回天日記 面舵いっぱ~い !

殆んどがボヤきです。

益々インチキ度が増したノーベル平和賞

2018-02-02 06:28:21 | 偽善・偽装
昨年、ICANなる得体知れずの、何処の馬の骨か解らぬ団体が、ノーベル平和賞を受賞した。

何でも、核廃絶の国際キャンペーンをやっているとか…。

此のICANのアジア太平洋局長ティム・ライトがこんな事を宣った。

「日本が核禁条約に加盟しないのは、被爆者に対する裏切り行為だ」

と…。

得体知れずの此の団体は、過去に二度もノーベル平和賞を受賞している。

1985年、国際医師のNGO団体をこ拵えて、「核戦争を起こすな」と声高に叫ぶだけの活動でノーベル平和賞受賞。

1997年、「地雷禁止」を世に訴えるキャンペーンを張って、此れ又何等活動もせずに口だけで叫んでノーベル平和賞受賞。

地雷だが、世界各所に此れを撒き散らしたのは米国、ロシア、支那である。

実にアホらしい話であるが、米・露・支が撒き散らした地雷を全く関わりの無い我が国が出向いて、無償で地雷撤去を行なっている。

抑、地雷を撒き散らした米・露・支が率先して撤去をすべきである。

我が国は、此の三カ国がの尻拭いを自ら買って出ている。

地雷撤去にせよ、核兵器にせよ、我が国は此の怪しい団体のICANから批判される謂れは無い。

大体、核兵器を持たぬ我が国に噛み付くより、度重なる核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮に出向いて抗議してはどうか。

国連の常任理事国も、其々の国が核を保有している。

批判の的は我が国ではなく、核保有国だろう。

ひょっとしてICANでは、此れ等の国は核兵器を所持しても良いが、核禁止条約に加盟せぬ我が国は不届き者と云う認識なのか?

既に破綻している国連の醜態が垣間見える。

そう云えば、オバマも核廃絶を口に出すだけでノーベル平和賞を受賞している。

ノーベル平和賞は、綺麗事を云うだけで受賞出来る。

こんな事で核保有国が核を放棄する筈が無い。

我が国がとやかく云われる筋合いは無い。

おかしな世になったものだ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 謹賀新年 | トップ | 常に他人に気に掛けて貰いた... »
最近の画像もっと見る

偽善・偽装」カテゴリの最新記事