大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

スクアレンの勉強会に行って来ました

2015-02-02 14:35:06 | 日記

今日は寒い日になっています

イスラム国に後藤さんが殺害された

ニュースが流れ気持ちも寒いです

世界情勢はどうなっていくんでしょうね?

子供や孫達の世代が生き甲斐を持って

楽しく 希望を持って生きられる時代で

あって欲しいと願います

 

昨日は大阪の桜の宮まで 

5年ぶりの勉強会に行って来ました

駅を降りた所の川岸の桜も冬眠中の様です

北京中医大に行ってた時は休んでいたので

「どうしてたの~」と言われてしまいました

伝統生薬研究会の仲間でもある

加地原先生の講習でした

スクワランとスクワレンの違い

活性スクワレンが昭和の初期

東大分院の国立中野療養所で

結核に使われていて

1,2期は軽々治る 3期は時間がかかるが

治ると言われていた事を聞き

戦前から使われていた事に驚き

-70度で凍るのでゼロ戦の燃料に

使われていた事に驚きました

1960年代に当時のソ連 今のロシアで

《非特異的抵抗性》の研究がされていて

訓練をする時 寒さがストレスになるので

ストレスに強い物を探していて

その時にエゾウコギ(刺五加・ロシア名エレウテロコック)

が使われていた お話がありました

10年以上 もっと前 

朝鮮人参の勉強に 韓国に行った時に

韓国の先生がその話をされていて

資料を頂いたのを思い出しました

「病気になるから元気が無くなるのではなく 

元気が無くなるから病気になる」 というお話

「ドブがキタナイから“ばい菌”が発生する」

という事は 「体がキタナイから“ばい菌”が住み着く」

山奥の綺麗な水の所に“ばい菌”を入れても “ばい菌”は育たない 等のお話に 『なるほどな~・』

“ミトコンドリア”のお話も面白かったです アメリカでは“ミトコンドリア”の研究が進んでいる様に聞きます

《小食健康法》のお勧めに 『これ・私無理かも・でも気を付けよう』と思いながら帰って来ました

加治原先生 お疲れさまでした 食事会参加できなくて残念 美味しかったそうですね~

 

 

 

コメント