回天日記 面舵いっぱ~い !

殆んどがボヤきです。

W杯の盛り上がりの温度差

2019-10-15 10:23:00 | スポーツ
台風19号が大きな爪痕を残して過ぎ去って行った。

太平洋側の地域では甚大な被害が出た。

河川の氾濫で多くの家屋が浸水し、濁流が押し寄せ家が流された。

其の模様が映し出されていたが、津波被害かと見紛う程の濁流。

東日本大震災とオーバーラップした。

前回の台風で被害が有って未だ幾日も経っていない処への、強力な19号が追い討ちを掛けた。

大方片付けも済んで、ブルーシートを張って応急措置を終えたばかりなのに…。

自然は非情である。

さて、ラグビーW杯の真っ最中に台風が直撃して、試合日が変更になったりした。

そんな中、日本代表チームが素晴らしい結果を残して8強へと進出。

吾はラグビーのルールはサッパリ解らぬが、観ていて興奮した。

まるで格闘技だ。

日本代表チームには、外国人選手がいる。

日本へ帰化した人。

国籍を変えて、日本人として世界と戦う。

良い、非常に良い!

日本の文化を受け入れ、日本の精神を受け入れる。

我が国の国家である「君が代」の詞に在る、「細石の巌となりて」。

日本チームの選手の精神的支柱に、此の理念が宿っていると聞いた。

君が代を体現して見せている、ラグビー日本代表チームの面々。

外国の選手は皆身体が大きい。

だが、日本選手は決して当たり負けしていない。

寧ろ優っている。

スクラムでも押し負けていない。

ラグビーW杯は激アツだ。

プロ野球も、セ・パ両リーグのクライマックスシリーズが行われていた。

セ・リーグでは、巨人と阪神が戦い巨人が日本シリーズ進出を果たした。

プロ野球だが、もうだいぶ前からテレビ中継が殆ど無い。

昔は試合が在る時は其の度にテレビ中継が在ったものだ。

球場の観客席が映し出されているのを見ると、結構な数である。

老若男女、年代を問わず多くのファンが駆け付けて選手の背中を押している。

これだけ野球熱が在るのだから、テレビ中継を復活させて貰いたいものだ。

一方…。

同じ時期、バレーボールも大会が行われている。

バレーW杯、日本での開催が殆ど。

バレーW杯は、1977年大会から12大会連続で日本開催。

此の間、フジテレビがホスト局となって世界に配信している。

だが、其のバレーボール。

いつからか、ジャニタレが飛んだり跳ねたりの歌謡ショーを繰り広げている。

どうでもいい。

試合のインターバルには、DJだかが「ニッポン!、ニッポン!」と喚き立てて会場を煽る。

ジャニタレも、コートに躍り出て大声で煽る。

此れ、要るか?

要らんだろ。

此のジャニタレの醜態ショーが、フジテレビを介して世界へ配信されているのだから、恥ずかしい。

会場には、バレーボールを観戦するのではなく、ジャニタレのお遊戯を観に来ている。

お前等、バレーボールと云う競技を潰す気か?

諸外国からはこんな苦情が多く寄せられている。

「これはスポーツなんかじゃない。日本のショーだ」

日本へ来る、外国の選手に申し訳ない気持ちになる。

そう云えば、昨年のW杯日本大会は、TBSだった。

TBSの時はジャニタレお遊戯が無く、落ち着いて観る事が出来た。

だが、TBS側はスポンサーが集まらなかったとかで、大赤字を食らったそうだ。

其の額10億円。

フジテレビが躍起になるのは此のカネが転がり込んで来るからである。

TBSは個人的にアカいので嫌いだが、此の件に関しては、ご同情申し上げる。

日本大会は、ジャニタレとセットでないと始まらないと云う構図がおかしい。

破綻している。

併し、2022年の大会はオランダとポーランドで開催される運びである。

良かった。

もう、あのジャニタレの醜態お遊戯ショーを目にしなくてもよい。

2023年からは、支那が大金をチラつかせて立候補すると云う。

もう、此れに関しては支那に頑張って貰いたい。

日本選手の心境は解らぬが、此のジャニタレの醜態ショーをどう思っているのだろうか?

過剰な迄の醜態お遊戯ショー、インターバルでのDJによる煽り。

外人が引くのも無理も無い。

日本人も引くわ。

吾はスポーツに差は無いと思っている。

だが、此のお遊戯が日本バレーボールの質を著しく落とし、貶めているのである。

我が国に於ける、スポーツの質が落ちて行かぬ様希う。







この記事についてブログを書く
« 気違い確定! グレタ・トゥ... | トップ | バイキング小峠、売れとるなぁ〜 »
最近の画像もっと見る