ほっとやましろ情報局

石川県加賀市「山代温泉」のHOTな 旬な温泉地情報をお届けいたします。

山代温泉 9月のかわら版

2018年08月31日 | イベント

今日で8月は終了。

暑い夏でしたたね。 最高気温35℃超える日が連続した週もあったし、一方台風の影響で記録的な雨も降りました。 通常、暑い夏は人の移動が活発なのですが、夏祭り会場やイベント会場の人出は「今一つだった」という声を聴く機会が多かったかと思われます。

明日から9月。秋の風情の一つである「秋祭り」がスタートします。山代温泉では9月1日(土)に八朔まつりが挙行されます。秋の収穫や後半戦の無病息災を祈念した催事です。街なかには大獅子が練ります。雨模様の週末になりそうですが、温泉地内で見かけましたら、よろしくお願いいたします。

10月7日(日)11~16時 には「湯の曲輪ロマン」が行われます。明治時代の通りを再現した「山代温泉 湯の曲輪」にて。 和装・洋装どちらでも結構ですので、明治ロマン・大正ロマンの雰囲気をお楽しみください。

                  

コメント

やましろアートマーケット2018

2018年08月20日 | イベント

今年も晩夏の、初秋のアーケマーケットが山代温泉温泉通りで開催されます。

150店舗のアート活動しているお店等が出店します。 ちょっとアクセントある「一品・逸品・イッピン」が数多くありますから、これからの秋の夜長に付き合える器や、お気に入りになるかもアクセサリー、先行投資的な作品・・・に出会える鴨?ね!?

勿論、ミュージック・パフォーマンス・飲食ブース系もあります。

<やましろ アートマーケット情報>

◆開催日: 2018年8月25日(土)・26日(日) 山代温泉通り(約250メートル)

     1日目 15時00分~22時00分

     2日目 11時00分~17時00分

   ※駐車場 「あけぼの広場P」「総湯・いろは草庵P」「九谷広場P」「松籟公園P」「加賀市文化会館P」「山代温泉地区会会館P」「山代小学校P」

コメント

夏の風物詩「山代大田楽」

2018年07月28日 | イベント

 

本年、第23回目を迎えた「山代大田楽」。

独特な進路を進む台風12号の影響を心配しましたが、北陸地方は「白山連邦」のご利益でどうにかこうにか、屋外開催が出来ました。

明日も、屋外での開催を祈念し、夏の夜のひと時をお楽しみください。


・・・はた、堀河天皇の御代、明覚上人加賀温泉寺にありて

「あいうえお」に始まる五十音図をぞ作られり

田楽は千年の愉楽遠き世の太鼓 打ち鳴らし

今ここに舞ひ遊ばん。いざいざ ここに 躍り狂はんと・・・

 

                

                   

コメント

青花(せいか)

2018年06月28日 | 温泉

魯山人の染付 平成30年6月28日(木)→9月25日(火) 

染付とは、白地に青い文様を表した磁器のことを言い、中国では古来より「青花」と呼ばれてたそうです。

陶芸の面白さを魯山人に教えた初代須田菁華さんもこの染付を得意としていたそうです。

ここのところ、真夏日が各地で記録されています。「春眠暁を覚えず」を実行して来なかった人には、この気温にやられてしまっているのではないでしょうか!! 

こういう時に、涼感を映す器として、青と白のコントラストにスタミナ食材などを入れて、食すると・・・きっと、グロッキー気味の体をきっと、復活させてくれることと思います。

是非、お試しあれ  (*^-^*)

コメント

初夏を告げる「山代温泉菖蒲湯まつり」

2018年06月11日 | イベント

 


夏はもう、間近。

2か月余り前の3月末には、スキー場方面には未だ未だ残雪が多く、「余裕」でスキーが出来たけれど、GWが過ぎ、6月4日・5日の恒例の山代温泉菖蒲湯まつりが終了した頃から、夏の足音がしてきており、2~3日前の30度を超える気温や、今晩の様に気温が下がり、短パン&半袖姿だとちときつい冷えになったりと繰り返している内に、いつの間にか「真夏日」「熱帯夜」・・・という按配になっているんですよね。

今から、しっかりと睡眠と滋養を取って、夏に備えることが必要な時期なんですよね!

菖蒲湯まつりの写真をみて、寝るとするか (*^-^*)

             

            民家の軒先にはこのように匂い菖蒲・蓬・短冊を装飾し、菖蒲湯の匂いで邪気を祓うと言われています。

山代温泉1~25区の区長さんは、高張提灯、弓張提灯を持ち、薬王院温泉寺の境内に集まってきます。

 

             

                修験者 山伏が柴燈護摩の準備をしています。

 

 護摩焚き会場の脇には、実行委員会役員の皆様が祭りのスタートを見守っています。

 

               

             柴燈護摩に願いが書かれた護摩木を願いを唱えながら炎の中に放り投げています。約3000本が焚かれます。

 

 

    いよいよ、護摩焚きの脇を、入湯式の神輿が担ぎ出されていきます。

 

 

 神輿はこの後、道路に落とし引っ張る、担ぐ・・・を繰り返し、菖蒲が入っている俵を破いていきます。

 

               

最後の解かれた菖蒲湯の俵を古総湯の浴殿に投げ込まれ、その湯に入ると無病息災が約束されます(*^-^*)


コメント

第5回 加賀音泉週間 

2018年04月22日 | イベント

加賀音泉週間 vol.5

加賀温泉の音楽を愛するお店や施設で奏でられる日常の音楽たちを「加賀音泉週間」の7日間に集めました!温泉で音泉にタップリ浸かる(^^♪  そんな1週間をお楽しみくださ~い

4.21. Sat 高 雄飛(piano)

4.22. Sun LaTICA~ラティサ Live at Bar SWING

4.26. Thu オリーブときのこ/井上ヤスオバーガー 

4.27. Fri pa more 2018 Spring Live in SARAH

4.28. Sat  濱西企画 ジャズライブ vol4

4.28. Sat ”ジロー・ヤマダ” × キム木村 ギター弾き語り

4.29. Sun 川浪マキ&John DUO Live

●主催 加賀音泉週間実行員会 (0761-77-5772)

 石川県 加賀市 山代温泉 温泉通り31-4 楽歩館1F

 企画/制作  Swing Fasy

                      

                      

 

 

コメント

モーニング娘。’18 加賀 楓さん 観光大使に就任就任 (^^)/

2018年04月20日 | 局長ブログ

加賀四湯博2018観光大使に就任

2018年度がスタートし、早20日間が経過。 事業に関わっている人は、事業報告・決算・&事業計画・予算のシーズンで、相当の繁忙期を迎えている人も、多いのではないでしょうか。(そう言う私もその一人なのですが・・・(/ω\))

本年で第11回目を迎える「加賀四湯博キャンペーン」も後1か月余りでスタートします。(6月ー翌年の3月末まで) 毎年、レディー・カガのプレゼント品開発や、写真コンテスト、パワースポットスタンプラリーと加賀の四湯をご紹介するキャンペーンを実施いたします。

今回、情報発信・PRに強~い助っ人が登場しました。 ひょんなご縁で・・・。

モーニング娘。’18 メンバーの「加賀 楓」さんが昨日、「加賀温泉郷 加賀四湯博2018」の観光大使に就任したのです。 本人は東京都の出身者で石川県加賀市・小松市との関係はなかったのですが、昨年制作したキャンペーンポスターのキャッチフレーズ「その疲れに加賀が効く。」がきっかけに。

このポスターが昨年発表され、SNSの間で、「加賀=加賀 楓さん」と連想され、加賀四湯博の観光大使に! との声が盛り上がって来て、それが本人や関係者の皆様の耳に届き・・・実現してしまったと言う「シンデレラ」的出来事が起こったのです。

メジャーな方が、地方の活性化に一肌脱ぐと言うのはこういうことなんでしょうか。

   

授与式・マスコミ発表を終え、早速、ポスター・パンフレット等の撮影に加賀温泉郷の観光地に出かけていきました。

今年のキャンぺーンを更にバージョンアップして頑張っていかなあかんな~、と思う今日この頃。

今年の加賀四湯博から、眼が離せんませんよ (^^♪

                 


コメント

これは便利 地域情報なら任せて!!・・・散策アプリ「きてねっと」

2018年03月23日 | 温泉

春の3月は女性グループ・カップルの旅が多い

この季節は温泉地には多くの若い女性グループや男女カップルさんが、割と多くなってきています。 ファミリーや小グループ、海外からのお客様も勿論増えていますが、ありがたいことです。 やはり、温泉地というのは「非日常的」な空間が多いのかもしれません。 「源泉地(温泉が湧出する場所)」、「足湯」、「総湯=温泉浴殿」、「浴衣や和服で散策」、「伝統工芸=九谷焼・山中漆器」、「日本海の幸・・・寿司・加賀料理・旅館懐石料理」、「日本文化遺産」、「伝統建造物保存地区」、「地酒」、「地土産?」・・・そして日本人には当たり前?の「畳」などなど。 日本文化のワンダーランドが当たり前の様に存在します。 これが非日常的なのです。


案外逃しやすい地元情報

こんな地元文化があるのに、旅行中に巡り合えない時が多々あります。 アクティブに観光地を周り、体験や地域の人との会話を求めたいけどその接点が見つからない。 そのような時に頼りになるのが散策アプリ「きてねっと」なんです。 山代温泉の生の「情報」が、直接、来てほしい地元の商店の方々、発信されているのが・・・きてねっと。 ランチ情報、お土産情報、イベント情報などなど、ゲットして地元の皆さまと交流を盛んにしていただければ、何よりですぅ~ ♪♪♪

是非、山代温泉に来られた時はダウンロードを‼


強面の白のバスローブを着た♂の人は、山代温泉の裏のゆるキャラ「ゆげ太郎」です。 温泉愛、郷土愛、やさしさは誰にも負けないと・・・本人は言っております。(主観的なニュアンスもありますので、100%鵜呑みにしないでください。)

それでは、山代温泉のひと時を、最大限、お楽しみください (^^♪


コメント

やましろ かわら版3月号

2018年02月22日 | イベント

 

今年の入り、大型寒波が数回到来し、日本海、北陸地方の特定地域に30数年ぶりの大雪をもたらしました。後、1週間続いていたら・・・地域はパンクしていたかもしれません (~_~;)  温暖化・・・暖冬暖冬と言われ、また、今冬は大雪になるでしょう! との天気予報も外れ、地域の関係者は「油断」をしておりました。 除雪、予報に対する対応等々、「後手後手」の有様。 どうにもならないことでも、大声を上げて「あたふた」している人が多くいました。

・・・と、言っても、道路の雪は3月までは持ちません。(道路脇には残雪があることもあるでしょうが。。。) 今日も春日和 (^^♪

春行事が目白押し。 3月3日は「ひな祭り」 全国では様々な催し物が実施されるようです。

冬、陽射しにあてなかった身体を干したくなっている 「あ な た !」 是非、山代温泉の散策で「春」を感じてみてください。

レンタル着物「加賀結衣」

                      

コメント

二十四節気の「立春」

2018年02月04日 | イベント

二十四節気の変わり目の「節分(せつぶん)」が終わると、その次の日は『立春(りっしゅん)』。

春がいよいよ、スタートし春分で最高潮?に達します。

しかし、今年の日本列島は「寒波」の到来に数度、全国の各地では降雪で交通マヒや除雪作業でヘトヘトになる場面を多く拝見します。

二十四節気は『にじゅうしせっき』と読むそうで、意味は以下の通りです。

今でも立春、春分、夏至など、季節を表す言葉として用いられています。1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたもので、「節(せつ)または節気(せっき)」と「気(中(ちゅう)または中気(ちゅうき)とも呼ばれる)」が交互にあります。太陰太陽暦(旧暦)の閏月を設ける基準となっており、中気のない月を閏月としていました。二十四節気は、その年によって1日程度前後することがあります。

旧暦では、今年の旧正月は2月16日になるそうです。新暦と旧暦で、今の日本では二つのイベントがあるような、ないような面がありますが、歴史を訪ねる場合は、旧暦のことも知っていると、読み間違いは少ないと思われます。

山代温泉では、旧正月イベントとして、「今年のにほんご」コンテストの発表会&記念講演会があります。

これは、薬王院温泉寺の中興の祖「明覚上人」の功績に因んで行うイベントとなっています。

貴方の、貴女の・・・「今年のことば(信条・目標・大事にする言葉)」を発表します。

本日、締め切りとなっております。まだ間に合いますので、是非 ♫ (^^♪

 

コメント