岳人Web (YAMATO Web)

山登り&ランニング&旅行好きの "yamato" によるマイペース山登り+αの日記。

東京近郊でフォト・オリエンテーリング!第2弾「光が丘」

2018年05月30日 | ! オリエンテーリング&ロゲイニング !

東京都練馬区「光が丘公園」への所用ついでに、フォト・オリエンテーリング「光が丘の四季コース」の地図を片手に、ナビゲーションしつつのランニングをしてきました。

「フォト・オリエンテーリング」は以前も紹介していますが、あらためて。ここ最近「フォト・ロゲイニング」が流行っていますが、「フォト・オリエンテーリング」と「フォト・ロゲイニング」はとてもよく似ています。「フォト・ロゲイニング」が何か?の説明は専門のサイトに委ねるとして、双方の異なる点をひと言で表すと...
・制限時間がある代わりに、チェックポイントを周回する順番や数がフリーなのが「フォト・ロゲイニング」。
・制限時間は無いけれど、各チェックポイントを予め決められた順番通りに回るのが「フォト・オリエンテーリング」
となります。

ご存知のとおり「光が丘公園」を中心とした「光が丘」エリアはとても住宅が多く、そのためか?特に都営大江戸線「光が丘」駅を中心としたエリア内は車道を跨ぐ歩道橋がとてもよく発達しています。車道を跨ぐエリア間を歩道橋で上手く渡してあげることで信号待ちの回避を可能とし、最初から最後までストレスなく走ることができるのが、今回紹介している「光が丘の四季コース」の特徴です。

「光が丘の四季コース」のスタート兼ゴールは「光が丘」駅前のロータリーで、今回はトレーニングを兼ねて(前回の「等々力渓谷」とは異なり)走行ペースを上げてトライしてみました。とはいえ、さすがに周辺を通行する方が多いので全速力というわけにはいきませんでしたが...場所が場所なので目新しい風景は多くはないものの、公園エリアを上手に使ったコースは想定以上に楽しむことができます。特にチェックポイント付近は細かな道や特徴物も多く、地図をよくよく見ないとちょっとしたタイムロスが計上され、最終的にタイムに響いてきます。コース設定者の意図は途中で何となくわかったのですが、結局まんまと術中にはまってしまい、コース距離の割にはタイムがあまり...という結果でした。ざ、残念。


正直、地図を見てみないことには何が何だか...とは思いつつ、「光が丘の四季コース」(記載距離7km/実走距離6km)の各チェックポイント毎の所要時間を以下に纏めてみました。

S→ 1 00'41" (00'41")
1→ 2 01'55" (02'36")
2→ 3 02'32" (05'07")
3→ 4 02'10" (07'17")
4→ 5 01'29" (08'46")
5→ 6 01'39" (10'25")
6→ 7 01'43" (12'08")
7→ 8 01'28" (13'36")
8→ 9 01'03" (14'39")
9→10 01'31" (16'10")
10→11 01'51" (18'01")
11→12 02'02" (20'03")
12→13 03'01" (23'04")
13→14 02'10" (25'14")
14→15 02'29" (27'43")
15→ G 01'38" (29'21")

光が丘公園自体が非常に大きな公園でランニングに適している公園ではあるのですが、「毎日周回ぐるぐるで何だか物足りないぞ」と思っている方がもしいらっしゃるようであれば、騙されたと思って1度「フォト・オリエンテーリング」を試していただくとよいかと思いました。

今回のコース地図は全国のセブンイレブンでいとも簡単に手に入れることができますので、ぜひ1度地図を手にして回ってみてください♪

*** セブンイレブン ネットプリント(光が丘の四季) ***
https://cg.printing.ne.jp/contents/search/index.html?val=光が丘



いいね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京ディズニーランド35周年! | トップ | 【開会直前】丹沢ボッカ駅伝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

! オリエンテーリング&ロゲイニング !」カテゴリの最新記事