回天日記 面舵いっぱ~い !

殆んどがボヤきです。

消滅した希望の党、騙され続ける有権者…

2018-04-27 08:31:15 | 日記
小池百合子が立ち上げた、希望の党が消滅…。

旧民主党の連中が乗っ取って、然程月日は経っていない。

こうなるのは、最初から解っていた。

立ち上げ当初、小池百合子は元より、小池を支持した有権者等は希望に満ち溢れていた。

小池が吹かせた風に乗ろうと、多くの者が講演を聞き、独学で政治を学ぶ者も増えた。

小池百合子の、耳触りの良い理想論に酔いしれた。

其れが此の様…。

トコトン迄しゃぶり尽くし、噛み尽くして、味が出なくなって吐き捨てるガムの如く。

何かが変わる、変えてくれると多くの者が期待をしていたが見事に裏切られた。

今にしてみれば、希望の党なんぞは、新党作りの為のい踏み台。

昔も今も…否、最近は特に野党は、結党したが方向性が違って来たからと袂を分かち新党を立ち上げる…。

暫くすると、当時の方向性の相違すら忘れてなのか、再び寄り集まりる。

其の繰り返し。

當に負のスパイラル…。

負の堂々巡り…。

そうしながら政党助成金を搾取し続ける。

税金を納めるのが馬鹿らしい。

安倍政権も、足下がグラグラ…。

最近は、安倍政権に対して高揚感が湧き上がらない…。

夏頃迄には解散するだろう…。

暑い夏本番に選挙か…。

気持ちは冷めたわ…。

この記事をはてなブックマークに追加

常に他人に気に掛けて貰いたい、面倒臭い人間の究極形

2018-02-15 20:49:13 | 日記
全日空から自身の誕生日を祝って貰えなかった事にクレームを突っ込んだ、面倒臭い乗客についてJ-CASTが報じている。

以下が、其の記事…

全日空(ANA)の国際線ファーストクラスを利用したという男性が、機内の客室乗務員に自分の誕生日を気付いて貰えなかったことについて、インターネット上で不満を爆発させている。

男性がANAのサービスに不満を訴えたのは、旅行口コミサイト「4travel(フォートラベル)」。2018年2月11日の投稿で、「最悪のバースデイフライト」「期待した俺がバカだった」などと恨み節を連発したのだ。

「ANAのサービスの低下を感じます」

口コミのタイトルは「ANAさんに期待した俺がバカだったよ。ファーストクラスで最悪のバースデイフライト」。投稿によれば、男性は39歳の誕生日を迎えた1月14日、羽田空港から米ロサンゼルスへ向かうANAの国際線にファーストクラスで搭乗した。

誕生日のフライトを記念すべきものにするため、元々「大好きだった」というANAを選んだという。投稿では「ANAの国際線ファーストクラスで誕生日とか最高!って予約を入れた時からワクワクしてました」とも書いていた。

しかし、誕生日フライトに胸を躍らせていた男性を落胆させる出来事が起きた。10時間近くかかるフライトの間、乗務員が誰も自分の誕生日に気付いてくれず、何のお祝いも受けなかったというのだ。

男性は今回の投稿で、機内でファーストクラスを利用していたのは4人だけだったとして、「エコノミークラスなら人数多いから無理かもしれませんが」と恨み節。その上で、

「プレゼントが欲しいとか全然思いません。(略)一言でいいんです。その一言でどれだけ素敵な記念に残るバースデイフライトになることでしょう!!!期待してた俺がバカでしたね。。。」
と嘆いた。続けて、「最近ANAのサービスの低下を感じます。ANAファンの方沢山いらっしゃいますので申し訳ないですが。俺もファンだったので悲しくて」とし、「逆にJALがすごくよくなってきてます」とも訴えていた。


満足度は最低評価の「星1つ」

なお11日の投稿によれば、男性はロサンゼルスへの到着後の機内で、自ら誕生日だった旨を乗務員に伝えたという。これを受け、乗務員は男性に「申し訳ありません」などと謝罪し、すぐさまフルーツが乗ったプレートとシャンパンをお祝いとして提供したという。

しかし男性は、こうした対応について「めんどくさいパターン。。。てか悲しい。。。そんなんで祝ってもらっても全然なにも嬉しくない」とコメント。お祝いで提供されたシャンパンなどについては「申し訳ないから写真だけ撮りました」とし、

「もうなんか泣けてきて、、泣いてしまいました」
と振り返っていた。

この投稿には、チョコレートで書いた「Happy Birthday」とのメッセージと数切れのフルーツが乗ったプレートの写真も掲載されている。また、口コミに設定できる「エリア満足度」は最低評価の星1つだった。

「誠意が伝わらない。言い訳にしか聞こえない」

その後、男性は2月15日にも今回のANA側のサービスについての口コミを「4travel」に投稿。誕生日を祝って貰えなかったことなどの不満をメールで問い合わせたとして、ANA側からの回答を掲載している。

男性が口コミに載せた問い合わせの回答をみると、ANA側は今回の一件について、

「××(投稿者のハンドルネーム)様の大切なお誕生日にご搭乗いただいたにもかかわらず、羽田空港係員ならびに客室乗務員の気づきが不足しておりましたため、ロサンゼルス空港到着後のお祝いの対応となり、ご満足いただけるフライトをご提供できませんでしたこと、誠に申し訳なく、弊社の指導不足を反省する次第でございます」
などと謝罪している。なお、男性は対応を受けた担当者の名前(名字)も投稿の中で公開している。

しかし男性は、こうしたANA側からの返信に納得しなかったようだ。今回の口コミでは、「誠意が伝わらない。言い訳にしか聞こえないって思うのは僕だけでしょうか?」との不満を投稿。その上で、

「もちろんバースデイだからお祝いしないといけないとかって会社規定はないと思います。でも、ファーストクラスですよ」
「(自分は)ファーストクラスのお客様なので(担当者欄に)役職ある方の名前があればまだ違いませんか?!」
「客室部門責任者、羽田空港担当部署の連名や直接の謝罪のメールは届いておりません。 だから定型的だとしか思えません」
などと改めて不満を爆発させていた。

ANA広報部の反応は...

こうした男性の一連の投稿について、ANA広報部の担当者は15日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「ANAらしさを大切にしながら、ご期待に沿ったサービスを提供できるよう心がけていきます」
とコメント。また、ファーストクラスの搭乗者に対し、機内で誕生日を祝うサービスを一般的に実施しているのか、という質問については、

「お客様とのやり取りの中で、お客様がお喜び頂けることを考え、可能な限り努めています」
と答えた。要するに、場合によっては乗務員が利用客の誕生日を祝うこともあるが、必ず実施しているサービスではないということだ。


此の記事を読んで、不満を漏らした此の乗客に寸分も同情出来なかった。

別に祝って貰わんでもええがな。

其れを期待して搭乗したんだろうが、其処迄腹が立つ事なんだろうか。

其れで、全日空のサービスが低下したとか、サービスが悪いとクレームを突っ込む、アンタの方がよっぽど気色悪いわ。

歳がなんぼのもんか知らんけど。

職務規定に謳ってある訳やあらへんのやろ?

此奴は日頃から、他から気に掛けて貰わんと気が済まん人間なんやろな。

嗚呼、なんちゅう面倒臭い奴なんやろ…。

せやけど、こんな気色悪いクレームを突っ込む奴がおるとは、全日空が気の毒やわ。

この記事をはてなブックマークに追加

益々インチキ度が増したノーベル平和賞

2018-02-02 06:28:21 | 偽善・偽装
昨年、ICANなる得体知れずの、何処の馬の骨か解らぬ団体が、ノーベル平和賞を受賞した。

何でも、核廃絶の国際キャンペーンをやっているとか…。

此のICANのアジア太平洋局長ティム・ライトがこんな事を宣った。

「日本が核禁条約に加盟しないのは、被爆者に対する裏切り行為だ」

と…。

得体知れずの此の団体は、過去に二度もノーベル平和賞を受賞している。

1985年、国際医師のNGO団体をこ拵えて、「核戦争を起こすな」と声高に叫ぶだけの活動でノーベル平和賞受賞。

1997年、「地雷禁止」を世に訴えるキャンペーンを張って、此れ又何等活動もせずに口だけで叫んでノーベル平和賞受賞。

地雷だが、世界各所に此れを撒き散らしたのは米国、ロシア、支那である。

実にアホらしい話であるが、米・露・支が撒き散らした地雷を全く関わりの無い我が国が出向いて、無償で地雷撤去を行なっている。

抑、地雷を撒き散らした米・露・支が率先して撤去をすべきである。

我が国は、此の三カ国がの尻拭いを自ら買って出ている。

地雷撤去にせよ、核兵器にせよ、我が国は此の怪しい団体のICANから批判される謂れは無い。

大体、核兵器を持たぬ我が国に噛み付くより、度重なる核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮に出向いて抗議してはどうか。

国連の常任理事国も、其々の国が核を保有している。

批判の的は我が国ではなく、核保有国だろう。

ひょっとしてICANでは、此れ等の国は核兵器を所持しても良いが、核禁止条約に加盟せぬ我が国は不届き者と云う認識なのか?

既に破綻している国連の醜態が垣間見える。

そう云えば、オバマも核廃絶を口に出すだけでノーベル平和賞を受賞している。

ノーベル平和賞は、綺麗事を云うだけで受賞出来る。

こんな事で核保有国が核を放棄する筈が無い。

我が国がとやかく云われる筋合いは無い。

おかしな世になったものだ。


この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2018-01-01 10:10:11 | 日記
新年 明けまして おめでとう御座います。

本年も宜しくお願い致します。

昨年の投稿も、自分の事は棚に上げて他を扱き下ろして参りましたが、本年も同様に此のスタンスを貫いて参ります所存でございますので、どうぞ宜しくご贔屓の程、宜しくお願い申し上げます。

最近は、当ブログの記事を訂正削除しております。

昨年、世界遺産登録された福岡県宗像市の「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の記事。

此の聖地が世界遺産登録された際、「儲け優先の観光地化」だと批判したが、其の後の対応や対策が以前より厳格に定められた事で、記事を削除した。

又、上野動物園のパンダ繁殖について、失敗記録更新を此れでもかと扱き下ろして来たが、此の度のパンダ出産から成長の経過から、当ブログの上野動物園に対するパンダ繁殖失敗糾弾記事を掲載するのは適切では無くなったので削除した。

今後の世の中の情勢で、当ブログの記事が当て嵌まらなくなったものについては削除しくて行く。

併し、当ブログの記事が明らかに事実誤認である事が立証されない限り掲載は続けて行く。

記事の取り下げをするのは、週刊誌でも嫌う行為である。

一度振り上げた拳を下げるのは勇気が要る事で、プライドが其れをさせない。

プライドと云っても、理屈に合わぬプライドである。

今後も投稿スタンスは変わらぬが、「事実誤認」については気を付けて行きたい。

今年からは、投稿記事の整合性を重視して行く事を付け加えたい。

と云う訳であります。

さて話は変わり、本年は重要な年になる。

天皇陛下の攘夷が決まった事である。

平成31年4月30日に譲位して5月1日に改元される。

どの様な元号になるのか…。

歴史的な年となる。

日本国内に於ける、凡ての表記が入れ替わる。

今年のカレンダーは平成であるが仕方ない。

紙幣や硬貨の印刷や刻印で、新元号の紙幣や硬貨が作られる事となる。

恐らく、新元号はだいぶ前に決まっていて、造幣局には新元号が通達されており、印刷打刻は行われていると思われる。

古物商が騒がしくなりそうだ。

貨幣マニアも動き出しているに違いない。

平成30年表記の貨幣が在るのか解らぬが、出回れば貴重なものとなるのだろうか。

新元号の初期のものは取って置こうか…。

今年は、変化の年となる。

御皇室内の継承は、日本国内の出来事に変化を齎す。

吾々、下々の民の人生に於いても変化や継承事が多くなるのではないかと、勝手に想像している。

今年も、皆様、吾にとって善き年になる様お祈り申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

上野動物園、其の他パンダ関連に関する記事の削除について

2017-12-25 07:57:26 | 日記
当ブログに於いて投稿して来た、パンダ関連の記事を削除致しました。

上野動物園にパンダの子供が生まれた事を受けて、当ブログで批判して来た上野動物園への糾弾記事、パンダに関する記事を削除します。

パンダの誘致は、上野動物園と和歌山のアドベンチャーワールドのみであって貰いたい。

軽々しくパンダの誘致を云い出す自治体が過去の在った。

巨額なカネが動くパンダ誘致。

維持費もバカにならぬ。

今後、パンダ誘致誘致を云い出す自治体が無い事を希う。

この記事をはてなブックマークに追加