倭姫ジャパン 癒しの伊勢の國より

笑顔と愛と感謝に満ちた「生」を送るための情報を発信していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西郷隆盛の精神を受け継ぐ

2016年04月18日 | イベント

倭姫ジャパンのYです。
17日に伊稲野会代表の森和夫さん(御師の家「森新」当主)が主催されたイベント
「宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠」
に行ってきました

一部は、イベント名の「人」がテーマです。
島津義秀さんによる薩摩琵琶の演奏と
西郷隆文さんのお話を聞くことができました。

西郷隆文さんは、
幕末に薩摩からすぐれた志士を
多く輩出した薩摩の郷中教育や、
西郷隆盛と庄内藩士の交流、
西郷隆盛の精神「敬天愛人」等のお話をされました。

西郷隆盛の遺訓、「南州翁遺訓」が、
庄内藩(山形県)の人たちによって作られたいきさつも聞けて、
西郷隆盛の人となりにあらためて感服するのでした
西郷隆文さんが理事で、
西郷精神を伝える活動をしている
NPO 西郷隆盛公奉賛会のWEBにも
「敬天愛人」等の西郷の精神が紹介されています。


「西郷どんの教え」というポケット本もあります。
前半は、西郷隆盛の遺訓を質問形式でわかりやすく紹介し、
後半は西郷隆盛の和歌や漢詩が載っています。
西郷隆盛は書き物は一切残してないのですが、
和歌、漢詩をたくさん書き残しているそうです。

「西郷どんの教え」

おすすめです



西郷隆盛の教えと精神、今だからこそ、少しでも多くの人に知ってもらいたいと思います。

それにしても、西郷隆文さんの
会場を温かく包み込むようなゆったりとした
それでいて重厚感のあるしゃべりは、
安心感と穏やかさを与えてくれます。
「西郷どん」も、時にはそのような話し方だったのかなとふと思ったのでした

イベントの後半についてはまたこのブログに載せたいと思います。

読んで下さり
ありがとうございます

 

 




コメント

いよいよ明日です! 伊勢志摩サミット協賛講演会 ~ 宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠~

2016年04月16日 | イベント

みなさま

倭姫ジャパンのYです.
九州の熊本を中心とした地震は大変ですね。
まだ余震が続いていますが、これ以上被害が広がらないようにと願っています。
熊本寄りの鹿児島に、高齢の母が一人で住んでいるので心配で何度も電話しています。
家が倒壊するかと思う程の揺れが来たそうです。
今も、警報がなるたびに、ベッドの下に潜り込むとか。

東北大震災の教訓が生かされて、
救助体制や、メディアの報道体制なども変化しているなと
ニュースを見ながら思いました。
テレビの報道を見ているとなんだか涙が出てきたことも。
災害ニュースを見ていると、
まだ肌寒い中、外に避難している方々など・・に
エールを送りつつ、憂いつつ、
一方で、救助に来た人々や災害を知った世界中の見守っている人たちの温かい愛や祈りも感じます。

 

さて、いよいよ明日になりました!

伊勢志摩サミット協賛講演会 
~宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠~



午前の一部では、

正派・薩摩琵琶を継承する者、
また、島津家の血筋を継ぐ者として、
[いろは歌]に託された大切な教えを改めて伝えたいと活動していらっしゃる島津義秀さんが、
薩摩琵琶の音色に乗せて薩摩の教育の精神を披露してくださいます。

西郷隆盛のひ孫であり、
先人たちの伝統を受け継ぎながら、
新しい薩摩焼の可能性にも挑戦し続け、
厚生労働省選出の「現代の名工」にも選出された陶芸家の西郷隆文さんもどのようなお話がでてくるのか楽しみです。


午後の二部も大変興味深い内容です!

土壌の豊かさを競う大会、
世界土壌微生物オリンピック水田の部でグランプリをとった森和夫さん。

デジタル音響工学の専門家との共同研究で、
土壌微生物が活動した情報を時系列でデジタル化し、
コンピューターに取り込み、
それらの特徴を抽出して自動的にメロディーを形成するシステムを発明した横山和成農学博士。

そして、当初予定されていた的川先生に替わり、
的川先生が名誉会長をつとめている「子ども・宇宙・未来の会」の平林会長が急遽、来て下さることになりました。

平林 久(ひらばやしひさし)博士は、東京大学東京天文台(のちの国立天文台)、各観測所を経て、
1988年に宇宙科学研究所(ISAS)で、
世界で初めての衛星を使った電波望遠鏡である、電波天文衛星 「はるか」による国際スペースVLBI 計画のプロジェクト主任として実現に導いた方です。
この「はるか」によって、当時、最も遠いところで、136億光年の天体を観測できるようになり、その後の宇宙研究にも多大な貢献となったのです。
その後、JAXA宇宙教育センターセンター長として
2009年JAXAを退職されるまで宇宙教育プロジェクトでご活躍されました。
現在JAXA名誉教授。自然大好き理学博士だそうです。

著書も面白いです!
『宇宙のわかる本』『宇宙人の条件』『ETからのメッセージ』
『宇宙に知的生命体は存在するのか』
『宇宙の始まりはどこまで見えたか』
『宇宙人に会いたい』などなど・・。
これらの本のタイトルからして、ぜひ、お話を聞きたい、お会いしたい方ですよね。


参加費無料ですが、お弁当の数を把握するために要予約だそうです


第1回世界土壌微生物オリンピック水田の部で見事グランプリを受賞された
伊稲野会代表の森和夫氏がお届けする
「宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠」
伊勢志摩サミット協賛講演会

日時 4月17日(日)
   受付 9:00 開演 10:00

場所 志摩市磯部町生涯学習センター(志摩市歴史民俗資料館)
   三重県志摩市磯部町迫間878-9

第1部 10:00~12:00
   「薩摩琵琶を通じて現代に受け継がれる南洲公遺訓」
    島津義秀(加治木島津家第13代当主、精矛神社宮司)
    西郷隆文(日置南洲窯代表、西郷隆盛公奉賛会理事長)

昼食休憩 お赤飯とお茶
    (無料・協賛のお気持ちとしてお志をお受け致します)

第2部 13:00~15:00
   「宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠」
    平林 久(理学博士、宇宙航空研究開発機構JAXA名誉教授)
    横山和成(農学博士、元農林水産省中央農研上席研究員)
    森 和夫(御師の家「森新」当主、伊稲野会代表)
    ※第1回世界土壌微生物オリンピックでグランプリを受賞

定員 300名

お申込方法 こくちーず http://www.kokuchpro.com/event/20160417KazuoMori/
※お弁当の数を把握する為、要予約です★

主催 伊稲野会(いいねのかい)~日本のお米文化を楽しむ集い~

後援 志摩市、志摩市教育委員会

 

コメント

「宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠」 参加費無料です!

2016年04月12日 | イベント

みなさま

お久しぶりでございます!
倭姫ジャパンのYでございます

本日はイベントのお知らせです。
三重では今、伊勢志摩サミット協賛イベントがいろいろと開催されております。
その中でも倭姫ジャパンのN姫がご縁あってとても力を入れているイベントです。
少しでも多くの方々に来ていただけるといいですね。

薩摩出身のYとしては、西郷隆盛の遺訓集である南洲公遺訓や薩摩琵琶の演奏も嬉しく、また、以前、宇宙関連業務をしていたこともあり、的川先生のお話もとても興味深いのです。

午前の一部も聴きどころいっぱいです。
島津家中興の祖・島津日新斎が
その昔完成させた、
人として大切なことや正しい生き方を女性や子供たちにもわかりやすいように
[仮名交じり文]の和歌にした[いろは歌]というものがあります。
現代社会にも通じる大切なことがたくさん盛り込まれ最近注目されているそうです。
当時、この[いろは歌]が普及する一端を担ったのが薩摩琵琶で、
薩摩琵琶の歌詞にのせて唄うことで
[いろは歌]に託された教えが、
よりわかりやすくおぼえやすくなり、
薩摩の隅々にまで着実に広まっていったと言われています。

島津義秀さんは、正派・薩摩琵琶を継承する者、また、島津家の血筋を継ぐ者として、[いろは歌]に託された大切な教えを改めて伝えたいと活動していらっしゃいます。
なかなか聴けない薩摩琵琶の音色に乗せて薩摩の教育の精神に触れてみていはいかがでしょうか。

午後の二部も大変興味深い内容です!

土壌の豊かさを競う大会、世界土壌微生物オリンピック水田の部でグランプリをとるほどの水田が志摩磯部にあったとは、すごいことですね。
その水田は、伊雑宮の近くにある御神田。
農薬などの影響もなく自然のまま受け継がれてきた農地なんですね。
自然と調和したあるがままの水田、財産の一つですね。

JAXAの名誉教授、的川先生は、そこを良く訪れていらっしゃるそうです。
ご存知の方も多いと思いますが、的川先生は、宇宙工学者。
「Matogawa」という先生の名前に因んだ小惑星もあります。
「はやぶさ」関連の映画では西川敏行さん役のモデルにもなった方です。
月周回衛星かぐやの「月に願いを」キャンペーン(世界の約41万人の人たちの名前・メッセージを刻んだネームシートが「かぐや」とともに月に行った)、それも的川先生の発案だそうで、私Yが、ぜひぜひお話を聞きたい先生の一人なのです。

横山和成農学博士は、デジタル音響工学の専門家との共同研究で、100種類以上の土壌微生物が活動した情報を時系列でデジタル化し、コンピューターに取り込み、それらの特徴を抽出して自動的にメロディーを形成するシステムを発明した方です。
実験では土壌が豊かなほどメロディーは荘厳になるそうです。

すごいなぁ

伊勢神宮の土壌データから形成されたメロディーを基にシンフォニーを作る話しもあるそうです。

的川先生、横山先生、森和夫さん・・と、どのようなお話に発展していくのか楽しみですね。

このようなイベント開催して下さること、森さんに感謝です

参加費無料ですが、お弁当の数を把握するために要予約だそうです


第1回世界土壌微生物オリンピック水田の部で見事グランプリを受賞された
伊稲野会代表の森和夫氏がお届けする
「宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠」
伊勢志摩サミット協賛講演会

日時 4月17日(日)
   受付 9:00 開演 10:00

場所 志摩市磯部町生涯学習センター(志摩市歴史民俗資料館)
   三重県志摩市磯部町迫間878-9

第1部 10:00~12:00
   「薩摩琵琶を通じて現代に受け継がれる南洲公遺訓」
    島津義秀(加治木島津家第13代当主、精矛神社宮司)
    西郷隆文(日置南洲窯代表、西郷隆盛公奉賛会理事長)

昼食休憩 お赤飯とお茶
    (無料・協賛のお気持ちとしてお志をお受け致します)

第2部 13:00~15:00
   「宇宙・土・人:全てを貫く生命の咆哮!それは…永遠」
    的川康宣(工学博士、宇宙航空研究開発機構JAXA名誉教授)
    横山和成(農学博士、元農林水産省中央農研上席研究員)
    森 和夫(御師の家「森新」当主、伊稲野会代表)
    ※第1回世界土壌微生物オリンピックでグランプリを受賞

定員 300名

お申込方法 こくちーず http://www.kokuchpro.com/event/20160417KazuoMori/
※お弁当の数を把握する為、要予約です★

主催 伊稲野会(いいねのかい)~日本のお米文化を楽しむ集い~

後援 志摩市、志摩市教育委員会

 

コメント

12月26日に 「蘇生」「祈り」の上映と東北支援活動紹介や交流会開催

2015年12月05日 | イベント

みなさま

たいへ~んご無沙汰しております

倭姫ジャパンのYです。

アッという間に師走

みなさまいろいろとお忙しいことと思いますがこういう時こそ、ときどき呼吸に意識を向けて自分のからだをいたわってあげてくださいね。
プチ断食でからだを少し休めてあげるのもいいかもしれませんね。

からだはこの一年間とってもがんばってくれました。
わたしたちが寝ている間にも
一番ベストな方法を常に探りながら
からだは、一生懸命働いてくれていますものね。
一年間のごぼうびに
いっぱいいっぱい自分の身体の声を聴いてみるものいいですね。
自分のマインドではなく
自分のからだが喜ぶことを
めいっぱいしてあげてくださいね。
と、書きながら、(わたしはぜったい)断食しようと思うYでありました。



さて、「恩送り三重の会」主催のイベントのお知らせです。

伊勢市いせトピアで、白鳥哲監督映画「蘇生」「祈り」の上映と
東北支援活動紹介や交流会が開催されます。


「蘇生」「祈り」を見逃した方、もう一度見たい方もぜひぜひ!
「蘇生」は微生物の力のすごさや
地球に住む一種族としてどう生きていくのか・・等について考えさせられる作品でした。
また、Y個人的に、「祈り」はすべての人たちに見てほしいドキュメンタリー映画の一つです。
一日で2作品が見られるなんてなんと濃い一日!

イベント出演者もとてもすてきな方々です。

 

開催日 2015年12月26日土曜日
   
●場所 いせトピア 
    http://www.isetopia.jp/access/index.html
    三重県伊勢市黒瀬町562-12

●当日プログラム(予定)
 ※予告無に変更する場合もございます。
 ※映画の冒頭を見逃さないように早めにお越しください。

【午前の部】(開場9:30)
 10:00 - 12:10 映画「蘇生」上映/東北支援活動紹介

【午後の部】(開場13:30)
 14:00 - 16:10 映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」上映
           クリスタルボール演奏・ひでぼー天使の詩朗読
 16:20 - 17:30 座ってできる体験ヨガ・交流会(リハーサル室)

【イベント出演者】
 ふくしまいせしまの会(池添友一)
 クリスタルボール(海響MIKI)
 ヨガ(加藤千晶) 
 朗読(三浦知子)
 東北写真提供(写真家・三浦寛行) ほか

【入場料・一日券】一般前売 1000円 /当日 1500円
           高校生以下無料 (要予約)

●ふれあい広場  東北支援活動の写真展示など

●申込方法
①チケット取扱協力店
 ぎゅーとら 神田久志本店(いせトピア近く) 12/20 ㈰ までの取扱い
 古川書店 渡会橋店(伊勢市) 0596 - 23 - 7111
 いせ市民活動センター(伊勢市・外宮前) 0596 - 20 - 4385
 河崎商人館(伊勢市) 0596 - 22 - 4810
 シャンバラときわ店(伊勢市常磐町) 090 - 7910 - 4298
 やおや3birds(伊勢市・新道商店街) 0596 - 26 - 0575
 竹茗舎(明和町・斎宮駅そば) 090 - 5607 - 2001
 かくれ家 風(玉城町・アスピア玉城そば) 0596 - 58 - 5725
②実行委員から前売券を直接購入
③こくちーず 
http://www.kokuchpro.com/event/20151226_onokurimie/

 (事前予約&振込)

 ※参加費のお振込みをもって正式な受付とさせて頂きますので、お申込頂きましたお名前でお手続きの程よろしくお願い申し上げます。
※お振込み手数料はご負担ください。
※入金控えは証明書になりますので大切に保管されてください。

  ゆうちょ銀行 記号番号 12250-3922251 恩送り三重の会
  他銀から 店番228 口座番号 0392225

事前のお振込みが確認できない場合、当日のお席の空き状況によってはご入場頂けない場合もございます。また、ご入金後にやむ負えずキャンセルされる場合でも、ご返金はお受けできませんので予めご了承ください。(チャリティ基金に当てさせて頂きます)

●後援
伊勢市・伊勢市商工会議所
伊勢市・鳥羽市・志摩市・多気町・玉城町・明和町・度会町、各教育委員会

●主催  恩送り三重の会
https://www.facebook.com/on.okuri.mie

http://ameblo.jp/on-okuri-mie/

お問合せ
電話FAX 0596-52-5265(三浦)  8AM - 8PM
メール on.okuri.mie@gmail.com

実行委員としてお手伝いくださる方、是非ご連絡ください!
協力・協賛して下さる個人・団体・企業様も大募集中!

 

 

 

 

コメント

アルツハイマーのリスクを半減する食事法

2015年08月02日 | 食について

猛暑の中、みなさまいかがお過ごしですか。
私、倭姫ジャパンのYです
伊勢市は35度超えたところがあったみたいです。
私のところはどうだろう!!

今日も冷房をいれず、
あいもかわらず汗びっしょりになりながら
読まずにたまっていた新聞を読んでいたところ
ある雑誌の広告の
「アルツハイマーの危険が半減!米国式のMIND食」
に目がとまりました。

MIND食とは
「地中海式食事法」と「DASH食」を組み合わせた食事療法とか。

今年3月、認知症の国際誌である『Alzheimer’s & Dementia』で、
米・ラッシュ大学医療センターが発表した論文によると、
このMIND食を実践することで、アルツハイマー病リスクが大幅に低下するということです。

(Wiki)
地中海式食事法とは、
心疾患の予防に効果的とされ
野菜・豆類・果物・シリアルを多く摂取し、
オリーブオイルから
n-3系不飽和脂肪酸を多く摂取し、
魚介類を多く、
乳製品・獣肉や家禽類は少なめに、
食事中に適量の赤ワインを摂取する食事。

DASH食とは、
高血圧を抑えるとされ、
肉やコレステロールの多い食品を控え、カリウムや食物繊維をたくさん摂る食事法

MIND食では、
食品を厳密にリストアップしているのが特徴的だそうです。
具体的には、次のような食品を提唱しています。

積極的に摂るべき食品
・全粒の穀物…1日3回
・グリーンサラダ …1日1回
・ワイン …グラス1杯
・ナッツ …ほぼ毎日
・豆類  …2日に1回
・鶏肉  …1週間に2回
・ベリー類…1週間に2回
・魚   …少なくとも1週間に1回

制限する食品
・鳥肉以外の肉…週4日以下

・バター… 1日に大さじ1杯未満
・チーズ… 1週間に1回以下
・揚げ物… 1週間に1回以下
・ファストフード…1週間に1回以下


なるほど・・・。
地中海食については知っていましたが、
世の中にはいろいろな食事法があるものです。

私Yのふだんの食事は、
どちらかというと地中海式食事法に近いかなぁ。
油は今のところ有機オリーブオイルとこめ油、ヘンプオイル、MCTオイル、国産なたね油を使っています。
バター、牛乳はまったくとりません
(お菓子に入っているのは別ですが
ヘンプオイルは、なるべく生成されてないものをサラダのドレッシング等に使っていますが、ナッツのような香りがしておすすめです。
なたね油は、国産だと遺伝子組み換えでないので安心ですね。

人それぞれ、合う合わないがあると思いますし、
季節や時期によってそれもまた変化があると思います。
玄米が体にいいといっても合わない人もいるようです。
またそれも時期によって違ってきたりするそうです。

いろいろな食事法は参考にして
楽しくOリングテストしたりとか、
自分の体の声を聞いて
うまく取り入れていくのが理想ですよね





ある日のYの昼食です。
この日はめちゃ「和」です。
色あいはめちゃ地味です
大根おろしと山芋ときのこをのせてたぶっかけ二八そば!

でした。
麺つゆは市販のものは甘すぎてちょっと苦手。
お醤油、塩麹、おだし、お酒で作った自家製よん!

 




コメント