GT SPORTにビートとS660追加

2018年07月30日 | GRAN TURISMO
さあさあ、GT SPORTにビートとS660が追加されるアップデートが来ましたよ。
おお~、ビートだ、おお~、S660だ。
カーニバルイエローとカーニバルイエローIIの違いもちゃんと再現されてますね。


自分のビートにはスポイラーが付いているので、
スポイラー付きのバージョンZの方が外観を近くできて良かったかもしれません。

でも、どうやら合うTE37が無いっぽいので、外観を似せるのは難しそう。
プレイ中に見ることになるメーターが違うから、初期バージョンの方で良かったのかもしれません。


S660、安定感が実にそれっぽい。
ニュル北コースを走ってみましたけど、ビートと違って挙動を乱しにくいですね。

ただ、ブースト計が表示されてメーターが赤くなるモードになっているのは違和感。
MTでアレを使っている人ってどれだけいるんでしょう。

実車にはこちらにもスポイラーが、しかも速度に応じて稼働するタイプのものが付いているので、
ゲーム内の車にも欲しかったですね。

外国の方に自慢するためにも、こちらは是非つけてほしかった。


そして最後に、2台に共通する残念なことが。


なぜオープンじゃないんだ!!!


VRは今度試します。
コメント

GT SPORTにビートが! S660が!

2018年07月20日 | GRAN TURISMO
ポリフォニーデジタル、山内一典さんのツイートで、
7月30日にGT SPORTSのアップデートで追加される
車のシルエットが公開されました。

そこにはなんと、ビートのシルエットが!

GTシリーズにコックピットビューが追加されて以来、初のビートになります。
カプチーノはあったのに、AZ-1はあったのに、旧型コペンもあったのに、
ビートだけが無かったんです。

ようやくGTでビートに乗れる日が来たんですね。感激です。
しかもGT SPORTSはPSVRも使えます。

実車と比べてどう感じるのか、試してみるのが楽しみです。


よく見ると、S660のシルエットもありました。
これで私が所有したことのある車が、いっきに全てGTスポーツに収録されることになりました。
こちらも比較してみるのが楽しみです。
コメント

GT SPORT+G29+PSVR

2017年10月24日 | GRAN TURISMO


GT SPORT購入から初めての週末。
G29とPSVRを試してみました。

やはりデュアルショックとは大違い。
自然にゲームの中に入ることが出来ました。

コックピットビューでプレイするよりも断然運転しやすいと感じるのは不思議なところ。

しかし解像度の低さはNG。

目の前に見えるスピードメーターなどもちゃんと動いているのですけど、
目盛りが潰れてしまって読むことが出来ませんでした。
コメント

PSVRで走ってみました

2017年10月19日 | GRAN TURISMO
GT SPORTのデモ版では出来なかったPSVRを試してみました。

デモ版のメニューを見たときから分かっていましたが、
やはりPSVRを使えるのはVRツアーモードだけですね。

全編で使えたら良かったのですけれど、
両目用に2枚の絵を描かなくてはいけませんから、負荷が高くて無理なんでしょう。

VRツアーモードに入ってレースを選んで車を選んでコースを選んで、
スタートすると、相手が1台だけ、2周だけのレースが始まりました。

う~ん・・・どこかに設定があるのかな??
相手を消したり、周回数の制限をなくしたりとかならできそうなものなんですけど・・・


とまあ、PSVR対応ではなくてPSVRで遊べるモードもあるよ、というのが今のところのGT SPORT。
システム面は期待外れでした。


しかし、PSVRを装着してのプレイはコックピットビューとは比べ物にならない素晴らしさ。
ロードスターを選んだら、いつものようにフルオープンの車に乗っているみたい。
これで自由に走れたら、癒し効果抜群です(私だけかな?)

ダートコースも走ってみましたけど、視線が自由になるせいか、とても走りやすかったです。

最近のレース用フルバケに付いている頭の横のサポートが如何に視界を遮っているかも体験できましたし、
GT3マシンでスピンしたら少し気持ちが悪くなりました。

今日は普通の椅子に座ってデュアルショックでのプレイでしたけど、
プレイシートのようなイスとハンドルでプレイしたら、もっと没入できるでしょうね。

本編で使えないのが本当に惜しいです。
コメント

す、少ない

2017年10月18日 | GRAN TURISMO
0時を回ったらGT SPORTが起動できるようになるはずなので
収録車種を確認するのを楽しみにしていました。

今までなら発売前にダーッとリストが出てたんですが、
なんで今回は出てないんでしょうね。

そのリストがようやく公開されていたので見てみたら、す・・・少ない!!

ホンダさんに限って言えば、デモ版と変わらないじゃないですか。
S2000とか旧型NSXぐらいは入っているかと思ってたんですけどね。

収録車種のリストが公開されなかったのって、
もしかしたらこの少なさが原因だったりしますかね?

今後DLCで追加されているそうなんですが、
どこまで増やせますかねえ。
コメント

事前ダウンロード開始

2017年10月16日 | GRAN TURISMO
17日の0時を過ぎて、GT SPORT発売まで2日を切りました。
既に事前ダウンロードが始まっています。

私のところは、今晩中には終わる見込みです。

ところで、どういう訳か既にスクリーンショットなどが
PS4のトレンドに上がってますね。

その中にPSVRのキャプチャー画像を見つけました。
デモでは使えませんでしたけど、製品版ではちゃんと使えるようですね。
コメント

Playseat CHALLENGE

2017年10月13日 | GRAN TURISMO
GT SPORTのデモが1日延長されたようですね。
サーバーの容量が不足していてトラブってた様でしたから、
その分を補うためでしょうかね?

まあそれはいいとして、GT SPORTのために買ったG29の箱の中に、
Playseatのカタログが入っていました。

知らない間にいろいろ種類が増えてたんですね。

その中に、これはっ! と感じた商品がありました。
それが「Playseat CHALLENGE」。

この手の商品はステアリングとペダルを固定するフレームと
バケットシートのようなシートを組み合わせたものが多いのですが、これはシートが、
アウトドアに持って行くような布製の折り畳みチェアのようになっているんです。

ステアリングとペダルを固定するアームも最低限。
他のものと比べると、かなり薄く折りたためそうです。

普通のPlayseatは置く場所に困りますが、これなら私でも導入できそうです。

簡素な作りのわりにはイイお値段のようなので買うのは躊躇していますけど、
これを導入すればプレイ環境は大きく改善されるんじゃないでしょうか。
コメント

200周も24時間も

2017年10月12日 | GRAN TURISMO


画像の右下に注目。
このレース、残り時間が「23:59'42」です。

そう、グランツーリスモ SPORTでは、24時間レースができそうなんです。

カスタムレースで設定できるレースの長さは、周回数と時間の2通り。
周回数は最大200周まで、時間は24時間まで設定できました。

リアル インディ500もリアル ル・マンも思いのままです。

ただ残念なのは、オンラインのレース設定では周回数しか設定できませんでした。
仕組みとしては出来そうですけど、使うインフラのこととかを考えると、確かに少し気が引けます。

まあそれはともかく、せっかくこういうことが出来るんですから、
GT SPORT本編には耐久レースイベントや実際のレースを模した周回数のイベントを
盛り込んで欲しいです。

実際のレースが行われるタイミングに合わせて実施するというのも良いですね。
来年は耐久レースが盛り上がりそうですし。
コメント

コペンはいるよ

2017年10月11日 | GRAN TURISMO
グランツーリスモ SPORTのデモ版は明日まででしたっけ?

今回はデモ版だからでしょうけど、収録車種はとても少ないです。
各メーカーそれぞれ、片手で数えられるくらいに。

それでも気になる収録車種、自分のお気に入りは入っているのかな~ってね。

各車のクラス分けやオンライン対戦に重きを置いた仕様になりそうだったので
軽自動車の収録はキビシイだろうなあというのが私の予想でした。
しかし、S660が入っていることを期待している方も居るようです。

もちろん私も入っていたら嬉しいですけども、残念、
デモ版には入っていませんでした。

同列に扱われそうなコペンとアルトワークスも無し。

ただし、ノーマルとは違うコペンに似た車だけは入っていました。
「VISION GRAN TURISUMO」の1台として。



なるほど、これだと確実に収録されますね。
他の2車種では真似できなさそうです。これはダイハツさんグッジョブ。
コメント

ブレーキに慣れねば

2017年10月10日 | GRAN TURISMO
GT SPORTに合わせてステアリングコントローラーのG29を実戦投入しました。

ステアリングの感触は違和感なし。
G27とそんなに変わらないのかな?

ステアリングに配置されたPS4用のボタン類は、
私より手の大きい人を基準にしているのかな、という印象ですね。
方向キーの操作がギリギリで筋にキます。

しかし問題はブレーキ。

G29の問題なのか、GT SPORT側の問題なのか分かりませんが、
コントロールの幅が狭いんですよ。

今までの感覚でブレーキをちょっと緩めているだけのつもりなのに
ぜんぜん止まれずに突っ込んでしまいます。

ブレーキのインジケーターを見ると、踏み始めは反応無し。
ちょっと踏み込んだところから効いてきて、ほぼ完全に踏み込んでしまった状態でMAXになっていました。

インジケーターを見ながら操作してみると、
制動力の高いところで微調整しているつもりが、
インジケーターの半分にも達していません。

そりゃあ止まれないはずです。

ペダルの重さに変化がないので、効き具合が分からないんですよね。
なんだかS660の症状を思い出しますけど、こちらはもっとひどいです。

オプションに調整項目も見つかりませんから、これは慣れるしかなさそうです。
コメント