山浦オステオパシー症例集

主に骨盤矯正に力をいれて施術しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神経痛|奈良 王寺の整体 山浦オステオパシー整体院|産後の神経痛

2013-10-31 15:52:32 | 腰痛
60代女性 両膝の手術をしてから左股関節からふくらはぎにかけて痛みが出始めた。 少しぐらいなら歩けるが、すこし歩いただけで痛みが出始め、休まないと歩けない。 病院ではヘルニアと言われた。   間欠跛行が出る場合、真っ先に脊柱管狭窄などが疑われるがそれはなさそう。 検査すると、左のふくらはぎとその前の筋肉が硬くなり、両足とも股関節の外側がガチガチに固まっている状態。 &nbs . . . 本文を読む

生理痛

2013-10-15 09:28:22 | 腰痛
20代女性 生理痛がひどくて動けなくなる仕事をしだしてから生理痛がひどくなり、仕事を休まないといけないぐらいひどくなってきた。 お母さんの紹介で来院。   ずっと座り仕事でパソコンをやっている。 どうもパソコンの位置が悪く、体は斜めになったまま仕事をするらしい。   オステオパシーで生理痛の施術は基本的に仙骨の調整をします。 いわば骨盤内部の調整です。 仙骨の下 . . . 本文を読む

ギックリ腰,王寺,骨盤矯正なら山浦オステオパシー,産後の骨盤矯正

2013-09-23 11:35:45 | 腰痛
ここ一週間で3人連続ギックリ腰。 軽い症状から重い症状まで。 気温の差が激しいため自律神経が乱れてるのと、朝方の冷えが原因でしょうね。 . . . 本文を読む

ヘルニア|腰痛|王寺|山浦オステオパシー整体院|骨盤矯正

2013-08-02 14:02:05 | 腰痛
50代男性 3月に腰を痛めてから歩けなくなり、そのまま入院。 結局歩けない状態で病院からは異常なしとして退院させられ、5月に当院に紹介されました。 MRIのデーターを持ってこられましたが、ヘルニアは関係無さそう。 最初は1分も寝てられないぐらいの激痛で、かろうじて横向きで少し寝てられるぐらい。 牽引しても何をしても足に響いてほぼ触れない状態。 仕事も休職。 2回めは1週間後。 少し改善の兆しが . . . 本文を読む

産後の腰痛

2012-02-25 13:58:48 | 腰痛
20代女性 産後、腰が痛くて立っていられない。 もともと腰痛持ちで、腰の筋肉がガチガチだった人。 子供を産んでからほぼ立ち仕事ができなくなった。 やや歪みがあるものの、そんなにひどい歪みもなく、産後特有の仙腸関節性の痛みでは なさそう。 妊娠中の姿勢から筋肉が過剰に緊張した状態と思う。 どんな状態でも骨盤の矯正から。 捻れをとるよりも緩めていくやり方で施術。 こしの筋肉がガチガチになっている . . . 本文を読む

ヘルニア

2012-01-16 18:53:40 | 腰痛
20代男性 2週間前から左腰部から臀部にかけて痛み 最近痛みが下腿にまで降りてきた 検査をするとSLRは30度で顔をしかめるぐらい。 回避姿勢も見られる。 朝起きたときはかなり辛いらしい。 たいていはヘルニアと診断されてもヘルニアは関係ない場合が多いが、 今回は本当のヘルニアっぽい。 1回目 歪みを直そうとすると痛みが強くなるので、歪みよりも痛みを取ることに専念。 筋肉を緩め、側臥位での牽引 . . . 本文を読む

筋膜性腰痛

2011-06-14 15:52:46 | 腰痛
60代女性 1ヶ月に1回定期的に来られていたが、肋間神経痛が出てからかかりつけの内科医に 「整体のせいだからやめといた方がいい」といわれしばらく様子を見ることに。 2ヶ月たっても一向に回復せず、それどころかあちこちが痛くなりたまらなくなり来院。 たった2ヶ月でこれだけ悪くなるものかというぐらい体が歪みまくっている。 肋間神経痛をかばうためにあちこちに代償がきているみたい。 特に痛いのが右腰。筋違 . . . 本文を読む

股関節の痛み

2010-11-29 12:09:46 | 腰痛
20代女性 2ヶ月前から右股関節外側に痛みが出だし、夜に疼いて2時間おきに目が覚める。 股関節自体は大丈夫みたいなので腰からの神経痛と思われる。 腰方形筋と同側の腸骨筋がかなりかたくなっており、それが歪みの原因になっているみたい。 腰の歪みはいつものように腹部の圧痛点をたよりにとっていく。 重心がまっすぐに落ちないと、結局は片足に体重がのってしまい、腰回りの歪みを つくってしまう。 2回目 . . . 本文を読む

神経痛?

2010-11-06 21:44:52 | 腰痛
40代 女性 右仙腸関節から殿部にかけての痛み。 座っていると痛みが強くなり、夜寝れない日が2か月続いている。 背中から腰にかけての緊張が強く、ほとんど回旋の動きがない。 右の腸骨筋付近や、腹斜筋付近が硬くなり、左右のバランスがかなりくるっている。 背中の緊張が強い場合は、自律神経系が乱れていて、ストレスが原因になることが多い。 とりあえず骨盤がかなり歪んでいるので、バランスを取ることに専念。 . . . 本文を読む

慢性腰痛

2010-07-08 16:35:41 | 腰痛
40代女性 2ヶ月前から右腰下部の痛みで長時間歩けない。 椅子に座っていると痛みがでてくる。 右腸腰靭帯付近がかなり硬くなっていて、そこから肩甲骨下部まで 筋肉が張っている。 もう慢性化しているから、筋肉を緩めるだけでは何の解決にもならない。 検査すると、かなり寛骨のネジレと腰仙関節の捻れがある。 右腸骨筋もかなり硬くなっている。 関節を動かすよりも骨盤のバランスを整えることを中心に施術し . . . 本文を読む