PC部屋での日々の出来事

PCにまつわる日々の行動を書き綴った日記にする予定なの
ですが、どうなりますことやら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログとともに営業用サイトも公開します

2012年07月12日 | PC部屋の日々
ブログに関しては某SNSに移行していますので更新は鈍足です。

また、こちらの業務用サイトへも公開しておきますので、お困りの際にはお気軽にご活用ください。

株式会社パソコントラブル救助隊

新館がオープンしました。

2005年03月21日 | PC部屋の日々
PC部屋での日々の出来事も、アーカイブをみますと約1年が経過したようです。
ここまで無事、細く長くこれましたのも読者の皆様のおかげでございます。

というわけでこれからも何かと書き込みやすい環境を整えるべく、レンタルサーバー内のスペースに新ページ『PC部屋での日々の出来事・新館・』をオープンしましたので、今後ともご愛読のほど宜しくお願い申し上げます。


とは言ったものの、実はレンタルサーバー内にMovableTypeを入れて運用するよりも、gooブログアドバンスに申し込んだほうがコストパフォーマンスが良くなってしまったので、少し後悔ぎみ(とほほ)

1号機の音がおかしい。

2005年03月07日 | PC部屋の日々
そういえば、風邪をひいて寝込んだあと、ひさしぶりに1号機を立ち上げると変な音がしていた。
その後体調が戻るのにあわせて変な音もしなくなり、すっかり忘れていたのだが・・・

ここしばらく、仕事帰りに電源を入れるとやはり変な音が復活している。

ちなみにどんな音かというと、モーター系の、なにかが引っかかったような音。
電源投入後しばらくしてから、ウォーンと低い音を上げている。
だが、OSが起動して数分たつと、何事もなかったように静かに(いや、基本的に元々やかましいが)なっている。

MBのステータスを見ても、CPU-FANとCASE-FANの回転数は正常で、特にふらついてもいない。
あとモーターを使うものでケース内にあるものといえば、メインのHDDとサブのHDD、それに電源のFANとDVDドライブとCDドライブだ。
電源FANは筐体を横に置いているため、異常があれば割と判りやすいはずなのだが、排熱の勢いは特に問題もなく、近づいても酷い音はしない。

とすると、残るはストレージ系か・・・。
こればかりは、バラさないと確認できないなぁ・・・。
でもしばらく開ける用事がないしなぁ。
たのむからHDDだけはやめてね。
コメント (2)

ETCカードを変えました

2005年03月07日 | 車と自転車の日々
もうそろそろ、たぶん4月から受付が始まるETCのマイレージ割引き。
払った分がちゃんとポイントとして加算されるのは喜ばしいことなんだが・・・

今はちなみにJAFの会員カードにETCが付いたものを利用していて、それはそれで問題なく使えているものの、特に何か得点が付くわけでもなく、ただ通行料を払うためだけに存在していた。
(ホントはETC機能よりも.comIDを利用したかったので・・・)

毎日の通勤に高速を利用するため年間の支払いは相当なものになるわけで、支払いによってポイントが付くカードを申し込めば、支払いポイント分だけでも取り返せるはず。
という思いで身の回りのカードを調べてみると、ありました、イオンカード。

長年もっているだけで全然支払いには使っていなかったカードなんですが、無料でETCをつけれる&ETC専用のカードを発行してくれるという訳で、防犯上もちょっと嬉しい。
しかも本体のカードと同様にETC支払いでもポイントが貯まるらしいので、マイレージのポイントと合わせて2倍お得かも。

というわけでオンラインで申込み後、約5日で手元に届きました。
さぁ、これで使うカードは1枚に絞り込んだぞ。早くこいこいマイレージ!

ウイルスにやられました

2005年03月05日 | PC部屋の日々
やられました、うちの1号機。
昨日何の気なしにとあるキーワードで検索されたページを表示させたとき、妙な挙動を感じたので「おかしいな」と思っていたものの、常駐しているノートンもなにも反応なく、特におかしなプロセスも立ち上がっていなかったのでしばらく放置していたのですが・・・

やはり気になるので再起動をかけてみると、やはり.Trojanが一匹いました。
その後AntiVirusにてディスク全体を検索・・・もうかれこれ3時間はやってます。

・・・と書いていたらやっと終わった。やはりもう一匹いました。
やれやれ。

空気清浄機買っちゃった

2005年02月25日 | PC部屋の日々
えへへ、とうとう買っちゃいました。空気清浄機。
今年はあちこちで聞くとおり、花粉の大当たり年らしく、その対策のためにとずっと検討してたんですが、やっと決まりました。

候補としては2社、1つは松下の「戦う空気清浄機」、もう1つはシャープの「除菌イオン空気清浄機」。
で、うちには2年ほど前より「除菌イオン搭載加湿器」が元気に働いてくれているのですが、コイツがなかなか「台所の片隅においてあるミカンにカビが生えにくくなった」という実績をあげており、最終的にこの実績から、空気清浄機もシャープ製となりました。

仕事帰りに電気屋さん(ヤマダ電機等)で価格チェック、~9畳用のFUR23SCが9980円、~12畳用のFUR25CXが17000円、~19畳用のFUR40CXが26000円(すべて税込)という価格が大体の相場のようで、ミスト機能内蔵のモデルはもうすこし上といったところか。
結局、大きさと価格の兼ね合いでFUR40CXを買ってみた。


実はウチには同社の10年ほど前の空気清浄機もあったりするのだが、もうまったく違う製品という印象。
まず梱包を解くとフィルターを袋から取り出すことになるのだが、2種類あるフィルタはどちらもごつい、という印象。これならしっかりと仕事してくれそうです。
フィルタを袋から取り出して、本体にセットし、電源を入れると当然動き出すわけですが、最初は動いてるのか?と疑うほど静かだった。(いや、昔のモデルがうるさかっただけかもしれんが)

取説によれば、静音モードで1年間連続で動かしていても、年間電気代は480円。標準モードでも年間1390円(と書いてある)。ほんまかいな。さすがにインバーター搭載というところでしょうか。これなら遠慮なくつけっぱなしにできるわ。

さぁこれで、今年の花粉と戦う道具が一つ増えたぞ。



ノートンが使い物にならなくなった

2005年02月20日 | PC部屋の日々
もうかれこれ2週間ほど前から、ノートPCにインストールしてあったNorton Internet SecurityがまったくLive Updateできなくなった。
もちろん、更新期限がきれていたわけではない。
ほんのちょっと、システム周りの設定をいじってきたときに、なにかやっちゃったらしいのである。

おかげで、いくらアップデートをかけても「更新できませんでした」というメッセージがでるだけで、仕方なくSymantecのホームページを見ながら対策してもダメで、アンインストール~再インストールをどれだけ繰り返したことか。

おかげさまで、レジストリもドライバも綺麗にできるようになってしまいました。
が、しかしノートンさまは全く動いてくれず。
そうこうするうちに2週間もの日々を無駄に費やしてしまったのでした。
(おかげで、MovableTypeの設定どころか、FLASHで遊ぶことすらできなかった(涙))

いよいよNIS2004をあきらめて、2005にしようかとも思ったが、せっかくなのでウイルスバスター2005を試してみることにした。
というわけで、トレンドマイクロさんのページから30日試用版をダウンロード&インストール。

インストール自体はきわめて順調に終わり、トラブルもなく快適な環境が戻ってきたようだが、ノートンに比べると設定項目が少なく感じるので、ちょっと「ダイジョウブかなぁ・・・」と思う点はあるものの、しかkりと働いてくれている様子なのでしばらくノートPCはウイルスバスターで行くことにして、ついでにWindowsXPもSP2へとアップしておいた。

・・・・・それにしても、本当は2週間前にSP2をあてる為にちょっと整理していただけだったのになぁ。
これもSP2にまつわるトラブルの一種なのか?

みんなのうたで「月のワルツ」

2005年02月07日 | PC部屋の日々
そうそう、風邪で寝ている間にたまたまNHKをみていると、みんなのうたの時間になった。
聞くともなしにきいていると、なかなか良い感じの曲。

諫山実生 (いさやまみお)の「月のワルツ」というらしい。

気になったので調べてみると、どうやら2004年の10~11月に「みんなのうた」でオンエアされていたらしい。
それがかなりの反響で、またまたオンエアされているとか。
(ちなみに放送スケジュールなどはコチラ

いやー、なんだか「みんなのうた」って久しぶりにチェックした気がするわ。
コメント (2)

花粉症だと思ってたら風邪だった。

2005年02月07日 | PC部屋の日々
鼻水がとまらない・・・。
だけかと思っていたら、だんだん体がだるくなってきた。すこし熱っぽいぞ。
というわけで、しっかり風邪をひいてしまったらしく、丸々2日も寝たきりでした。

もっとも、寝たきり体制に入る直前に、大量に本を買い込んだので「わーい、これで読書三昧だー」と内心喜んでいたりしたのですが。

以外と普段の睡眠不足がきいたのか すっかり寝てばかりだった為、2日通算で1冊しか読めませんでしたとさ。

うぅ、花粉症状がでてきた・・・

2005年02月05日 | PC部屋の日々
約10年ほど前の「花粉大当たり年」に花粉症を発症して以来、毎年春先には鼻水タラタラ流している私なのですが、ここ数年症状がマシだったので油断しておりました。

今年は世間でも広く言われているように、「花粉大当たりの年」が再来とか。
そんな世間の話題を気にしながらも、なるようになるさフフーンと思っていた矢先、鼻水がタラタラ流れ出しました。(あまりに急だった為にこぼしそうになった)

私の職場は、県木が杉という、花粉症人には辛い奈良県。巷では30倍とか言われている飛散量も、私の勤務地はピンポイントで100倍とかいう説もあるくらい。

というわけで、ここ一週間ほど体力が無駄に失われていくのを感じながら、MovableTypeの環境構築もFLASHのActionScript練習も、なかなか先にすすめないでいるところでございます(涙)

バックアップはやっぱり必要です

2005年01月30日 | PC部屋の日々
やられました・・・・・

とある研究のデータを日々USBフラッシュメモリ(I/Oさんの)に入れて、せっせと更新してたのですが、今日そのデータを開こうとしたら「読み込めません」といわれてしまった。

まさかぁ~と思いながらPCを再起動してもやはり同じメッセージが・・・。
というわけで、フラッシュメモリから必要なファイルをコピー・・・しようとしてもやはりエラー。
やむを得ずエラーチェックを行い、修復させてみることに。

その後、ファイルの取り出しはできるようになったものの、修復されたエクセルのファイルは正常に読み出すことができず、データの完全修復は諦めざるを得ない状態になっていたのでした。

で、さすがにバックアップが全然無いわけではなかったのですが、直近のバックアップファイルをみてみると、昨年の10月末の日付(とほほ)
11月~1月末までの期間の成果は、一部の計算結果が残った以外、全てただのゴミデータと化してしまったのでした(涙)

そりゃフラッシュメモリは壊れるものだっていうのは判ってるけどさぁ・・・、たった半年で致命的なトコにエラーだすなよなぁ。
というか、そんな重要な研究データならちゃんとこまめにバックアップ取るべきか。

悔やんでもデータは戻ってきてくれそうにないので、残った計算結果から約3か月分のデータを復旧させる作業に入ることになりそうです。
(せっかくMovableTypeで遊ぼうとおもってたのになぁ)

MovableTypeをインストールしてみた

2005年01月26日 | PC部屋の日々
レンタルサーバーの容量に余裕があるので、ついつい MovableType をインストールしてみた。
適度に設定したものの、やはりブログを始めてから約10ヶ月、ここgooBLOGしか使ったことが無いために操作方法がいまいち馴染まない。

とはいえ、きめ細かな設定ができるというのは大きな魅力なので、ちょっとまじめに作ってみようかな?なんて事を真剣に考えている最中。

でもよく考えると、ブログの引越しって結構やりにくいような気がするのだが・・・引越ししている人っているのかな?一度どういう手順で引っ越すのかご教授いただきたいものだ・・・。

あれれ、ICカード公衆電話が廃止だって・・・

2005年01月20日 | PC部屋の日々
ついこのあいだ、ICテレカの有効期限が切れているのに気づいたって書いたら、
こんどはNTT東西がICカード公衆電話を廃止して磁気カード式に統合するというリリースを出していた。

偽造テレカ対策でICカード式に変えたはずなのに、結局普及しなかったから磁気カードに戻すってことやね。
まぁその間、携帯電話が普及したおかげ(?)で公衆電話の数も減ったので、偽造テレカ対策にやっきにならなくても、そもそも偽造カードを持っていたとしても使う場所がないであろう、ということでしょうか。

そんなわけで、ICカードについては今後、使用未使用にかかわらず磁気カードテレカに取り替えてくれるらしい。(期限切れのICテレカは105円の手数料をとるようだ。詐欺やなぁ。)

でも、取り替えてくれるはずの窓口も、いったいどこにあるのやら~??

※追記
どうやら今回は、窓口を探さなくても郵送で(送料NTT負担)磁気カードに交換してくれるらしい。
でも手元に残ったICテレカの使いかけの分、いったいいくら残ってるのか判らねー。(105円も残ってない&有効期限切れを送るとどうなるか試してみようかナ)

ICテレカの有効期限がきれてゆく

2005年01月13日 | PC部屋の日々
ICテレホンカード、使ってますか?

私は新年早々、仕事用手帳の入れ替えをしているときに気が付いてしまいました。
「手帳に挟んでおいたICテレホンカードの有効期限が切れてる・・・」

まー、もっともこのテレカは、ICテレカ公衆電話が発表された直後くらいに、何かの展示会で名刺と交換に(タダで)もらってきた30度数のものだった。
たしか残りは5度数程度だったと思う。

裏面の有効期限表示をみると「2004年9月30日」までと書いてある。
今はもう、すでに2005年。
で、早速用も無いのに公衆電話まで出向き、期限切れのICテレカを突っ込んでみた。
・・・ら、なんと「残り105度数」という表示が!
なぁるほど、長いこと温め続けると度数が増えるんだ~、と、素直に関心してしまった私。



ところが、やっぱり世間(というかNTTさま)は甘くなかった。
実際にダイヤルすると、その時点で「このカードは使えません」というアナウンスが受話器から流れてきた。_| ̄|○

というわけで、有効期限の切れたICテレホンカードは使えませんでした。


・・・そして更に悲劇は続く。
携帯電話を持ち出してからめっきり公衆電話を使わなくなったものの、一応それでもサイフと手帳と免許証入れには常備していた(自称用意の良い)わたしですが、念のため調べてみると全て有効期限が2004年9月30日になってた。つまり切れてた。ほとんど使ってないのに・・・。
(買った時期もバラバラなはずなのに)
100度数くらいは残ってるはずなのになぁ。

さて、有効期限の切れたICテレカはどうなるかというと、NTTの窓口で新しいICテレカと交換してくれるらしいです。ただし、手数料と使った度数分の料金が必要とか・・・。
(※カード裏面の説明書きによる)

しかし最近はNTTの窓口もすべてドコモに変わってしまっていて、いったいどこに行けばNTTがあるのやら判らない状態。
・・・使えない。このICテレカ・・・


コメント (1)

Windows XP MCE2005の出番かな?

2005年01月11日 | PC部屋の日々
液晶TVが安くなってきました。

ここ最近、液晶TVも少しずつ安くなってきて、特に私のような庶民感覚で市場を見ていると、13~14型クラスの値動きがとっても魅力的に思えてしまいます。

大体相場は35,800円~45,800円くらいというところ。
年明けから良く見かけるのは、液晶TVで突っ走り始めたシャープ製AQUOSで、13型が39,800円。そのほかでも聞いたことのないようなメーカーで13~14型くらいでだいたい39,800円くらいになってくると、いよいよ手が届く(ような気がする)ところまで液晶TVがきたかな~なんていう感覚が沸いてきます。

でもまぁ、よくよく考えてみるとこのクラスのTV用パネルのドットフォーマットってば、実はVGAなんですよね。
てことは、がんばってジャンク屋さんでVGAの液晶パネルを拾ってきて、安いマザーと安いチューナーボードをくっつけてしまえば、りっぱな液晶TVが自作できてしまうのですが・・・
ついでに、HDDとCPUにあるていど立派なものを使えば、自分専用の液晶テレビデオ(HDD)的なものが好みでできてしまう。というようなご時世。

そろそろ実際に作ってる人も居そうだが、私的にも「どうせ家庭内サーバーを作るなら、ついでにTVを見れる仕様にしたいな」なんて欲が沸々と沸いてきております。
問題はVGAの画面で、Windowsが操作できるか?なんですが、Windows XP Media Center Edition 2005(MCE 2005)ならばVGAでも問題なく使えたりするのかなぁ?
コメント (2)