岳人Web (YAMATO Web)

山登り&ランニング&旅行好きの "yamato" によるマイペース山登り+αの日記。

【遅報】白山禅定道トレイルマラソン

2018年09月30日 | ! マラソン !

昨年に引き続き、福井県ローカルなトレイルマラソン大会「白山禅定道トレイルマラソン」に参加してきました。こちらは1ヶ月前のお話。

白山禅定道トレイルマラソン(2018.08.19)
総距離10km/標高差1200m
1時間32分24秒(18位/166人中)
* 前回大会より2分34秒記録更新

福井市内から車で40分ほど、勝山市内の越前大仏をスタートして、裏山の法恩寺山頂を経由し、ゴールの白山伏拝まで基本は登り続けるという...Mな人が特に喜びそうな素敵なコースは相変わらず(笑)。トレイルランというよりは登山マラソンという感じです。中盤で一部気持ちよく走れる区間がありますが、基本はゴリゴリ登らされます。

走る前から脚は張ってるし、運転疲れは抜けないし、何よりコースがエグいのは知ってるし...で、今回はスタート前から若干戦意喪失気味。最初から無理すると完走すら怪しいので、とにかくマイペースを貫くことにしました。昨年に引き続きスタート直後から周囲の選手が飛ばしに飛ばすので、序盤の平らなロードでは30位あたりをウロウロ。緩やかな登りに入ってから少しずつ前を捉えられるようになって、山に入る頃には20位あたりに順位を上げました。

急斜面に入ってからは早くも根性で登りますが、中盤にある緩やかなトレイルを意識して過剰には前を追わず。自分の意識では昨年+2分くらいで...という感じですね。ま、気が付けば腿はパンパンでしたが(苦笑)、おかげさまで今年は昨年よりは快適にトレイルを走ることができました。このあたりで18位~20位グループの先頭に。前は見えないし後ろは突っついてくるしで、なかなか展開としてはハードでした。

ゴール後に会場に戻るバスが迎えてくれる中の平小屋をスタート後1時間4分くらいで通過して終いの急登に入りましたが、3人パックは相変わらず。抜くなら抜いてくれ~が本音なのですが、付かず離れずが続く辛い展開。とにかく目の前の急登を根性で登りきるとようやく後ろが離れてくれたので、あとは既にゴールして引き返し下山を始めている上位の選手に励まされながら気持ちよくゴールできました。

最終盤に入った頃には「実は昨年よりちょっと速いんじゃない?」くらいに思い始めていましたが、昨年より2分半もタイムを更新できたのは正直驚き。富士登山競走に引き続き、かなり嬉しい自己ベスト更新でした。順位もようやく上位20位内へ。あと10年このタイムを維持できれば年代別で表彰されるかも?みたいですが、この登りは本当に辛いのでタイムを維持するだけでもなかなか厳しいですね。

写真こそありませんが、ゴールである白山伏拝から見た朝早くの白山連峰の眺めは本当に最高でした!

いいね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【遅報】富士登山競走 | トップ | 行徳マラソン2018のご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

! マラソン !」カテゴリの最新記事