やまとそばの山日記
山歩きとその後の温泉&蕎麦が大好きなやまとそばの日記です。



※鬼怒沼・金沼越しに鬼怒沼山を眺める

栃木と福島県境に位置する黒岩山は4年前にも歩いています。
前回は、大清水から周回コースを歩きましたが、今回は栃木側からと言う事で、女夫淵からピストンする事にしました。

■黒岩山(2nd)を歩いて来ました~♪
●日時:2020年9月27日(日)
●メンバー:単独
●コース:女夫淵3:19---4:42八丁湯---4:52加仁湯---5:07日光沢温泉---7:02鬼怒沼---7:15巡視小屋---7:42鬼怒沼山分岐---9:16小松湿原---10:03黒岩分岐---10:35黒岩山10:41---10:57黒岩分岐---11:37小松湿原---13:01鬼怒沼山分岐---13:19巡視小屋---13:30鬼怒沼---14:45日光沢温泉---14:52加仁湯---14:59八丁湯---15:57女夫淵
行動時間:12時間38分
●本文:
数日前から黒岩山を歩こうと考えていましたが、今時のお天気は微妙~
この日の予報もコロコロ変わります。
月曜日の天気の方が良かったのですが、日、月が休みの私には、出来れば山行後の休息が取れる日曜日に行きたい~と予報と睨めっこ~。
明けて当日の朝、テンクラ(帝釈山系)はAと言う事で、決行となりました。
前日は7時就寝~午前1時起床。
しっかり朝食?を取り、1時半自宅を出ます。
女夫淵の駐車場には3時過ぎに到着しましたが、駐車場は8割以上埋まっていました。


身支度を整え、3時15分過ぎ出発。
ヘッデンで真っ暗な道を歩きます。

※八丁湯

滅多に熊鈴を鳴らさない私も流石にガンガン鳴らし、注意して歩きます。
ただ、ヘッデンだけでは不十分で所々ルートを外した様でした。


八丁湯で灯を見つけほっとします。
その後、加仁湯、日光沢温泉を過ぎる頃、漸く頭の上が薄明るくなって来ました。


日光沢温泉を過ぎると本格的な山道になりますが、漸く白み始めます。
その途中、日が登り、陽射しも感じました。


やがて傾斜が緩くなって来た所が鬼怒沼となります。


ただ、この頃からガスが出始めました。


空気も冷たく、衣服を着こみます。


鬼怒沼の草紅葉です~♪


その奥の巡視小屋~。


さてっ~と、ここから本格的に黒岩山を目指します。
鬼怒沼山分岐~
ここは過去三度歩いているので、今回はスルー~
帰りに余裕があれば立ち寄る事にしました。


この先、登山道が荒れ始めます。
小松湿原手前の辺りからでしょうか?


倒木が目立ちます。
ただ、その倒木を避けるように、踏み跡が右に、左に~
ここはその跡を辿りましたが、なるべく直ぐに元の道に復帰しました。


倒木地帯を抜けると、小松湿原です。
すぐ下に水場があり、ここは涸れる事は少ない様です。


一息入れ、黒岩分岐を目指します。
前回もそうでしたが、この小松湿原の下り~尾根が広く、倒木もありトレースを見逃しやすい場所です。
このコースで最も道迷いしやすく感じました。


黒岩分岐からは、一部ヤブコギながらも迷う事は少ない?様に思います。
4年振り、2回目の黒岩山山頂です。


前回は、360度の展望がありましたが、今回は真っ白な世界~
腹拵えを済ませ、直ぐに下山に掛りました。


黒岩分岐から戻ります。
倒木帯は逆から観るとまた違った風景に感じました。


行きで既に経験済みなので、トレース重視で突破します。


帰りの方が倒木を跨ぐ機会が増えた様にも感じました。


この後、鬼怒沼山分岐に掛りますが、雨交じりの天気の為、今回はスルー~
鬼怒沼に出ます。
ここで、この日初めての登山者に出会いました。
歩き始めて10時間振りに会った人~
何だかほっとした気にもなりました。


鬼怒沼まで降りてくるとガスも切れ、鬼怒沼山も眺められる様になります。


この後は、エンジンを全開にして、フルスロットルで下山します。


日光沢温泉~


加仁湯~


八丁湯~


更に女夫淵まで~


ほとんど休みなく下り、この日の全日程を終了~。


※お疲れ様でした~♪

※クリックして戴けると、嬉しいです~♪


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 那須・茶臼岳(... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 会津・蒲生岳(... »
 
コメント
 
 
 
黒岩山 (のんびり夫婦の山遊び)
2020-09-28 19:57:08
やまとそばさん、こんばんは!
女夫渕からの超ロングルートの黒岩山、本当にお疲れ様
でしたね。
暗いうちにスタートし、歩行時間が12時間超とは凄い
山なんですね。
八丁の湯までは家族で歩いたことがありますが、未知の
山域のレポ、楽しませていただきました。
 
 
 
のんびり夫婦の山遊びさん (やまとそば)
2020-09-28 20:04:50
こんばんは。
ありがとうございます。
女夫淵から鬼怒沼までは結構歩く人がいます。
ただその先、黒岩山は、帝釈山系~栃木と福島県境に位置し、栃木百名山を目指す人くらいしか行かない山?です。
その為、鬼怒沼からもかなりの距離があります。
今回は山は静かでしたが、八丁湯や加仁湯、日光沢温泉は泊まりの人もかなり見かけました。
三密を避ける昨今、秘湯も良さそうです~♪
 
 
 
黒岩山 (ミサピンコ)
2020-10-01 19:55:10
今晩は、日光沢温泉を過ぎる頃迄暗闇の中歩いてご苦労様でした。
その後、倒木の中ルート探しながら歩くなんて大変でしたね。
黒岩山歩き本当にご苦労様でした。
私は、紅葉が綺麗な時加仁湯迄歩きました。
その先は、行った事ありません。
行った事無いルートを観させて頂き有難う御座いました。
 
 
 
ミサピンコさん (やまとそば)
2020-10-02 16:31:15
こんにちは。
ありがとございます。
この日は、暗い中から歩き始め、まるで修行の様?な山行でした。
久しぶりの10時間越え~いえいえ12時間を越えてしまいました。
生憎のお天気でしたが、大変だった?と言うよりは、ロングを歩いた充実感で一杯でした。
でも、今後は余り厳しいコースは歩かない様にしようとは思っています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。