木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

起きた時はうっすらと雨が降っている程度でしたが、散歩の後半は普通の小雨、

気温12度、心置きなく(?)二度寝しました。

さて、やはり冬は日本酒の燗に限りますね。

先日買ってきた益子焼の徳利とお猪口。

こちらは左がお弁当で持っていくジャー、右は朝食のスープ。

実は左のジャーの容量350ml、けっこうたくさんに見えます。

徳利も容量330ml、しかし不思議な事にこちらは中身が見えないこともあって

たくさんという感じがなくて、お猪口に穴が空いてるの?

言う具合に酒が吸い込まれていきます。

と言うわけで、あっという間に今月に本目の酒、千壽・白拍子。

白拍子の意味は知りません。

実は私の今の勤務先から100mほどの至近距離。

地元で名酒という評価はあまり聞きませんが、

純米酒で2千円少々なら飲んでみる価値ありです。

熱燗で飲んでいますが、クセもなくおいしいですよ。

気軽に杯を重ねることが出来ますよ。(それがダメ!)

昨日も包丁を軽く研いで

野菜を刻み、サラダと

スープを作ったら晩酌スタート。

へたすると今月は3本目に入りそうな予感?

300ml×6=1800ml、一升瓶、

予感ではなく単純計算でも6日弱でなくなるとことが明白。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 今週も鶏ガラ... きちんと巻か... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。