミス/ミスター東大がタレントの登竜門として
輝く日が来るかもしれませんね。
(これまた世の反感を多いに買いそうです。)

残念ながら現状では、「東大なのにおバカ」という捻れを組み
込んだキャラクター設定をしなければならず、やりがいの面でも
経済合理性の面でも、なかなか皆が羨望するような魅力的な
キャリアパス足り得ません。
そうであるべき必然性もありませんが(笑)
 
 
 
東大関係 ()
2009-11-28 19:33:19
ややトピずれかもしれませんが、

低学歴の親を持つ東大生はシリコンバレーに行く
http://www.chikawatanabe.com/blog/2009/02/todai.html

なんておっしゃってる方もいます。

東大生に凡庸な人が混ざる要因としては
ホリエモンの受験論を読むと割に納得でしょうか。

教えてやる東大は簡単だ!(by ドラゴン 桜)
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10187894374.html

菊川怜さんは見ればみるほど凡庸な女性という
印象です…うーん。
まあそんなこと言ったら、アイビーリーグのMBA卒生にも
切れの悪い人なんかいくらでもいますしね。
レッテルは本質を保障しない、という結論になっちゃうんでしょうか。
 
 
 
> 東大生の学力分布 ()
2009-11-28 20:44:43
山崎さん

丁寧に補足いただいてありがとうございました。よく理解できました。
 
 
 
Unknown (社会主義好)
2009-11-29 03:42:48
この文章は女を商品として品定めしているんですねw
普段のあなたの女性に対する見方が良くわかりますwww

問題はミス東大ではなく
なぜ東大には一人もいけめんがいないのか?
こっちのほうがより重要なテーマだ

東大生を見回してもはっきりいえばぶさいくな男子しかいない 

東大男子の特徴として
デブはあまりいない がりがりくんのほうが多い
総じて目つきが悪い メガネをかけている
いけめんはいない 整った顔をしてる人がいても
惜しむらくは背が低いなど 欠点がある
茶髪は比較的いるが 田舎のやんキーと大差ない程度の髪形の気遣い

結論 東大男子はぶさいくなゆえに東大を目指す
 
 
 
Unknown (不六具)
2009-11-29 05:07:59
この話題は、学歴コンプレックスを持っている人に受けそうですね。本になったら私も読みます・・・。

ミス東大という、わかりやすい肩書きはなく、表に出てこない賢い美人もたくさんいると思います。そういう女性が、容姿を売りにしていない仕事の中で、美人という要素がどう影響しているのかにも興味があります。
 
 
 
女も男も一面は商品 (山崎元)
2009-11-29 06:04:06
>社会主義好さま

コメントありがとうございます。

社会主義の理論家に説明するのも野暮ですが、拙文及び私は、女性一般を商品として(のみ)見ている訳ではありません。

女性も男性も商品としての一側面を持っており、この点と容姿の関わりを、ミス東大を例に考えて見たというのが拙文の概容です(長々書いたけど、その程度のことなのだよ)。

最近の東大男子についてはよく分かりませんが、ご指摘のように、「ぶさいくな男子ほど、何かに頑張る」という傾向はあるような気がします(ビジネスマンも政治家も評論家も)。これは、興味深い研究対象ですが、現在の私の立場と筆力では公開の場で扱えるテーマではありません(本当は、面白すぎて・・・)。

さて、私は、高校生時代に、動機の何%かとして自分の「ぶさいくさ」をカバーする一助として東大を目指した記憶があります。東大に入るのは割合簡単でしたが、それでモテるようになったとは「少しも」思えませんでした。

この際、ぶさいくで、且つ東大にも入れないような奴もいるではないかと悪態の一つも尽きたくなるところですが、「ぶさいく」&「学力不足」が、単純に可哀相でもないのが、世の中の面白いところでもあり、怖いところでもあります。

私は田舎から上京して、「ぶさいく」で「東大も落ちている」のに「しっかり、モテている」男子が多数存在することに、世界の複雑さを知りました。この謎は、未だ完全には解明されていませんし、今さらスッキリ解明されても、かえって残念かも知れません。

いやはや。

>不六具さま

いらっしゃいませ。

>表に出てこない賢い美人もたくさんいると思います。そういう女性が、容姿を売りにしていない仕事の中で、

敢えて言えば、私はこのカテゴリーの女性が好みです。

女優や女子アナが嫌いということではないのですが、テレビ局の仕事で言えば、女性のアナウンサーよりも女性のディレクターの方に優先的に興味を覚えます。まあ、別に、それで何事かが起こるわけではないのですが。

 
 
 
ミスコンと東大卒と (masasan)
2009-11-29 15:26:23
不六具さんが書かれており、また山崎さんご自身が「ミスコンに出る人は多くがそうかも知れないと思うが」と指摘されているとおり、ミスコンなどには出ない美人の学生がたくさんいます。
だいたい、東大のミスコンは広告研(確か昔はアイドル研だったような…?)という一学生サークルが勝手に行っているものです。
今はどうか知りませんが、私が五月祭の委員をしていた時は学内規則違反スレスレの活動をしまくり、迷惑至極でした。この体質は今でもあまり変わっていないようで、2006年には主催団体が活動停止命令を受けて、ミスコンが中止になったようです。

また、山崎さんがご指摘のように、東大生の多くは入学試験の攻略法を(コンピュータゲームの攻略法のように)覚えこんだ結果入学してきただけなので、「学力だけで確実に価値を生産することが出来る」人は少ないです。ただ、一部にとんでもない天才が混ざっていることは確かですが、それはどこの大学でも(一部のトンデモ大学以外は)一定の割合で棲息しているようです。
まあ、東大卒の最大の利点は、「学歴なんかたいしたことはない」と自然にタカをくくれることでしょうか?
 
 
 
天は二物を与えず (Unknown)
2009-11-29 18:04:08
女性には
4通り居ると言われている

器量も良くて頭もいい。
器量はいいが頭は悪い。
器量は悪いが頭はいい。
でも圧倒的に多いのが
器量が悪くて頭も悪い女達。
まあ神様も悪戯で毎年数人は器量も良くて
頭のいい女性を作ったのだろうか。

我が愚妻は
器量は悪くて頭も悪く浪費家で困っている。
 
 
 
Unknown (必死アマゾン)
2009-11-30 11:38:16
山崎さん、いつも楽しみに読んでおります。

ここでおっしゃる「頭の良さ」は先天的なものかも知れませんが、
女性の場合、「器量が良い」と「頭が良くなる」機会に恵まれやすい気もします。

男で良かった・・・

ブサイク力。新書でウケそうですね(笑)

著者は森永さんか石破さんでどうでしょう?
 
 
 
MM定理 (あいえす)
2009-11-30 14:02:39
文中で、モジリアーニミラーの定理くらい教えるべき、とのことですが。
僕は東大経済学部ですが、必修科目でもさすがにモジリアーニミラーくらいは習いましたよ!マクロ経済(岩井克人先生または吉川洋先生)か金融(福田慎一先生)あたりの授業をとれば必ず出てくるはずです!

安心してください(笑)。東大経済学部教授陣の教え方が悪いとかってことではないはずです。

あと、山崎さんが監訳されたthe winner's curseを薦められる教授もいるので、学部レベルの学生でも、合理的経済人の理論のみならず、行動経済を知る機会も多くあります!
ご安心ください!
 
 
 
どちらも縁がないのですが (フィギュアビクスでミスを目指す?)
2009-11-30 23:55:35
はじめまして。
何度か記事は読まさせていただいていますが、コメントは初めてです。

東大もミスキャンパスにも縁のない私ですが、
そのどちらも手にされている方は本当にすごいなあ、と思います。
とりあえず東大は無理なので、もうちょっと痩せて、ミスは狙ってみようかなあ、と考え中です。
まあ、どうでもいいですね^^
 
 
 
指摘 (Unknown)
2009-12-01 02:39:19
事実に反しているので指摘させていただきます。
1.「ミス東大」は1997年に始まったので片山さつきさんは正確には「ミス東大」ではありません。
2.菊川怜さんは「ミス東大」コンテストに出場していません。
 
 
 
Unknown (うん、納得!)
2009-12-01 14:56:47
 山崎元さま、初めて投稿します。

東大生の、たとえば少なくとも半分以上は、入試的には東大でなくても全く不思議はないし、学力だけで確実に価値を生産することが出来るだろう、というほどではない人達だ。

 なるほど実感します。私は東海の田舎村の旧帝の院生です。ただ今実験の中休みですゥ。この手の話題はおもしろいですね。「院は東大へ」と数人の男子が進学しましたけれども、「なんでぇー」と思うことしきり。実際、東大の院は学部ほどむずかしくはありません。男ってしょうがおまへんなぁ。
 中学、高校と同級だった真弓ちゃんは、ダントツの成績だったにもかかわらず東大を落ちて、(ここからがえらい)C大学法学部にすすみました。ふつーに旧司法試験に合格。太りぎみの体質で砲丸投げでは毎回新記録をだしていました。私はハイジャンプ、真弓ちゃんを横目にため息をついてました。
 世の中には優秀な人がいます。東大がその象徴のようです。
 でもね、それも入試までかな。負け惜しみじゃないけど
「関係ない!」。
 私のまわりにも美人はいますよん。「東大生かつ美人」も吉本とTV局では、まだいけるかも。
 
 
 
Unknown (うん、納得!続き)
2009-12-01 17:16:12
 ごめんなさい、山崎さんの意図したことと離れてしまいました。
 とどのつまり「努力」が大事ということですね。肝に銘じます。別に美人ではありませんが、なお一層のこと。
 山崎さんは大顔のほうですか。失礼しました。
 
 
 
東大の「院」など (山崎元)
2009-12-02 01:45:15
>うん、納得!さま

コメントありがとうございます。私の代ではもう一つピンと来ないのですが、東大の大学院が随分入りやすくなっているらしい、という話を聞くことがよくあります。

大学入試の時に東大に拘りがあったのに縁がなかった方が、東大の「院」に行って、「学歴ロンダリング」をするケースが時々あるらしいですね。

まあ、それはそれで東京大学が世の中の役に立っているということなのでしょう。
 
 
 
Unknown (うほ)
2009-12-02 05:50:38
投稿された痛々しいコメントのいくつかを見るにつけ、18歳までに,勉強が出来る人間はそれだけで周囲に嫌な思いをさせていることに思いを致せよなと思いますた
 
 
 
お裾分けに与りたい (寿々おばさん)
2009-12-02 16:41:28
山崎さま、はじめまして!
とても楽しく拝読させて頂きました。

頭が良くて美人で、
さらに世俗的名声まで勝ち取ってしまう「ミス東大」ですか。
天はニブツどころか、サンブツまで与えてしまうわけですね。

でも人生、そうそう上手くはゆきません。
東大の院に入った友人の第一声は、
「これで結婚の夢は消えた・・・」でした。
当たり前です、
ヨンブツなんて誰が許すもんですか~~!

(山崎さま、これからも素晴らしいご活躍を!!)
 
 
 
Unknown (オジー(副業ビジネス×本業ビジネス))
2009-12-02 19:19:53
初めまして。

東大の“院”は入りやすいという話、どうやら本当のようです。身近に一人いました。
どこでもと言うわけではないですが、今はそれなりの英語力があれば大体の大学は入れるそうですね。

学生になる機会を失ったのでどうでも構いませんが、学力と美貌はまだまだ武器になる社会だと感じます。

ミス○○…そんな人と一度でもデートしてみたいものす^^;
 
 
 
Unknown (社会主義好)
2009-12-03 20:35:33
ゼミで外人が書いた黒い本よまされてるんでしょ 多分

財務諸表の読み方みたいな本を


流動負債が多いからどうのこうのとか
読んでも何か得たような気が何もしない本を
 
 
 
Unknown (lelele)
2009-12-04 17:47:54
MM定理なんて東大生じゃ常識ですわ。
かとゆりさんは理科二類からの文転だから
そこまで期待しないでください。
 
 
 
東大生はなぜ馬鹿か (ぎんえもん)
2009-12-06 12:38:46
ブサイク力。受けました。

以前のエントリでリストにあげた経済の諸先生方とこのタイトルの関係をコメントしたいのですが、さし障りがあるとまずいので止めておきます。

亀井 静香(金融大臣)
森永 卓郎(経済アナリスト)
高橋 洋一 (経済学者)
池田 信夫 (経済学者)

誰か本にしないですかね。

ちょっと前に立花隆さんが
『東大生はバカになったか』
を著述してから、若者の学力低下が問題になってますが、最近読んだ本
『学力低下は錯覚である 』神永 正博 著
によると、
’18歳人口が減っているのに東大が定数を減らさないと、学力が低下する。’
ということだそうです。
こういう論法だと人口の多い中国の清華大学より東大の方が、平均的には馬鹿だということになります。

東大の院が入りやすいという問題も定員の問題(ひいてはオーバードクターの問題)かもしれませんね。

個人的には、東大に入る人には競馬でいう早熟馬の懸念があるんじゃないかと思ってます。
小学校で学校トップで中高一貫の名門私立から東大というのが典型的ですが、小学校で早熟で中学生レベルの知能があっても20歳で追いつかれることもあるわけです。
(プロスポーツ選手に4月生まれが多い現象と同一です。)
人間の知能の限界はプロ将棋界をみていると良くわかります。
名人になる人も惜しくもなれない人も紙一重だけれどもそのちょっとした差が大きい。

以上、東大にも入れない奴の戯言でした。
 
 
 
ほどほど (年上女房っていいですよ)
2009-12-07 09:01:50
以前、佐藤優さんが「スパイの適性はありすぎるより、ほどほどがいい」と書かれていました。
最近、池田信夫さんが「環境に合った強い個体より環境に合わせられるほどほどの個体の方が生き残る」と書かれていました。
山崎さんが書かれたことも合わせると、東大生には学力を重視する環境でなくとも優秀な人が一握りいるでしょうが、環境が変わると平凡になってしまう人が多いので、学力以外の自分の強みを早めに見つけないと生き残れないということですね。
東大生ではありませんでしたが今後のキャリアを考える上で普遍的なお話だと思いました。
ただ、凡人には「ほどほど」も難しいのですが…
 
 
 
Unknown (Unknown)
2009-12-09 13:31:02
あいかわらず口が悪い。加藤さんが可哀想。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2009-12-09 13:37:55
茂木さんが降板決まりましたね。それで貴方は満足ですか?
 
 
 
Unknown (SE)
2009-12-10 04:09:36
面白い論文読みました。エリート至上主義の国、米国で支配階級で活躍するための知能はアメリカの全人口の上位10%に当たるIQ120で、IQ120あれば、少なくとも知的な面で能力不足ということはないそうです。

で、日本だと、東大卒の平均IQは120だそうです。

「風当たりのバイアス」で、犯罪率から行くと、中卒>大卒、であり、わかりやす不良>おとなしい生徒、なのに、「真面目でおとなしい優等生の子供」が犯罪を犯すと、人々のルサンチマン(「出来る人間にも醜悪な側面があって欲しい)と、例外事例の誇張によって、「おとなしくて真面目で勉強ができる子ほど実は危うい」などというトンデモな議論が(特に娑婆では)まかり通りがちな日本ではありますが、「東大生(及び役人などそういった学歴を有する人々)の失敗は叩かれやすい」というバイアスがもたらす、「試験が出来ても世の中で使えるとは限らない」云々という話とは別に、日本がどの分野でも大体上位1割位には何だかんだで位置しているというのは、それなりにIQの高い人々を(叩く半面で)社会の要路から排除はしなかったという日本人のバランス感覚?(ずるいだけな気もしますが)なのかもしれませんね。出来る人には、批判されまくる上にこき使われる訳ですから最低な社会かもしれませんが・・。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2009-12-10 08:04:54
↑の方の人。

山崎氏に「口が悪い」というのは、鳥に向かって「どうして飛ぶんだ」と言うようなものではW
 
 
 
どうも… (ドゥビ)
2009-12-10 22:03:50
どうも山崎様はあまりよくない意味で東大の匂いを相当に感じさせるほうですが、このエントリーやコメントには、とりわけその匂いを感じますね。

どうしてか分かりませんが、私の部署で分かっているだけで十人以上はいる東大出身の人たちも、思考方法が、山崎様とかなり共通するんですよね。不思議なものです。

この違和感。それは、自分をどこか別の世界や高みにおいて世界を斜に構えて見ること。一見、客観性を装いつつ、その実、強い執着や志向性を持っていて、それを簡単に表に出さないこと。逆に自分の志向するものに対して、批判する姿をも表に出そうと「見せかける」こと。

うまく表現できませんが、それが私がよく感じる周辺の東大卒の人たちから受ける印象です。山崎様のブログや記事からは得るものも多いので素直に読んではいるつもりですが、山崎様からも時として感じるこの手の匂いは苦手です。

大学の特性などあるのかどうか知りませんが、どうも一定の傾向はありそうです。早稲田などそういう傾向は希薄ですが、私の印象では御茶ノ水と慶応はわりと感じるほうです。出身大学を聞いて「ああ、やっぱりな」と思うのは圧倒的に東大が多いですが。

何はともあれ、山崎様。ミス東大だの何だのどうでもいいので、山崎様が支持を打ち出し、鳩山総理にインテリジェンスを感じさせるとまで表現なさった民主党政権。何とかしてくださいませんか。山崎様が生産すべき社会への価値は別のところにあるのでしょうが、民主党支持を公言していた以上、もう少しこの体たらくに憤慨なさってはいかがでしょうか。というか、体たらくとも思わず、自民よりまし、というお考えだとは思いますが。(批判精神はろくに発揮されることはないでしょう。せいぜい雑誌の記事に出ているようなレベルの批判でしょうか)

正直な所、ブログの更新が待たれます。何か、東大話にはうんざりなので。いえ、別にコンプレックスもなければ関心すらも全くと言っていいほどない大学ですが。飲み屋の話、東大の話も結構ですし、ブログですからお好きなことを書くのが原則ですが、何か、世の中から乖離しすぎていて、まさに鳩山総理のようでもありますよ。それが山崎様の仰るインテリジェンスなのかもしれませんが。
 
 
 
Unknown (ネットは大変)
2009-12-11 02:13:22
東大にコンプレックスない関心ないならそんな過剰反応しなくても良いような気も・・・

つうか山崎さんは基本的にしょうもない話を真面目に?考察するキャラで、話のメインも(調査の裏付けのない)陰謀論がコラムでもメインな訳で、真面目な話を聞きたいなら学者に聞くのが筋では?

それに、東大卒の人間のブログ見に来ていて、「東大の匂いがする。ムカつく」というのは世界の中心に自分を置き過ぎだし、民主党支持してたんだから民主党批判の記事書けつーのも自分に都合よく人を利用しようとし過ぎでは?

全般的に言ってることが自己中心的過ぎで、「東大は嫌いだからそんな話するな」という自分の欲求を「客観的」な装いで山崎さんにぶつけてるようにしか見えない。世界は自分の都合の良いようには動かない。そこは折り合いつけないといかんよ。
 
 
 
東大生に興味津々 (佐藤健)
2009-12-11 02:47:52
ドゥビ様

ドゥビさん、はじめまして。
私はドゥビさんと違って、難関大学に合格した人たちに強い引け目を感じています。もう若くないので今更受験からやり直す訳にもいきませんが、東大生たちの一芸に秀でる才能や短期間に沢山の事を習得する力の訳を知りたいですし、是非肖りたいと心から欲しています。
東大と縁のない私のような者のほかにも、これから東大を目指す中学高校生や「うちの子こそ」と入れたがっている親御さん、東大生を採用したい新興の企業経営者など東大にまつわる話を期待している人も結構存在するではないでしょうか。

またドゥビさんとは政治ネタで議論してください。宜しくお願いします。
 
 
 
東大生に興味津々ですか!? (ドゥビ)
2009-12-11 21:06:37
ネットは大変 様

いえ、別に過剰反応のつもりはないのですが…。どこの大学がどうしたという話に一切関心はありませんので。ただ、新しい記事が出ていないかと山崎様のサイトを開くたびに、男目線や東大の話、最近ずっと何日も東大云々のお話がトップに出てくるわけで、いささかげんなりしている次第です(人のブログに対して失礼ではありますがあえて苦言を呈させていただきました。山崎様には申し訳ない気持ちもあります)。それ以上でもそれ以下でもありません。あと、やはり東大の匂いが感じられるのは、私個人としてはあるところで、これは、すでに申し上げたとおり苦手ですね。

>それに、東大卒の人間のブログ見に来ていて、「東大の匂いがする。ムカつく」というのは世界の中心に自分を置き過ぎだし

ムカつきはしませんが、東大の人たちはしょうがないなぁ、というのが、正直な印象です。

>民主党支持してたんだから民主党批判の記事書けつーのも自分に都合よく人を利用しようとし過ぎでは?

民主党批判の記事を書けとは申しませんし、すでに批判に近い(決して批判とは言えるようなものではないように感じましたが)ことも雑誌などでお書きになられているのは承知しています。ただ、自民党時代の総理について「馬鹿」「鮫の脳みそ」「まじめに検討した結果、馬鹿」と、散々書いておいて、脱税総理(これは選挙前から普通に言われていました)には「インテリジェンス」ですから、ずっこける次第です。このあたりも、東大らしいといえば東大らしいのかもしれません。

何か具体的に規定して申し上げると範囲が狭まってしまうので対象の明確化をあえて避けますが、「何かが欠落」している印象なのです。

>「東大は嫌いだからそんな話するな」という自分の欲求を「客観的」な装いで山崎さんにぶつけてるようにしか見えない。

先にも書きましたが、私は東大には全く関心がありません。ほんのかけらほどもです。

佐藤健 様

はじめまして。難関大学を突破した人たちはそれはそれでおめでたいことだと思いますし、成績も当然大事です。よろしいのではないでしょうか。世の中では出身大学でいろいろ損得があることも私は知らないわけではありません。しかし、ただ、それだけのことだと思います。それの何が偉いのでしょうか?よく勉強しましたね、という以外に私にはよく分かりません。いろいろ環境面で恵まれるということはあります。日本を代表する大学なのですから、それは恵まれた何かを得ることもあるでしょう。ただ、それをどうぞご活用下さい、としか言いようがないように思います。

人はそれぞれに自分で道を切り開いて行くのでしょうし、努力はもちろん大切なことで、なおかつ尊いものですが、一方で、努力ではどうにもならない、いくら死ぬほどの苦労をしてもどうしようもない、そういう現実は明らかに普通に存在します。それをどうこうする力は人間にはなさそうです。ただ運としかいいようがないのでしょう。むしろ、私はその中でもがき苦しみ、傷つく人たちへの思いもお持ちいただきたいものだと希望いたします。山崎様にとっては馬鹿で大学に入ったり卒業したりするような価値もないような人たちかもしれませんがね。

親御さんや、企業経営者の方々も、東大に関心があるのだとのご意見、そういう方もきっといらっしゃるのだろうと思います。ちなみにうちの娘は山崎様のお子さんとほとんど年がかわらないと思いますが、大学はほぼ諦めています。診断によれば、知的な発達が遅れている状態だとのこと。私が大学に関心がないのは昔からですが、子どもの教育面ではそういう面も関係しているのかもしれません。世の中にはいろいろな人がおり、いろいろな人生を送る人々がおります。今年だけで、私の友人が2人自殺しました。厳しくも哀しい世の中です。

グラビアや東大話も結構ですが、浮世離れも行き過ぎると、ちょっと鳩山総理のようでどんなものかと思った次第です(私は鳩山総理には虚偽記載問題以来、一切、インテリジェンスも政治家としての良心も、感じたことはありません)。

それにしても、そんなに東大生に興味津々ですか!?
 
 
 
Unknown (学歴ネタは止そう)
2009-12-12 08:02:55
ドゥビさんはすがに何でもかんでも「これだから東大は…」という結論で話を決め付き過ぎだと思います…
正直な話、インターネットで盛んに活動してる東大卒の人は、議員でインターネットで遊んでる人にあまりマトモな人がいないのと同様、どちらかというと変な人が多いからじゃないでしょうか。

私は東大を肯定も否定もしませんし、尊敬する気も軽蔑する気もないですが、あんまり特定の大学を憎んでみても建設的ではないかなと思います。近頃の日本が心持ち昔に比べてうまくいっていないのは、東大の人のせいでも、大卒の人のせいでも、高卒の人のせいでもないでしょう。

なんせ、そもそも日本ではオーナー経営の専制君主がいるような会社でもない限り、特定の人物が全てを牛耳っているなどということは通常ほとんど見られない訳ですから。



 
 
 
Unknown (訂正)
2009-12-12 08:06:06
「さ」すがに何でもかんでも
 
 
 
学歴ネタは止そう様 (ドゥビ)
2009-12-12 10:48:33
学歴ネタは止そう様

いえ、私は東大を全然、憎んではいないのですが。ただかけらほどの関心もないだけのことです。これは小学校時代からほぼ一貫しています。受験生時代さえ私は家庭の事情(学費その他)から行く大学ははじめから決めていましたから、受験勉強もまったくしたことはありません。

頑張って勉強した人は大変だったろうなぁ、苦労したんだろうなぁ、と思いますが、それだけです。その努力に価値を見出すことはあっても、それ以上には何の思いもありません。

それと、私は東大の匂いが苦手ですが(そういうのがあるかどうか分かりませんが、個人的には感じるとさきに書きました)、怒りを覚えたり、憎んだりというほどでもありません。しょうがないなぁ、というのが正直な所だと申し上げたとおりです。

東大といえば、駒場にフランス料理屋さんのようなところがありましたね。あそこで食事をしたときにはちょっと感慨にふけるものがありましたが。ああ、東大に入る学生は随分とおめでたい環境で勉強できているんだなぁと。まぁ、大学の設備もいろいろなんでしょうが。

私、東大を憎んでいるように見えますか…?単に関心もなく、その学生や卒業生たちから感じる匂いが苦手なだけですが。
 
 
 
この記事とは無関係な内容なのですが… (虫とり小僧)
2009-12-12 11:21:14
水瀬ケンイチさんのブログで、「YOMIURI ONLINE 山崎流マネーここに注目」の「さよならバランス・ファンド」について、けっこう盛り上がってます。もちろん、コメント欄には“バランスファンドあり派”の声もありますが。。。
…すみません実は私も(汗)

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1256.html

山崎さんも一発コメントをかましてみたらどうでしょうか??
…約一年前のインデックス投資ナイトを思い出します(笑)
 
 
 
バランス・ファンド (山崎元)
2009-12-12 17:15:18
虫取り小僧さま

お知らせありがとうございます。私が書いた記事に読者がいるというのは、ありがたいことです。

ご紹介いただいたコメント欄によると、信託報酬70ベイシス台のバランス・ファンドがあるようですが、外国株式のインデックス・ファンドでももっと信託報酬の安いファンドがあるので、債券で「薄められた」ファンドであることを思うとまだ割高です。

まして、信託報酬1%ともなると、「こんな阿漕なもので商売するなよ!」と言いたい気分になりますが、銀座では水割り2、3杯に5万円払う客が居るわけで、客の側は「好きずき」でいいのでしょうし、客が居る以上これを商売にする業者が居るところまでは責められません。ただ、これが資産運用として「いいもの」であるかのように言うのは、マネーアドバイザーの世界では品がないのではないか、と思うわけです。「恥ずかしくないのかい?」と言いたい気分になります。

理由がはっきりしていれば、ダメなものをダメと言ってもいいような気はしますが、いろいろな意味で好き嫌い(議論の仕方に対する好き嫌いも含めて)はあるのでしょう。また、自分で投資している人の損得は運に大きく左右されるので、時間が経つと物事がよく分かるようになると一概に言えるものではないようです。この点は、人が育たないという点で残念なことではありますが、同じネタが有効であり続けるという点で、物書き側・発信者側としては有り難いことでもあります。

最後に、読売オンラインにこの記事を書いた意図を説明しておきましょう。

インデックス投資ナイトがまた企画されているようで、私も出席予定をしています。登壇予定のメンバーや会の雰囲気を考えると、またバランスファンドの話を持ち出すのは退屈でも少し不憫でもあります。読売オンラインにでも記事を書いておけば、梅屋敷の方々が見つけて、事前に議論してガス抜きしてくれるだろうと思った、というのが今回の原稿を書いた意図です。(まあ、仲良くやる方が楽しいですからね)

もちろん、この意図を司会進行者が汲んでくれるかどうかは不確実ですし、同じ議論を何度も聞きたいというなら、仕方がありません。
 
 
 
ご返答どうもありがとうございます (虫とり小僧)
2009-12-12 21:28:21
丁寧な回答どうもありがとうございます。
また、わざわざ梅屋敷まで出張っていただき、これまたありがとうございました(笑) 
管理人でもないのに、コメント欄が盛り上がっていてなんだか嬉しくなってしまいました!

個人的には、ばら売りの低コストインデックスファンドやETFを中心にポートフォリオを組んでいるのですが、いつの日か親戚のおばさんなどに簡単に勧められるような信託報酬0.3%くらいのバランスファンドが設定されるのを期待しようと思います。販売会社や運用会社に山崎さんの鋭い指摘がボディーブローのように効いてくれると良いのですが…(苦笑)

あのコラムがインデックス投資ナイト用のガス抜きを意図して書かれたものだとは驚きでした。。。ツイッターなどでは、一ヶ月後のインデックス投資ナイトの質疑応答の際に山崎さんの「外債ほぼ不要論」という火種を投げ込めば、昨年のバランスファンド論争よろしく盛り上がるのではないかなどと話題になって(して?)いましたが、上記の「仲良くやる方が楽しい」とのコメントを見て、火種を投げ込むなどという野次馬じみた行為は如何なものかと考えて直しているところです。。。(私は仕事の関係で2009年も参加しておらず、2010年も行けるかどうか未定なのですが・・・)

インデックス投資ブロガーを中心とするインデックス投資家の間では、やはり山崎さんの影響力は大きく、つい最近も「外債ほぼ不要論」についても議論が盛り上がっていました。

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1250.html

これもガス抜きが必要かも(笑)
 
 
 
Unknown (西方珍奇)
2010-03-02 03:53:47
「モディリアーニ・ミラーの定理とかが出てくるの?」
夜更けに一足遅れの突込みします。
リアルタイムで読んでいなかったんで。
多分
モディリアーニ・ミラーの定理
だから分からないんですよ。
元手なんて銀行から借りてもベンチャーキャピタルにぶっこんでもらってもおんなじなんだよ、知ってる?
って訊けば良かったんじゃないでしょうか。

だいたい実務的な経験則みたいな知識なのに
物理みたいな人名つけるのがしゃらくさいんですよ。
調達資金のひもがどっから出てるかで株価は変わらないという皮算用が
モディリアーニ・ミラー
となったとたんブルッジョールズでストックオプションの価値を図るのと同じくらい難しそうな雰囲気をかもし出すのは不思議ですね。
 
 
 
Unknown (西方珍奇)
2010-03-02 03:58:48
ブルックョールズ
ですね。
宦官だけに汗顔の至・・・・
 
 
 
Unknown (西方珍奇)
2010-03-07 05:49:49
ドゥビさんへ
東大を好きになる必要はありませんが
韓国の東大ソウル大学のお話、東大が日本のソウル大学だと怒られそうですが、
総督府が韓国人の土地を強制接収したと言う話、
これをうそだと主張しているのは何を隠そうソウル学閥です。詳細な資料の収集と再検討の結果出した結論です。かなりすごい圧力がかかっていますがソウル大学はめげてません。曲げてません。
受験馬鹿でも気骨のある人はいるということは覚えてください。
こういう流されない主張は私大や民間からは出にくいんです。

それから水俣の調査を初めて中立的に行った学者は東京大学の先生です。
中立的じゃあ患者の味方とはかぎらんだろうと早とちりしてしまいますが、中立的に調査した結果企業側のごにょごにょが明らかになりました。もちろん隠蔽しませんでした。
なぜかこの教授は学生運動でつるし上げられます。
血の気の多い若者は教授というだけで権力者とみなしたんでしょう。本当に馬鹿ですね。どういう経歴の人だか調べてもいなかった。中核か革○かどっちの仕業かまでは忘れましたが。
だからといって今の東京大学がソウル大学の史学科の先生方と同じくらい立派な人々であるという保証はできないですけどね。

それにつけても日本のマスコミは何にも報道しませんね。
誰も助け舟を出さない。
韓国史上最高の親日家と言われる大統領にも何にも手を差し伸べない。
ソウル大学の孤軍奮闘も無視、
嫌韓長者の出版社とか作者とかもうちょっと伝えることあるんじゃないでしょうか。
あれだけ韓国の反日性を呪ったくせに親日家が出てもどいつもこいつも支援しない。くそったれですね。
某巨大掲示板の似非右翼もね。
スケートどころじゃないだろ、ソウル大学に注目しろよ思いますよ。

 
 
 
東大生アイドル・八田亜矢子 生放送で放送事故!? (東大生アイドル・八田亜矢子 生放送で放送事故!?)
2010-03-26 16:28:53
東大卒の八田亜矢子ってかわいいし、頭もいいしまさにパーフェクトガールって感じですよね。

どうやら彼女、放送事故が多いらしくて必死に探してみたら結構見つかりました!!
ってゆうかノーブラってことがビビりました。
やっぱり生放送ってこういうハプニング多くて最高ですね♪

http://htayktds.at.webry.info/201003/article_1.html
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。